2020年08月04日

関空_CQH第1発着に変更へ

■関西国際空港(関空) 春秋航空を第1ターミナル発着に変更へ

関西国際空港(関空)を運営する関西エアポートは、7日から春秋航空(CQH)を第1ターミナル発着に変更すると発表しました。

発着ターミナルが変更されるのはCQH。7日から、第2ターミナル発着を第1ターミナル到着に変更するとしています。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、CQHは全路線全便を長期欠航中ですが、7日から関空-常州線を週1往復再開予定です(中国路線は中国からの要請により、各国へ各社週2便まで就航可能)。

関空では、COVID-19対策でチェジュ航空が到着便のみ第1にターミナル変更しています。今回の変更がCOVID-19の影響による一時的なものなのか、恒久的なものなのかは未発表となっています。

【春秋航空・チェジュ航空】ご利用ターミナル変更のお知らせ(関西エアポート公式サイト)
https://www.kansai-airport.or.jp/notices/3054
ラベル:関空 常州 CQH
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: