2018年10月30日

羽田_駐輪場ついに開設へ

■東京国際空港(羽田空港) 駐輪場をついに開設へ

東京国際空港ターミナルは29日、11月1日に東京国際空港駐輪場を運用開始すると発表しました。

11月1日に運用開始になるのは、東京国際空港駐輪場。東京国際空港(羽田空港)国際線ターミナル入口付近に171台分設置されます。

羽田空港の自転車アクセスをめぐっては、平成27年8月にPeach Aviationが就航した際に同社の井上CEOが利用者に向けて自転車でのアクセスすることを提案。平成22年には、京浜急行電鉄のエアポート快特設定に大田区が猛反発した際、石原元都知事が、蒲田と羽田の移動について「目と鼻の先で自転車だって行ける」と発言するなど、過去に何度か注目されています。
しかし、羽田空港にはこれまで旅客向けの駐輪場はなく、自転車でのアクセスができていませんでした。
今回の駐輪場設置により、ついにこれらトップ発言のアクセスが実現することになります。

地方空港では駐輪場を設ける空港も多いですが、多摩川沿いをサイクリングしている人も多いにも関わらず、羽田空港では、平成5年の第1ターミナル開設以来、駐輪場の設置は全く動きがありませんでした。しかし、羽田空港国際線旅客ターミナル周辺では、都内の鉄道駅周辺と同様に、ここ数年、違法駐輪が目立っています。
大田区内では大田区が駐輪場を設けるのが一般的。海外ではアクセスを航空会社が担うこともありますが、提案や苦言を出した大田区や東京都、APJによってではなく、結局空港ビル会社が設置。大阪国際空港でも、今年、空港会社によって駐輪場が設置されており、LCC普及もあって気軽に空港に来る人が増えているのか、都市部空港でも、しびれを切らして設置したという感じでしょうか、、、。

東京国際空港駐輪場の運用開始について(東京国際空港ターミナル公式サイト)
http://www.haneda-airport.jp/inter/info/N0000382/bicycle_parking.pdf
ラベル:駐輪場 羽田
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: