2020年03月31日

コロナ_夏で再開路線も

□新型コロナウイルス感染症 夏ダイヤ開始で再開路線も発生へ

新型コロナウイルスによる感染症のパンデミックの影響で、国際線の欠航が拡大するなか、夏ダイヤの開始で再開となる路線が出てきました。

夏ダイヤが始まった29日以降、日本航空が東京国際-台北松山線や成田国際(成田)-バンクーバー線、キャセイパシフィック航空が成田-香港線を再開するなど、ダイヤの境目で、わずかながら再開路線が出てきています。

各国が入国制限を行い、簡単に渡航できない状況ですが、一部の航空会社は、ダイヤ設定できる路線を探っており、なんとか再開にこぎつけた格好。再開路線の便数はわずかで、相変わらず欠航はどんどん拡大しているため、全体では目立ちませんが、なんとか世界と繋がりを保っています。
航空便の欠航・再開予定は毎日変化しており、今後、便を少しでも維持していけるのか注目されます。

〔3月29日以降搭乗分〕新型コロナウイルス肺炎の影響に伴う一部運休・減便・時間変更について(2020年3月30日更新)(JAL公式サイト)
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/inter/200313/index.html
重要なお知らせ 2020年4月、5月にキャセイパシフィック、キャセイドラゴンでご旅行予定のお客様へ(CPA公式サイト)
https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/travel-preparation/travel-advisories/important-information-for-cathay-pacific-and-cathay-dragon-passengers-jp.html
ラベル:JAL 感染症 CPA
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: