2020年02月25日

韓国線_全欠航の日本線発生へ

□韓国路線 新型肺炎で全便欠航の日本発着路線が発生へ

新型コロナウイルスによる肺炎の影響で、日本発着の韓国路線についても、全便欠航する路線が発生することになりました。

欠航を発表したのは、ティーウェイ航空。21日、2月25日(一部26日)から3月28日まで成田国際-大邱線、関西国際(関空)-大邱線、福岡-大邱線各週7往復と関空-釜山線週5往復を「新型コロナウィルスの影響」で全便欠航すると発表しました。

大邱ではここ数日で新型コロナウイルス感染者が急増しており、外務省も韓国・大邱広域市及び慶尚北道の一部地域に関するスポット情報を出しています。関空-大邱線と福岡-大邱線は他社による運航はなく、路線消滅となります。

中国本土路線に引き続き、香港路線、マカオ路線と全便欠航が徐々に増えていますが、ついに、最初の発生国である中国が関わらない日本発着の韓国路線でも、全便が長期欠航する路線が出ることになってしまいました。

02/26
×(国際線)TWB 成田国際-大邱  (週7→ 0)※2/25最終運航

02/25
×(国際線)TWB 関西国際-釜山 金海(週5→ 0)※出発便は2/24・到着便は2/25最終運航
×(国際線)TWB 関西国際-大邱  (週7→ 0)※出発便は2/24・到着便は2/25最終運航
×(国際線)TWB 福岡  -大邱  (週7→ 0)※2/24最終運航

[一般]大邱・釜山路線運休のご案内(TWB公式サイト)
https://www.twayair.com/app/customerCenter/notice/retrieve/11292?
posted by johokotu at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ブログのお知らせ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: