2018年02月05日

成田_夜滞在の空席情報提供

■成田国際空港(成田空港) 夜間滞在場所の空席情報を提供へ

成田国際空港(成田空港)は2日、第3ターミナルのフードコート、北ウェイティングエリア、第2ターミナル吉野家の空席状況を検知し、空席情報を提供するサービスの実証実験を行うと発表しました。

成田空港が始めるのは、空席情報を提供するサービスの実証実験。
夜間滞在場所である、第3ターミナルのフードコート、北ウェイティングエリア、第2ターミナル吉野家について、画像解析により空席状況を検知し、館内のサイネージやWEB上に表示するサービスを実施します。各場所へは移動に時間がかかりますが、利用者は当該施設に向かわずに空席状況を把握できるとしています。
実験期間は2月19日〜3月22日。国内空港では初めての提供となります。

第3ターミナル、北ウェイティングエリア、吉野家の空席状況発信サービスの実証実験を開始!(成田空港公式サイト)
https://www.naa.jp/jp/20180202-kuusekijoukyou.pdf
ラベル:成田
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: