2014年05月22日

着陸割引と活性化提案の募集開始

□国交省 着陸料割引と地方路線活性化の提案募集開始

国土交通省(国交省)は21日、「空港経営改革の推進に係る着陸料の提案割引制度」と「地方航空路線活性化プログラム」の公募要領を作成し、それぞれの制度への提案の募集を開始したと発表しました。

国交省が募集を開始したのは、「空港経営改革の推進に係る着陸料の提案割引制度」と「地方航空路線活性化プログラム」への提案。「地方航空路線活性化プログラム及び着陸料の提案割引制度の評価等に関する懇談会」での議論を踏まえた公募要領を作成し公表しました。

「空港経営改革の推進に係る着陸料の提案割引制度」は、提案主体として応募できるのは「空港経営改革に前向きな地域の地方公共団体等と航空会社による共同提案」。「直前1年間の運航頻度が概ね1日2便以下の路線における新規就航・増便」の要件を定めていて、1〜2路線程度を選定するとしています。
「地方航空路線活性化プログラム」は、提案主体として応募できるのは「各空港に設置された地方公共団体を構成員に含む任意で設置された協議会等」。「当該路線の年間旅客数が概ね10万人以下の路線であること。」など全部で4つの要件のうち、2つ以上を満たすよう定めていて、8路線程度を選定するとしています。

いずれも募集は来月18日締め切りで、7月中に対象路線を決定。「空港経営改革の推進に係る着陸料の提案割引制度」は11月から対象路線の軽減措置の適用を、「地方航空路線活性化プログラム」は、9月頃には対象路線での実証調査をそれぞれ開始するとしています。

空港経営改革の推進に係る着陸料の提案割引制度への提案募集の開始について(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku08_hh_000013.html

地方航空路線活性化プログラムへの提案募集の開始について(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku08_hh_000012.html
ラベル:国交省
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック