2016年09月30日

成田_連絡バス短縮10/25

■成田国際空港(成田空港) 第3ターミナル連絡バスルート短縮は10月25日から

成田国際空港(成田空港)は29日、第2旅客ターミナルビルと第3旅客ターミナルビルを結ぶ連絡バスのルート短縮を10月25日に実施すると発表しました。

ルートが短縮されるのは、第2旅客ターミナル-第3旅客ターミナル間の連絡バス。元々、11月実施とされてきましたが、少し早まって、10月25日に実施されることになりました。

現在、第2発第3行きは、道路配置の関係から大回りしているため、約2.5キロの距離があり、約11分かかっています。
短縮後は、第2のバス停をターミナル北側の第3への連絡通路付近に移設した上で、短絡する道路を新設。走行距離を約0.9キロまで短縮し、所要時間も約4分と大きく改善します。さらに、運転間隔も5〜8分間隔から3〜5間隔に縮めるとしています。

第2から第3への移動は、現状は、バスに乗るより歩いた方が早い場合が多い状況です。
発表された変更が行われれば、乗車時間だけで見てもバスの方が早くなる確率が非常に高くなります。また、バス停移設により、バスに乗るか歩くかを判断しやすくなるため、利便性が大幅に向上するとみられます。

10月25日から、第2ターミナルから第3ターミナルへの連絡バスルートを変更します!(成田空港公式サイト)
http://www.naa.jp/jp/press/pdf/20160929-BusAccess.pdf
ラベル:成田
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック