2013年04月16日

羽田_国内線空港世界一に

■東京国際空港(羽田空港) 国内線空港の世界一に選出 SKYTRAX評価

イギリスの航空リサーチ会社SKYTRAX社は「WORLD AIRPORT AWARDS 2013」を発表し、東京国際空港(羽田空港)が「World's Best Domestic Airport」と「Best Airport Terminal Cleanliness」の二部門で世界一を獲得しました。

「WORLD AIRPORT AWARDS」はイギリスの航空リサーチ会社SKYTRAX社が世界の空港を対象に毎年行っている国際空港評価。利用者の実体験が主な評価基準になっています。

全395空港で比較された全分野における総合評価は、羽田が世界9位(昨年14位)だったのをはじめ、中部国際が13位(同10位)、成田国際が16位(同17位)、関西国際が18位(同19位)、福岡が92位(同92位)に評価されています。
注目すべきは、今年新たに始まった国内線空港の総合評価「World's Best Domestic Airport」で、羽田の国内線旅客ターミナルが世界一を獲得。空港規模別の総合評価では、中部国際が年間旅客数1000万人〜2000万人規模の空港で世界3位に輝きました。

細かい分野別で見ると、部門別では、空港の清潔さなどを評価する「Best Airport Terminal Cleanliness」で羽田が世界一に評価さされたほか、地域別での評価で、中部国際が「Best Regional Airports in Asia」でアジア一位となっています。

2013の総合評価は、1位シンガポール・チャンギ、2位ソウル・仁川(韓国)、3位スキポール(オランダ)と常連で占められ、大きな変動はありませんでした。

WORLD AIRPORT AWARDS 2013(SKYTRAX公式サイト(英語))
http://www.worldairportawards.com/index.htm
ラベル:羽田
posted by johokotu at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック