2018年06月08日

粟国_今度はEXC事故運休

■粟国空港 今度はEXCが墜落事故を起こし運航休止、航空輸送途絶える

エクセル航空(EXC)は、7日に那覇から粟国へ空輸中の機体が墜落事故を起こした影響で、運航を休止していると報じられています。粟国は再び航空輸送が途絶えている模様です。

地元紙の琉球新報によりますと、「エクセル航空の相馬正幸副社長は「当面の間、全ての運航を自粛する」と述べ、事故原因が明らかになるまで運航を休止する方針を示した。」とのこと。EXCのヘリタクシーは運休している模様です。

那覇-粟国線については、第一航空(DAK)が滑走路を逸脱する事故を起こして2015年8月から今年1月まで運休するなど、事故が絡む運休が断続しています。
EXCは、DAKの運休中に那覇-粟国線(ヘリタクシー)を就航し、今年1月のDAK再就航後も運航を続けていました。DAKは沖縄県等からの補助金が折り合わずに4月以降撤退していますが、EXCが引き続き航空路線を維持する形となり、代わりにEXCに補助が出て割引での利用ができる状況でした。

今回の運休で、粟国は、再び航空輸送が途絶えることになってしまいました。

EXCは、アイラス航空時代の2013年12月にも墜落事故を起こした影響で、約四か月間、那覇-慶良間線、那覇-伊江島線などを運休したことがあります。
墜落までは起こしていないDAKの運休は再開まで2年半かかっています。DAKの長期間運休は、特に地元の不安感に起因する影響が大きかったことを考えると、今回も再開までは長い時間がかかりそうです。

【お詫び】 2018年6月7日 発生 弊社ヘリの墜落について(EXC公式サイト)
https://okinawa3j.excel-air.com/posts/news4.html
那覇―粟国ヘリ墜落 エクセル航空 操縦士重傷、運航自粛(琉球新報公式サイト)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-734494.html
この記事へのコメント
こんにちは、管理人です。

複数の投稿を削除しました。
(一部の投稿は)内容が記事と関係がないものであったこと、リンクのみの中身であること、同一IPでありながら投稿者名が異なること、同一IPによる連続投稿であることなどから、削除判断させていただきました。

リンク先関係者で、リンクのみを貼るようでしたら、トラックバックでお願いします。
リンク先と無関係の方が、リンクを貼る場合は、リンク先に許可をとるか、責任がとれる形での投稿としてください。

以上よろしくお願いします。
Posted by johokotu at 2018年08月05日 17:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: