2016年10月14日

那覇_冬 2社2路線運休へ

■那覇空港 冬ダイヤで二社が二路線を運休へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(10月30日〜2017年3月25日)を発表しました。那覇空港では、二社が二路線を運休します。

冬ダイヤで一番の注目点は、スカイマーク(SKY)百里(茨城)線(直行便)とANA岩国線の運休。10月30日から各1日1往復を運休します。
SKYは、茨城線(経由便)は継続設定されますが経由地が変更されます。那覇発は福岡経由便でしたが、茨城発と同様に神戸経由便に変更されます。

ANAはこの他に、11月28日〜12月26日、1月10日〜3月16日に福岡線と宮古線を各1日1往復減便、12月27日〜1月6日に中部国際線を、12月23日と12月25日〜1月6日に大阪国際線を各1日1往復増便します。また、新石垣線を11月28日〜12月26日に1日2往復、1月10日〜2月9日に1日1往復減便します。
日本航空グループは、10月30日から宮古線を1日1往復増便、新石垣線を1日1往復減便、1月12日から東京国際線を1日1往復減便します。
ジェットスター・ジャパンは、10月30日から成田国際線と中部国際線を最多便数で各1日1往復減便します。
バニラエアは、10月30日から成田国際線を最多便数で1日1往復減便します。

ソラシドエア、Peach Aviationは路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、那覇発着は、一部期間を除き、9社29路線152往復(経由便含む)と、路線数・便数が縮小します。

■10月30日以降の那覇発着便就航先と便数
千歳 1: ANA1
仙台 1: ANA1
茨城 1: SKY1(経由便)
成田 8: JJP(JAL)3〜4*a(△1)・VNL1〜2*a(△1)・ANA1・APJ1
羽田 31: JAL13*b・ANA12・SKY6
新潟 1: ANA1
小松 1: JTA1
静岡 1: ANA1
中部 11: JTA4・SKY3・ANA2*c・SNA(ANA)1・JJP(JAL)1(△1)
伊丹 5: ANA3*d・JAL2*e
関空 13: ANA4・APJ3〜4*a・JTA3・JJP(JAL)1〜2*a
神戸 5: SNA(ANA)3・SKY2
岡山 1: JTA1
広島 1: ANA1
高松 1: ANA1
松山 1: ANA1
福岡 20: ANA8*f(△1)・JTA6・SKY4・APJ2
長崎 1: ANA1
熊本 1: ANA1
宮崎 1: SNA(ANA)1
鹿児島 2: SNA(ANA)2
奄美 1: RAC1
与論 1: RAC1
久米島 7: RAC6・JTA1
北大東 週4: RAC週4
南大東 週10: RAC1+週3
宮古 15: JTA8(+1)・ANA6*f(△1)・RAC1
石垣 18: JTA7(△1)・ANA7*g・SNA(ANA)2・RAC1
与那国 1: RAC1
*a 成田国際JJP・成田国際VNL・関西国際JJP・関西国際APJは、期間・曜日により運航便数が異なります。
*b 期間減便有 01/12〜03/25 那覇JAL12(△1)
*c 期間増便有 12/27〜01/06 中部国際ANA3(+1)
*d 期間増便有 12/23・12/25〜01/06 大阪国際ANA4(+1)
*e 期間増便有 12/22〜01/06 大阪国際JAL3(+1)
*f 期間増便有 10/30〜11/27・12/27〜01/09・03/17〜03/25 福岡ANA9・宮古ANA7
*g 期間減便有 11/28〜12/26 新石垣ANA5(△2)・01/10〜02/09 新石垣ANA6(△1)
*h 茨城SKY1→0(△1) 運休
*i 岩国ANA1→0(△1) 運休
*j 粟国FFC 事故の影響で欠航中 欠航

posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇空港 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック