2014年09月03日

伊丹_ターミナル改修を発表

■大阪国際空港(伊丹空港) ターミナルビルの改修プロジェクトを発表

新関西国際空港(新関空)と大阪国際空港ターミナルは2日、大阪国際空港(伊丹空港)の改修プロジェクト「Speedy&Smart 都市型先進空港 ITM」を発表しました。

今回発表されたのは、伊丹空港旅客ターミナルビルの大規模な改修計画。「ターミナルビルの「安全・安心の強化」、「環境・地域との共生」はもちろんのこと、出発、到着時のお客様の動線を抜本的に見直し、最新のIT技術も積極的に取り入れ、スピーディでスムーズな移動を実現」するとしています。

ターミナルの大規模な変更としては、1階南北に分かれている到着ロビーを2階中央に集約、モノレール駅から新しいペデストリアンデッキを整備するほか、小型機対応フィンガーを新設するとしています。
インラインスクリーニングシステムやセルフバゲージドロップの導入、保安検査場の拡張など細かい改修も多数予定されています。

計画は2015年に着工、2016年秋に中央エリアを先行オープンし、2020年春にグランドオープンする予定。まずは先行オープンで、到着口の中央集約、ペデストリアンデッキの新設、中央の店舗エリアのリニューアルを実施するとしています。

大阪国際空港ターミナル改修プロジェクト「Speedy&Smart  都市型先進空港 ITM」始動(新関空公式サイト)
http://www.nkiac.co.jp/news/2014/2019/itmspeedysmart.pdf
ラベル:伊丹
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪国際空港(伊丹空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これでついでに運用時間延長と国際線復活すればさらに伊丹空港の利便性が良くなる。台風や津波に弱くアクセスも悪い関空なんてさっさと廃止。巨大津波や台風が近づいたら関空の利用者と労働者は全員即死する命の危険な空港No.1
Posted by 飛行機マニア at 2014年09月03日 17:49
こんばんは、管理人です。

>飛行機マニアさん
関空は伊丹廃止を前提にした建設でしたから、共存は非常に難しい問題ですね。リニアも控え、今後の活用は注目されます。また、関空に限らず、津波の危険が高い空港は全国にありますから、対策が急がれますね。

それでは失礼します。
Posted by johokotu at 2014年09月06日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック