2019年10月11日

冬_7空港5路線運休へ

□冬ダイヤ 七空港発着の五路線で路線運休・期間運休へ

国内線定期便就航航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。今冬ダイヤでは、航空会社の拠点撤退を伴わない運休として、5空港を発着する3路線の運休、2空港を発着する2路線の期間限定運休、あわせて7空港5路線の運休が予定されています。

今冬ダイヤで、航空会社の拠点撤退を伴わない路線運休があるのは、静岡、関西国際、福岡、下地島、宮古の5空港。期間限定運休路線があるのは女満別、中部国際の2空港。路線廃止、期間限定運休含め、7空港を発着する合計5路線が運休される予定です。

運休まではあとわずか。乗り納めはお早めに。

■今冬ダイヤでの運休予定路線
(航空会社の拠点撤退を伴わない運休予定路線)
■静岡
10/27-
×FDA 札幌  -静岡  ( 1→ 0)※JAL共同運航便
■関空
12/01-
×JJP 関西国際-下地島 (週3→ 0)
■福岡
10/27-
×ANA 福岡  -宮古  ( 1→ 0)
■宮古
10/27-
×ANA 福岡  -宮古  ( 1→ 0)
■下地島
12/01-
×JJP 関西国際-下地島 (週3→ 0)

(航空会社の拠点撤退を伴わない期間運休予定路線)
■女満別
11/25-12/19・01/14-01/23
×ANA 女満別 -中部国際( 1→ 0)
■中部
12/02-12/06・12/08-12/19
×ANA 旭川  -中部国際( 1→ 0)
11/25-12/19・01/14-01/23
×ANA 女満別 -中部国際( 1→ 0)
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: