2018年07月21日

SFJ_冬 国際線福岡就航断念

□SFJ 冬ダイヤ 国際線再開計画見直し、福岡への就航は断念

スターフライヤー(SFJ)は20日、2018年冬季ダイヤから再就航を予定していた国際定期便の就航路線を見直し、福岡への就航を断念すると発表しました。

SFJが発表したのは、国際定期便就航路線の見直し。昨年10月に、中部国際(中部)-台湾・台北桃園線、北九州-桃園線、福岡-桃園線を各1往復同時就航すると発表していましたが、福岡-桃園線の就航を断念すると発表しました。

福岡空港は混雑空港で、「計画するダイヤを実現する発着枠の獲得調整が非常に困難な状況となった」ことを理由に、就航を断念するとしています。

これにより、平成26年の運休以来、4年ぶりとなる国際線再開は、中部-桃園線、北九州-桃園線の2路線就航に変更されることに決定。これら2路線の就航日は10月28日(予定)に設定、発着の想定時間帯が発表されました。
詳細ダイヤと販売開始時期は今後発表するとしています。

国際定期便の就航路線見直しならびに想定ダイヤに関するお知らせ(SFJ公式サイトからのリンク)
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1611759
SFJ 来冬から国際線に再参入へ(前回配信記事/平成29年10月31日配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/454570157.html
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: