2018年10月18日

冬_3空港航空会社就航へ

□冬ダイヤ 3空港で航空会社の新規就航へ

国内線定期便就航航空各社は、今冬のダイヤ(10月28日〜2019年3月30日)を発表しました。今冬ダイヤでは、3空港で航空会社の新規就航が予定されています。

今冬ダイヤで航空会社の新規就航があるのは、小松、高知、種子島の3空港。
このうち新規就航は2空港で、小松に10月28日からオリエンタルエアブリッジ(ORC)、高知に12月19日からジェットスター・ジャパン(JJP)がそれぞれ新規就航します。
また、期間限定での就航は1空港で、種子島に12月28日〜1月5日にJALが新規就航します。

小松のORCと高知のJJPは、いずれも初就航となります。

種子島のJALは、毎年恒例の季節便期間就航となります。例年はJACによる運航ですが、今年はJALの新規就航(JARによる運航)となります。

■小松
10/28-
新規就航 ORC小松
◎ORC 小松  -福岡  ( 0→ 2)※ANA共同運航便

■高知
12/19-
新規就航 JJP高知
◎JJP 成田国際-高知  ( 0→ 1)
◎JJP 関西国際-高知  ( 0→ 1)

(期間就航)
■種子島
12/28-12/31・01/03-01/05
新規就航 JAL種子島
◎JAL 大阪国際-種子島 ( 0→ 1)

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: