2020年07月24日

大分_足湯を再開

■大分空港 足湯を再開

大分航空ターミナルは22日、大分空港足湯を再開しました。

22日に再開されたのは大分空港足湯。国内線旅客ターミナルビル1階到着ロビー脇にある無料施設です。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックに伴い、4月8日から臨時休業していましたが、3か月半ぶりに再開となりました。
再開に際し、26日まで地元産の植物を使った「菖蒲湯」と「バラ風呂」を実施しています。

運用に当たっては、COVID-19拡大防止の為、飛沫防止ビニール設置や人数制限等を行うとしています。

空港の足湯は、鹿児島は既に再開済み、北九州は引き続き閉鎖中と対応が分かれています。このほか、7月3日には羽田空港島内のHANEDA INNOVATION CITYに足湯スカイデッキでオープンしています。

大分空港足湯『菖蒲湯/バラ風呂 イベントのお知らせ』(大分航空ターミナル公式サイト)
https://www.oita-airport.jp/news/detail/190
ラベル:足湯 大分空港
posted by johokotu at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | 大分空港 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: