2016年09月27日

道7空港_委託意見募集

■北海道7空港 民間委託の地元意見募集を開始

北海道は20日、道内空港の民間委託に関する地元意見の素案について意見募集を開始しました。

北海道が始めたのは、道内複数空港の一体的運営に向けた検討を進める中での、地元意見の素案についての意見募集です。
今年12月に道が国に提出する「地元意見」(民間委託に向けた道の提案)の策定にあたり、地元意見の素案(「北海道における空港運営戦略の推進(素案)」)を作成し、道民の意見を募集するものになっています。

案などの参考資料は、北海道公式サイトで公表されているほか、北海道庁など道内の複数箇所で閲覧と配布を実施。意見募集は、郵便、ファクシミリ、電子メールいずれかの方法で10月20日まで行われています。

今回示された素案では、「北海道がめざす方向」と「本道空港等が対応すべき課題」が挙げられ、それらを踏まえ、「民間委託を通じて実現をめざす空港・航空ネットワークの姿 」と「道内空港に適用する民間委託スキームの基本的な枠組み」、「一体的運営のメリットとさらなる発展に向けた取組」が明らかにされました。

今回の取組は、2020年に向けて移行をめざす国管理空港との一括での委託をめざすものとされています。
道は、民間委託対象空港として新千歳、稚内、旭川、女満別、釧路、帯広、函館の、最多で7空港での一体的な民間委託を想定。残りの6空港(札幌、礼文、利尻、紋別、中標津、奥尻)は今回民間委託を選択しないとしています。

「北海道における空港運営戦略の推進(素案)」に対する意見募集について(北海道公式サイト)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/kus/ikenbosyuu.htm
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■北海道地方(礼文・その他) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック