2014年01月21日

大島_船舶便も都補助へ

■大島空港 船舶便も椿まつり期間中に東京都の補助を適用へ

伊豆大島への旅客船を運航する東海汽船は17日、1月25日深夜発〜3月23日昼間発の大島発着便について、東京都「大島観光復興支援事業」による運賃補助が実施されると発表しました。

東海汽船が発表したのは、大島発着便(竹芝・横浜・久里浜・館山・熱海・伊東・下田-大島航路)の東京都「大島観光復興支援事業」による運賃補助。対象となるのは、例年伊豆大島への観光客が増加する「椿まつり」期間中の1月25日深夜発〜3月23日昼間発乗船分で、大人は1,500円、小人は1,000円補助が出るとしています。

競合する航空便にも同様の割引が適用されますが、大きく異なるのは補助方法で、航空便が運賃値引きの方法をとるのに対し、船舶便は運賃値引きはせず、竹芝または大島に東京都が設置する専用窓口で手続きし、補助を出す方法をとる予定です。
このため、航空便は、ANAの場合は特割のみの設定であるなど利用者が限定されますが、船舶便は大島利用者(島間利用者は対象外)であれば、例えツアー料金であっても、全員に補助が出る仕組みになっています。

まずは航空便、船舶便とも利用者が増え、大島の復興に寄与するといいですね。

東京都「大島観光復興支援事業」運賃補助実施について(東海汽船公式サイト)
http://www.tokaikisen.co.jp/info/info_0000439.html
ラベル:大島空港
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大島空港 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック