2017年08月01日

道7空港_投資意向調査開始へ

■北海道7空港 マーケットサウンディング開始へ、平成32年度の民間委託目指す

国土交通省(国交省)と北海道、旭川市、帯広市は先月31日、稚内空港、旭川空港、女満別空港、釧路空港、帯広空港、新千歳空港、函館空港の北海道7空港を一体とした運営委託に関して、投資意向調査(マーケットサウンディング)を実施すると発表しました。

国交省等が発表したのは、北海道7空港の運営委託に関する投資意向調査(マーケットサウンディング)の実施。運営委託に向けた具体的な手続きの第一歩として実施するもので、9月11日まで意見を募集しています。

北海道7空港の運営委託は、事業期間が30年間(不可抗力等による延長含め最長35年間)。平成30年2月頃に実施方針を策定して公表、平成30年3月頃に募集要項を公表し、平成32年の運営委託開始を目指しています。

北海道内7空港の運営委託に係る民間投資意向調査の開始 〜北海道全体のさらなる観光振興に向けて〜(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku05_hh_000088.html
posted by johokotu at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | ■北海道地方(礼文・その他) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: