2017年01月21日

関空_CQH3月第2に変更

■関西国際空港(関空) CQHは3月から利用ターミナルを第1から第2に変更へ

春秋航空(CQH)は20日、3月1日から関西国際空港(関空)の利用ターミナルを第1ターミナルビルから第2ターミナルビルに変更すると発表しました。

3月1日から変更となるのは、CQHの利用ターミナル。現在使用している第1ターミナルビルから第2ターミナルビルに変更するとしています。
移転にするのは国際線のみの運航のCQHであることから、28日に開業する第2ターミナルビル(国際線)を使用するものとみられます。

CQHは関空の拠点化を発表済み。第2ターミナルビル(国際線)には日本春秋旅行の旅行案内カウンタもできる予定です。

なお、グループ会社で国内線を運航する春秋航空日本(SJO)は、第1のままとなると発表されており、利用の際に注意が必要です。

大阪関西国際空港チェックインカウンター 第2ターミナルへ移動について(SJO公式サイト)
http://jp.ch.com/AirFlights/Notice?Id=37fb39a623e44e7fa2b8e038dc7476c1
ラベル:関空 CQH
posted by johokotu at 03:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック