2019年06月24日

関空・伊丹_G20影響出始め

■関西国際空港(関空)・大阪国際空港(伊丹空港) G20の影響出始め、ゴミ箱・コインロッカー閉鎖

28日と29日に行われるG20大阪サミット開催に伴い、関西国際空港(関空)と大阪国際空港(伊丹空港)で影響が出始めています。

関空、伊丹空港とも、24日からコインロッカー使用中止とゴミ箱一部撤去が開始となり、30日まで行われます。

大きな影響が出てくるのは27日からで、周辺道路では通行規制や車両検問、ターミナル入口で手荷物検査、一部施設の閉鎖等が実施されます。バス路線の運休も相次ぐ予定です。

関空への影響が特に大きく、27日からは手荷物カートも使用停止に。鉄道駅からターミナルへのアクセス徒歩経路も大回りするなどの制限が行われます。

関西国際空港・大阪国際空港 G20 大阪サミット開催に伴う両空港の主な利用規制について(関西エアポート公式サイト)
http://www.kansai-airports.co.jp/news/2019/2722/J_190613PressRelease_G20.pdf
G20大阪サミット 〜2019年6月大阪で開催されます〜(関西エアポート公式サイト)
https://www.kansai-airport.or.jp/notices/g20#access
ラベル:伊丹 関空
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: