2013年02月01日

高知_夏 FDA就航も総数減

■高知空港(高知竜馬空港) 夏ダイヤからFDAが就航も総便数は減便へ

国内航空各社の多くは30日までに、今夏のダイヤ(平成25年3月31日〜平成25年10月26日)を発表しました。高知空港(高知竜馬空港)では、フジドリームエアラインズ(FDA)が新規就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、FDAの新規就航。3月31日から名古屋(小牧)線1往復が予定されています。

既存各社は増減便計画は小規模。
ANAが3月31日から6月30日までの期間限定で東京国際線1往復を増便する一方、3月31日から大阪国際線3往復を減便します。

FDAの就航は、JAL、ANAの大手2グループ以外では四国初就航。小牧線は、平成22年までJALグループ(ジェイエア)が運航していた路線で、2年ぶりの復活となります。
ANAの伊丹線は機材の大型化に合わせた減便になります。

今回のダイヤ変更により、高知発着は3社3路線21往復から4社4路線20往復になり、就航先は拡大されることになります。

3月31日以降の高知発着便就航先と便数
羽田 JAL5、ANA5(+1)*
小牧 FDA1(+1)NEW!
伊丹 ANA6(▲3)
福岡 JAL2、JAC1
*東京国際 ANA増便は3/31〜6/30のみ
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知空港(高知竜馬空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック