2013年04月04日

関空_SFJ6月全便ANA共同化

■関西国際空港(関空) SFJ羽田線は6月から全便がANA共同運航便化へ

ANAは1日、6月1日搭乗分の予約を開始しました。東京国際(羽田)-関西国際(関空)線について、3月31日から増便されたスターフライヤー(SFJ)運航の増便分にANA便名を付けて予約を開始しています。

6月1日搭乗分から新たにANA便名での予約が開始されたのは、SFJが3月31日から増便した羽田-関空線の増便分。4月現在共同運航されていない、羽田発29便(21時45分発)と関空発20便(6時30分発)にそれぞれANA3829便、ANA3820便とANA便名を付け、予約できるようになっています。
両社から共同運航拡大に関するリリースはありませんが、6月1日以降は、SFJが運航する羽田-関空線の全便でANA便名を付与する共同運航が実現する模様です。

SFJ運航便は、3月30日まで、羽田-関空線は全便がANA共同運航便になっていた一方、羽田-北九州線は早朝深夜便はANA共同運航便になっておらず、さらに羽田-福岡線は1便もANA共同運航便でないなどやや複雑になっています。
今回の増便分については、3月31日の就航時から、早朝深夜時間帯運航であることや、他のANA運航便に運航時刻が非常に近かったことから、共同運航化をしないと見られていました。6月1日以降は運航時間帯を若干ずらし、運航が重ならないよう調整がされています。

SFJ増便分と同時間帯運航のANA便設定状況
・関空発
SFJ 20便 〜5/31 07:15 → 6/1〜 06:30
ANA142便 〜5/31 06:50 → 6/1〜 07:00

・羽田発
SFJ 29便 〜5/31 21:30 → 6/1〜 21:45
ANA149便 〜5/31 21:00 → 6/1〜 21:00
ラベル:羽田 関空 ANA SFJ
posted by johokotu at 19:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック