2018年04月02日

3公共用ヘリポート_3/31廃止

■三公共用ヘリポート 3月31日に供用廃止

国土交通省(国交省)は3月31日、公共用ヘリポートのうち、砂川ヘリポート、神戸ヘリポート、佐伯ヘリポートを供用廃止しました。

今回廃止されたのは、北海道砂川市にある砂川ヘリポート、兵庫県神戸市の神戸ヘリポート、大分県佐伯市の佐伯ヘリポート。3月31日に三つの公共用ヘリポートが廃止されています。

砂川は平成8年に開場した市営ヘリポート。足寄と占冠が廃止された後は日本最東に位置する単独の公共用ヘリポートとなっていました。
神戸は昭和62年に開場した市営ヘリポート。神戸空港のすぐそばに設置された単独の公共用ヘリポートでした。
佐伯は平成2年に開場した市営ヘリポート。枕崎が空港からヘリポートに変更されるまでは、日本最南・最西に位置する単独の公共用ヘリポートでした。

告示(官報公式サイト)
http://kanpou.npb.go.jp/old/20180301/20180301h07213/20180301h072130000f.html
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ■空港関連施設 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: