2012年07月17日

名古屋_デッキを再開へ

■名古屋飛行場(小牧空港) 展望デッキをついに再開へ

名古屋飛行場の旅客ターミナルを運営する名古屋空港ビルディングは、19日から、旅客ターミナルにある展望デッキを7年ぶりに一般開放すると発表しました。

名古屋空港ビルディングが19日から一般開放するのは、旅客ターミナルビル屋上にある展望デッキ。中部国際空港開港後に閉鎖となったデッキの開放を7年ぶりに再開します。

東愛知新聞によりますと、今回の再開は名古屋空港ビルディングの「創立55周年の記念事業」とのこと。展望デッキは開放に先立ち再整備される予定で、「木製床を敷いたウッドデッキ」になると報じられています。同紙ではイメージパースも公開されており、ワイヤータイプのフェンスが設置される模様です。

再開初日となる19日は10時30分からの開放予定で、開放に先立ちイベントも行なわれる模様です。

装い新た19日オープン 県営名古屋空港の展望デッキ(東愛知新聞公式サイト)
http://www.higashiaichi.co.jp/newspaper/befor_today/120716t/12071603.html
ラベル:名古屋飛行場
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋飛行場(小牧空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック