2016年05月14日

大島_3月も利用減続く

■大島空港 ANA撤退の影響大きく利用減少続く

国土交通省(国交省)東京航空局は12日、3月分の管内空港利用概況を発表しました。昨年10月25日でANAが撤退した大島空港では、撤退の影響が大きく利用減少が続いています。

3月の大島空港の利用者数は、2,417人で前年同月比で39.3%減少となりました。
ANA東京国際-大島線の運休で利用者増加が期待された新中央航空(NCA)の調布-大島線も1,804人(前年同月比39.3%減)で、11月以降、利用減少が続いています。

年度全ての月の結果が出ましたので、年度の推移が見られます。
NCA調布-大島線は、毎年利用者が多くなる1月の利用が維持できたこともあり、下半期の減少幅は上半期とそれほど変わっていませんが、閑散期はANA撤退が大きく影響する状況が続いているとなっています。
大島は、平成25年災害からの本格的な復興を目指しているところで、利用を維持できるのか注目されます。

3月の大島空港利用者数 左から利用者数、利用率、(対前年同月比)
 大島空港全体  2,417人(▲39.3%)
 調 布-大島線 1,804人(▲16.6%) 57.2%(▲ 7.8P)
 三宅島-大島線  190人(▲ 1.6%) 36.4%(+ 0.7P)
 利 島-大島線  230人(▲15.1%) 45.6%(▲ 3.0P)


27年度の大島空港利用者数 左から利用者数、利用率、(対前年同月比)
 大島空港全体 年度計 34,568人(▲15.1%)
 羽田-大島線 上半期 5,377人(▲ 8.4%) 13.0%/下半期  974人(▲81.1%) 16.9% *
        年度計 6,351人(▲42.4%) 13.5%
 調布-大島線 上半期 9,776人(▲ 9.5%) 49.8%/下半期 9,583人(▲ 6.3%) 50.8%
        年度計 19,359人(▲ 8.0%) 50.3%*
 *は各発表値から独自に算出した推計値


管内空港の利用概況集計表について(平成28年3月分)(国交省公式サイト)
http://www.cab.mlit.go.jp/tcab/img/information/saisin/20160512.pdf

東日本におけるコミューター航空旅客輸送実績速報について(平成28年3月分及び平成27年度下半期分)(国交省公式サイト)
http://www.cab.mlit.go.jp/tcab/img/information/saisin/20160512_ks02.pdf
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大島空港 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック