2018年04月28日

成田_機能強化準備書縦覧開始

■成田国際空港(成田空港) 成田空港の更なる機能強化の環境影響評価準備書縦覧を開始

成田国際空港(成田空港)は26日、成田空港の更なる機能強化に係る環境影響評価準備書の縦覧を開始しました。

成田空港が開始したのは、成田空港の更なる機能強化に係る環境影響評価準備書の縦覧。27日から5月28日まで、千葉県庁や茨城県庁をはじめとする周辺市町などの21か所で縦覧できるほか、成田空港の機能強化公式サイトでも縦覧を開始しています。

今回の計画は、成田市、多古町、芝山町にまたがる一帯で、滑走路の新設(3,500m)と滑走路の延長(延長する長さ1,000m、延長後の滑走路長3,500m)が計画されています。

準備書の説明会は5月5日から5月27日までに千葉県内と茨城県内の7か所で開催予定で、意見書は6月11日まで受け付けています。

成田空港の更なる機能強化 環境影響評価準備書 の縦覧・公表等お知らせ(成田空港公式サイト)
https://www.naa.jp/jp/20180426-junbisyo.pdf
機能強化ホームページ
http://www.narita-kinoukyouka.jp/
ラベル:成田
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: