2018年08月22日

JAL_冬 既存増減便のみ

□JAL 冬ダイヤ発表、既存路線の増減便のみ

日本航空(JAL)グループは21日、2018年度路線便数計画の一部変更(2018年10月28日〜2019年3月30日)を発表しました。

国内線:既存路線の期間増減便のみ
新設:ありません。
増便:1月8日〜3月30日に新千歳-東京国際(羽田)線を1日1往復期間増便します。
羽田-那覇線を10月28日〜11月30日に週3往復、12月1日〜1月7日にさらに週4往復期間増便します。
減便:12月1日〜3月30日に鹿児島-屋久島線を1日2往復期間減便します。
運休:ありません。

国際線:既存減便のみ
新設:ありません。
増便:ありません。
減便:10月28日から成田国際-モスクワ線を週3往復減便します。
運休:ありません。

※国内線はJALグループのいずれかの航空会社(JAL、JAC、JTA、RAC)で運航
△(国際線)JAL 成田国際-モスクワ(週7→週4)

<期間増減便>
01/08-03/30
○新千歳 -東京国際(16→17)
12/01-03/30
△鹿児島 -屋久島 ( 6→ 4)
12/01-01/07
○東京国際-那覇  (12+週3→13)
10/28-11/30
○東京国際-那覇  (12→12+週3)


JALグループ、2018年度路線便数計画の一部変更と、2019年度における国際線の期間増便等を決定(JAL公式サイト)
http://press.jal.co.jp/ja/release/201808/004844.html
ラベル:JAL
posted by johokotu at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: