2018年09月20日

新千歳_3階店舗も順次再開へ

■新千歳空港 国内線3階飲食店舗も順次営業再開へ

新千歳空港ターミナルビルディングは20日、21日午前10時から国内線3階飲食エリアの営業を順次再開すると発表しました。

今回再開されるのは、新千歳空港国内線旅客ターミナルビルの3階飲食エリアの店舗。21日午前10時から順次再開するとしており、21日には3階フードコートの飲食店8店舗が再開します。
25日午前10時から3階グルメ・ワールド・市電通り食堂街の飲食店25店舗、27日午前10時から3階ラーメン道場の飲食店10店舗を再開するとしています。また、3階の物販店は28日から再開すると発表されました。

6日未明に発生した北海道胆振東部地震災害の影響で、施設設備の復旧・点検のために、一部の店舗を除いて営業を休止していたものです。
すでに国内線の1階・2階と国際線の店舗は営業を再開しています。
今回国内線3階が再開されることで、引き続き休業するのは、4階の店舗、連絡施設3階、ホテル、温浴施設等に減少します。

新千歳空港 国内線3階 飲食エリアの営業再開 予定:平成30年9月21日(金)午前10:00〜(新千歳空港ターミナルビルディング公式サイト)
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/corporate/press/pdf/pdf-20180920_foodarea.pdf

ラベル:地震 新千歳空港
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: