2018年04月15日

(韓)서울역CAT_施設概要

情報交通ホットライン/空の駅情報館/海外空港特別編 서울역 도심공항터미널(大韓民国)
空の駅情報館 海外空港特別編
서울역 도심공항터미널
(大韓民国 ソウル駅都心空港ターミナル)

SCAT000.jpg
서울역 도심공항터미널(大韓民国 ソウル駅都心空港ターミナル)

■施設の概要
大韓民国の首都ソウルの中心駅ソウル駅構内にあるシティエアターミナルです。ソウル駅西側の空港鉄道(A'REX)の駅舎地下2階に設置されています。
仁川国際空港出発便のうち、大韓航空(Korean Air/KAL)、アシアナ航空(Asiana Airlines/AAR)、チェジュ航空(Jeju Air/JJA)、ティーウェイ航空(T'Way Airlines/TWB)、イースター航空(Eastar Jet/ESR)の国際線利用者が、チェックインに加え、手荷物受託、出国審査を完了できます。手続き後は専用改札口から空港鉄道A'REXへ乗車できる施設になっています。


■飛行場種別:(海外 空港関連施設/シティエアターミナル)
■滑走路延長:-
■空港コード:-

■施設の見どころ:◎◎◎== シティエアターミナル。空港鉄道乗り場に併設された施設でチェックイン・手荷物受託・出国手続きまで完了可能。
■見学者への対応:◎==== 案内所 有/館内パンフ 無/展望デッキ 無/航空ファン向け展示 無
■売店の充実度:◎◎=== 売店・飲食店・両替所・案内所など有/駅構内には多数の売店等が出店
■アクセスの状況:◎◎== 鉄道 直結(ソウル駅)/バス 有/
※情報は特記以外2018年3月現在のものです。

■撮影環境:撮影禁止の表示等は見かけず、基本的に撮影可能でした。ただし、韓国は、戦争中の国家であり、地下鉄施設は撮影禁止とされているようです。
※地下鉄は軍事施設との扱いのようです。日本の外務省の海外安全情報では「軍事施設(その範囲は非常に広範囲にわたっているので注意が必要です),大統領官邸,警備兵等が警戒する重要施設及びその他撮影禁止表示のある区域や一部建造物の写真撮影は禁止されています。」とされています。
■日本からのアクセス:仁川国際空港、金浦国際空港の二空港から、空港鉄道のA'REXで鉄道一本でアクセスできます。仁川へは、新千歳、青森、仙台、成田国際、東京国際(羽田)、新潟、富山、小松、静岡、中部国際、関西国際(関空)、美保、岡山、広島、高松、松山、福岡、北九州、大分、佐賀、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、那覇から直行便が就航。金浦へは、羽田、関空から直行便が就航。
■路線活用のヒント:-
■乗り継ぎ方法:-

SCAT001.jpg施設の特徴
(写真は2018年3月撮影/2階コンコース側の入口)
ソウル駅の中で西側に設置されている施設です。2010年12月開業。
手続施設はA'REX駅舎の地下2階に集中しています。
SCAT002.jpg施設ロビー
(写真は2018年3月撮影)
A'REX駅舎の地下2階にロビーがあります。
航空会社チェックインカウンタのほか、出国手続カウンタ、鉄道カウンタ、旅行センター、外貨両替所、売店などが出店しています。
SCAT003.jpgチェックインカウンタ
(写真は2018年3月撮影)
ロビーの一番奥に航空会社チェックインカウンタがあります。
KAL、AAR、JJA、TWB、ESR運航便のうち、当日仁川空港を出発する国際線で利用できます(一部共同運航便でもチェックイン可能、米国便は一部チェックイン不可)。
朝5時過ぎから19時までオープンしています。
空港鉄道(直通列車/Express Train)乗車券購入後、このカウンタでチェックイン・手荷物受託の手続きをできます。
SCAT004.jpg出国手続カウンタ
(写真は2018年3月撮影)
チェックインカウンタの左側に出国手続カウンタがあります。
チェックイン後、このカウンタで出国手続きを完了できます。ここで出国手続きが完了すると、仁川空港では、再度の手続きは不要なので、専用出国通路を利用できます。
このカウンタは7時オープンのため、7時までの早朝時間帯は出国手続きはできません(この場合、仁川空港の専用出国通路を利用できません)。
SCAT005.jpg鉄道発券カウンタ
(写真は2018年3月撮影)
出国手続カウンタの左側にあります。シティチェックイン利用には、まず鉄道乗車券を購入が必要です。カウンタのほか、自動券売機も設置されています。
※一部航空会社利用で割引がある場合があるので、閑散時はカウンタでの手続きをお勧めします。
SCAT006.jpg待合室と改札口
(写真は2018年3月撮影)
鉄道発券カウンタの左側に待合室(Express Train Lounge)、その奥に改札口があります。改札通過後ホームまでは直通エレベータのみでのアクセスになります。
SCAT007.jpgトラベルセンター
(写真は2018年3月撮影)
入口の一番近くにトラベルセンター(Travel Center)があります。ツアー・ホテル予約窓口と手荷物サービス窓口です。脇に税金還付(Tax Refund)自動機があります。
SCAT008.jpg直通列車プラットホーム
(写真は2018年3月撮影)
地下7階にあります。仁川空港までノンストップの直通列車、各駅停車の一般列車とも同じ階層にありますが、直通列車は地下2階の都心空港ターミナルの改札口から、一般列車は地下3階の改札口からしかアクセスできません。
直通列車も空港からの到着便は、地下3階の改札口からの出場となります。
SCAT009.jpg無料ホテルシャトルバス乗り場
(写真は2018年3月撮影)
1階にシャトルバス乗り場があります。西口入口を入った正面にあります。
ソウルの繁華街はソウル駅周辺から少し離れた位置にあります。東口側の複数のホテルが無料のシャトルバスを運行し、その発着場になっています。最も遠いホテルは、地下鉄で4駅程度の距離にあります。1時間に1本程度の運行。
これらホテルがある地域へは、地下鉄や路線バスを利用しない場合、タクシー利用が考えられます。ソウル駅前には東口、西口ともタクシー乗り場がありますが、タクシープールがなく、単に流しのタクシーがたまたま寄ってくる専用のりばとなっているため、待ち時間は長いです。配車アプリ(カカオタクシー)を使っている人も多く、待ってる間に予約されたタクシーがどんどん後から来た人を乗せていきます。
※東京駅から見た銀座、新橋、赤坂あたりにあるホテルを循環して送迎するような距離関係です。

■施設所在地
施設所在地はクリック(Googleマップ)
■서울역 도심공항터미널(韓国 ソウル駅都心空港ターミナル)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
서울역 도심공항터미널(韓国 ソウル駅都心空港ターミナル)の公式サイト(日本語版あり、空港鉄道公式サイト内)
※「情報交通ホットライン」は日本をはじめとする空港を紹介する私設サイトです。
※서울역 도심공항터미널(韓国 ソウル駅都心空港ターミナル)の公式サイトではありません。

開設月日 2018.04.15
初調査日 2018.03.20
前調査日 2018.03.20
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | ■海外空港 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: