2018年10月02日

上五島・福江_競合航路停止

■上五島空港・福江空港(五島つばき空港) 競合船舶航路が運航を停止

上五島空港のある新上五島町中通島や福江空港(五島つばき空港)のある福江島と、長崎・佐世保を結ぶ船舶航路を運行する五島産業汽船は1日、全路線の運行を一時休止しました。特に影響の大きい中通島へのアクセスは、すでに航空路線も休止されており、今回の廃止で船舶便が縮小されます。

五島産業汽船が1日から運行を一時休止しているのは、同社が運航する高速船・フェリー全路線。「会社都合につき、しばらくの間運休」するとしています。上五島絡みでは有川-佐世保線高速船1日1往復・フェリー1日2往復、鯛ノ浦-長崎線高速船1日3往復、福江絡みでは福江-佐世保線高速船1日2往復が運休となっています。

新上五島町を中心に影響は大きいですが、五島産業汽船が運行休止となっても、九州商船が有川-佐世保、有川-長崎、奈良尾-長崎、崎戸商船が友住-佐世保等多くの路線を運航中。野母商船も青方-博多間に就航しており、船舶便は比較的多くの便数が維持されています。

中通島に隣接する頭ケ島に上五島空港がありますが、航空便は、船舶便の競争激化によるサービス競争や性能向上、時間短縮などに押される形で平成18年に休止され、その後は航空便が途絶えたままになっています。
上五島空港のすぐそばにある頭ケ島の集落は、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に登録されたばかりで、注目度が急上昇中。そんななかでの船舶便の休止は航空便にとっては追い風ですが、航空便運航に手を挙げる会社が出てくるかはまだ未知数です。

五島産業汽船公式サイト
http://www.goto-sangyo.co.jp/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: