2012年12月03日

山梨線バスは迂回運行

■山梨へのリムジンバス路線は迂回運行

山梨交通は、中央自動車道(中央道)の災害通行止を受け、山梨県内と、東京国際空港(羽田空港)、成田国際空港をそれぞれ結ぶ高速リムジンバスを迂回運行しています。

山梨交通が迂回運行している空港リムジンバスは、羽田と竜王を結ぶ路線(京浜急行バスとの共同運行)4往復と、成田と竜王を結ぶ路線(千葉交通との共同運行)6往復の2路線計10往復。2日に中央道笹子トンネルで発生した崩落事故に伴う通行止の影響を受け、迂回経路で運行しているとしています。
迂回を受け、勝沼、一宮の2バス停を通過しているほか、遅れが予想されるとしています。16時現在、2路線と同一経路を通る甲府-新宿間の平均遅延時間が約40分と発表されています。

中央道の通行止は、崩落が起きていない下り線も数日間継続されるとの報道もあり、山梨方面から成田、羽田へのアクセスはしばらく遅延を考慮する必要がありそうです。
ラベル:羽田 成田 バス便
posted by johokotu at 18:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■関東地方(その他) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック