2020年04月18日

福島_国際線区画閉館

■福島空港 国際線区画を閉館

福島空港ビルは13日、国際線ターミナルビルを閉館しました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で、13日から当面の間閉館されます。福島空港の旅客ターミナルビルは国内線側と一体化した建物ですので、国際線区画部分を区切って閉館しています。

福島空港では、2月28日からわくわくらんどたまかわは閉鎖中。国内線搭乗待合室売店が15日から閉店となるなど、一部施設・店舗で臨時休業や営業時間短縮が広がっています。
国際線は元々定期便未就航。17日からはANAが国内線全路線全便を運休し、アイベックスエアラインズの1往復のみの運航になっており、郡山駅との間のアクセスバス路線も運休が始まっています。

国際線区画は、平成23年の東日本大震災後の国際線未就航期間も閉鎖はされていませんでした。

福島空港ターミナルビル内での一部施設、店舗の運用変更について(福島空港ビル公式サイト)
https://www.fks-ab.co.jp/info/news_detail.php?news=639
ラベル:感染症 福島空港
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☔| Comment(0) | 福島空港 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: