2018年03月15日

成田_機能強化実施で合意

■成田国際空港(成田空港) 周辺市町含め機能強化実施で合意

成田国際空港(成田空港)のほか、国土交通省、千葉県、成田空港周辺9市町で構成される成田空港に関する四者協議会が13日開催され、「滑走路の増設などを含めた成田空港の更なる機能強化について、実施 することを四者で合意し、確認書を締結した」と発表しました。

今回合意された成田空港の更なる機能強化では、滑走路の増設・延伸等(B滑走路南側へのC滑走路(3,500メートル)の増設、B滑走路の1,000メートル延伸(3,500メートル化)、横風用滑走路の整備中止)、年間発着枠の20万回増回(50万回化)、夜間飛行制限の縮小(C滑走路整備後に空港全体の発着時間を5時〜0時30分まで拡大)などの実施が了承されたほか、環境対策等として、騒音対策の拡大や周辺対策交付金の引き上げ、落下物対策制度の創設、地域振興策の策定を図ることなどが発表されています。

2018年3月13日に四者協議会が開催されました。(成田空港公式サイト)
https://www.narita-kinoukyouka.jp/news/180313.html
ラベル:成田
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: