2015年11月08日

阿見_メガソーラー竣工

■阿見飛行場 跡地のメガソーラーが竣工

小学館不動産とシービーエス(CBS)は、阿見飛行場跡地に建設を進めていた大規模太陽光発電施設(メガソーラー)を10月28日に竣工したと発表しました。

2社が竣工したのは阿見飛行場メガソーラー。2月に廃止された阿見飛行場跡地に整備されたもので、旧滑走路(全長720メートル)にパネル16,704枚を設置、4,176キロワットの発電量があるとしています。
発電は9月25日から開始しているとしています。

廃止飛行場の名前をそのまま冠したメガソーラーは初めて。
空港や飛行場施設を利用したメガソーラー開発は全国各地で進んでおり、近年の空港・飛行場跡地のメガソーラー化は、昨年9月の枕崎飛行場、今年2月のとよころ飛行場などがあります。

ニュースリリース(CBS公式サイト)
http://www.group-c.co.jp/news.html
ラベル:阿見飛行場
posted by johokotu at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■関東地方(その他) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック