2013年04月06日

空港経営の民間委託可へ

■空港経営の民間委託が可能へ 法律案を閣議決定

政府は5日、「民間の能力を活用した国管理空港等の運営等に関する法律案」を閣議決定しました。

政府が5日に閣議決定したのは、「民間の能力を活用した国管理空港等の運営等に関する法律案」。国内の空港経営を民間へ委託出来るようにする法律案で、「地域の実情を踏まえ、民間の能力を活用した空港の運営等に関する基本方針を定めるとともに、基本方針に基づき、民間の能力を活用した国管理空港の運営等について、関係者から提案の募集を行う」としています。

今後国会に提出され、法律が成立すれば、国管理空港において、PFI法に規定する公共施設等運営権制度により、民間事業者が特定運営事業(着陸料等を収受して空港の運営等を行う事業)を実施できるようになります。
地方管理空港についても、「国管理空港と同様に、民間事業者が特定運営事業を実施する場合におけるPFI法、航空法、空港法の特例を定める」と発表されています。


■民間の能力を活用した国管理空港等の運営等に関する法律案について(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku05_hh_000048.html
ラベル:空港経営
posted by johokotu at 09:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック