2013年01月31日

大分_夏 JJP成田線開設へ

■大分空港 夏ダイヤからJJPが就航し成田線を開設へ

国内航空各社の多くは30日までに、今夏のダイヤ(平成25年3月31日〜平成25年10月26日)を発表しました。大分空港では、ジェットスター・ジャパン(JJP)が新規就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JJPの新規就航。3月31日から成田国際(成田)線2往復(閑散期は曜日により1往復)が予定されています。

既存各社は増便などの計画は少なめ。
JALグループは、大阪国際線1往復を増便します。
ソラシド エア(スカイネットアジア航空)は、東京国際(羽田)線1往復を増便します。
ANAとアイベックスエアラインズは増減便はありません。

JJPは格安航空会社(LCC)として大分初就航。成田線は開港以来初設定で、国際線乗り継ぎ利用者の利便性が向上します。
九州の各空港へは、ここ数年、新興航空会社が先を争って就航してきました。しかし、大分は、福岡空港から大分市内へのアクセスの良さと大分空港から大分市内への遠さのせいか、平成22年にSNAが就航するまで新興社からも敬遠されています。就航路線の機材小型化も相次いでおり、JJPが利用者を維持できるのか注目されます。

今回のダイヤ変更により、大分発着は4社3路線21往復から5社4路線25往復に拡大されることになります。

3月31日以降の大分発着便就航先と便数
成田 JJP2(+2)NEW!
羽田 JAL6、ANA4、SNA(ANA)4(+1)
中部 IBX(ANA)2
伊丹 ANA4、JAL3(+1)
ラベル:大分空港 JJP 成田
posted by johokotu at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分空港 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック