2018年11月23日

羽田_新滞在空間オープンへ

■東京国際空港(羽田空港) 12月に新しい滞在空間をオープンへ

東京国際空港(羽田空港)の国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデングは22日、12月19日に国内線第1ターミナル5階に「THE HANEDA HOUSE」をオープンすると発表しました。

「THE HANEDA HOUSE」は14店舗を展開する新エリア。今回の新エリアは、これまで一般客の立ち入りができなかった5階南側一帯に整備されます。
「通過する場所から滞在する場所へ」をコンセプトにしていると発表されており、お土産・お菓子売り場ばかりが目立つ空港施設の中で非常に珍しいラインナップになる模様です。

同エリアには、レンタルオフィスの「Regus express」、スポーツ施設の「GDO Golfers LINKS HANEDA」がすでに開店済。ゴルフに続き、フォールディングバイク、ボクシング関係などのスポーツ施設や、スパ、酸素カプセル、鍼灸関係などのリラクゼーション施設、靴、スーツ、サングラス関係などの服飾施設が複数店舗出店するなど、国内空港では珍しい、「コト体験」施設を中心とした店舗を配置すると発表されました。
飲食店も、アーティストのライブレストラン「LDH kitchen THE TOKYO HANEDA」、第1ターミナルながらANAとコラボした「ANA Hangar bay Café by PABLO」、羽田では初となる滑走路側に面した「スターバックス コーヒー」の3店舗が新設されます。

開業に合わせて、混雑していることの多いエレベーターについて、1階-5階を直行で結ぶものを増設する予定です。

12/19 に「THE HANEDA HOUSE」グランドオープン!(日本空港ビルデング公式サイト)
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/files/whats_new/1199_1122_0924.pdf
ラベル:羽田
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: