2015年04月08日

成田_航空系売店仲間入り

■成田国際空港(成田空港) JJPとSJOにより新たに航空会社系売店が仲間入り

ジェットスター(JST)グループと春秋航空日本(SJO)は8日、同日に開業した成田国際空港(成田空港)第3旅客ターミナルに、両グループとも初めてとなる売店を開業しました。

JSTグループは、国内線搭乗待合室内に「Jetstar shop」を開店しました。JSTグループはオーストラリアでかなりの便数を飛ばしていますが、ジェットスターのブランドショップとしては世界初オープンとのこと。
一方、SJOは、出発ロビーと、国際線・国内線が時間帯により使い分けるバスラウンジの2か所に「SPRING JAPAN」の合計2店舗を開店しました。いずれもSJO初の空港内売店となります。

国内航空会社系列の売店は、日本航空グループ(BLUESKY、成田等)、ANAグループ(ANAFESTA、成田等)、日本トランスオーシャン航空(Coralway、那覇等)、スターフライヤー(空の丘、北九州)、Peach Aviation(Fuchsia、関西国際)、バニラエア(Vstore、成田)に次いでの開店となります。
ラベル:成田 SJO JJP
posted by johokotu at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック