2016年12月18日

羽田_ハバロフスク運営協議へ

■東京国際空港(羽田空港) ハバロフスク空港新ターミナルの建設・運営共同事業の実施協議へ

東京国際空港(羽田空港)の国内線旅客ターミナルを運営する日本空港ビルデングは16日、ロシアのハバロフスク空港会社(KHV)、双日、海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)との間で、ハバロフスク国際空港の旅客ターミナル整備運営事業を共同実施する協議を推進する覚書を締結したと発表しました。

日本空港ビルデングをはじめとした4社が締結したのは、ハバロフスク国際空港の旅客ターミナル整備運営事業を共同実施する協議を推進する覚書。4社が共同してハバロフスク空港に新しい国内線旅客ターミナルの建設・運営を行うもので、今後は、最終合意に向けた協議を加速するとしています。

ハバロフスク空港 新ターミナル建設・運営共同事業に関する覚書の締結について(日本空港ビルデング公式サイト)
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/files/whats_new/885_1216_0537.pdf
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック