2014年10月16日

ETH_唯一のアフリカ路線へ

□ETH 外国人国際航空運送事業の経営許可で唯一のアフリカ路線就航へ

国土交通省(国交省)は16日、エチオピア航空(ETH)から出されていた外国人国際航空運送事業の経営許可申請について16日付で許可したと発表しました。

ETHが許可されたのは、外国人国際航空運送事業の経営許可。エチオピア=日本間の旅客運送事業で、具体的には10月26日から共同運航便も含め、成田国際(成田)-香港-アディスアベバ間週7往復と東京国際(羽田)-バンコク-アディスアベバ間週7往復の計画で許可されています。
エジプト航空のカイロ線が運休しているため、今回の就航により、唯一のアフリカ路線となる予定です。

(10月17日追記)
17日、ETHとANAは、10月26日からコードシェア提携を開始すると発表しました。この中で、ANAが運航する成田-香港線と羽田-バンコク線にETH便名をつける共同運航を発表しています。唯一となるアフリカの航空会社の運航便乗り入れは、残念ながら10月26日からは実現しない模様です。


外国人国際航空運送事業の経営許可について(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku04_hh_000099.html
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック