2019年08月27日

AMX_冬ダイヤ以降もJAL協力

□AMX 冬ダイヤ以降もJALの協力で大阪国際へ共同運航便

天草エアライン(AMX)は26日、冬ダイヤの初期期間に当たる10月27日〜11月15日の運休便を発表しました。夏ダイヤ期間に引き続き大阪国際-熊本線の欠航と日本航空(JAL)運航便への共同運航設定が継続されます。

今春から乗員繰りにより欠航が相次いでいるAMX。8月からJALの協力でJAL大阪国際-熊本線への共同運航設定、それに合わせた同路線のAMX運航便全便欠航を実施していますが、冬ダイヤ以降もこれを継続することが決まりました。
これにより、熊本-天草線の毎日運航(今期間は一部運休日あり)を実現しています。

福岡-天草線は1日2往復を基本に、一部日程が1日3往復または1日1往復運航。熊本-天草線は1日1往復を基本に、一部日程が運休となります。

今回発表されたのは10月27日〜11月15日の期間のみで、11月16日以降は改めて発売されることになっています。

2019年10月27日〜11月15日運休便のお知らせ(AMX公式サイト)
https://www.amx.co.jp/news/n_20190826_528.html
ラベル:JAL AMX
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

ORC_冬 既存増減便のみ

□ORC 冬ダイヤ発表、路線数に変更なく既存路線の増減便のみ

オリエンタルエアブリッジ(ORC)は、2019年10月27日〜2020年3月28日の時刻表を発表しました。

国内線:路線数変更なし
新設:ありません。
増便:12月28日〜12月31日と1月2日〜1月5日に福岡-福江線を1日1往復期間増便します。
減便:12月28日〜12月31日と1月2日〜1月5日に福岡-宮崎線を1日1往復期間減便します。11月19日、11月20日、1月14日、1月15日、2月1日〜2月8日に長崎-対馬線と長崎-福江線を各1日2往復、長崎-壱岐線を1日1往復期間減便します。
運休:ありません。

※国際線は未就航の航空会社です。

一部日程で単発的に運航便数が変化しますが、基本的には、上記以外は夏ダイヤからの変更はありません。

11/19・11/20・01/14・01/15・02/01-02/08
△ORC 長崎  -対馬  (4+週2→ 2)
△ORC 長崎  -壱岐  ( 2→ 1)
△ORC 長崎  -福江  ( 3→ 1)

12/28-12/31・01/02-01/05
○ORC 福岡  -福江  ( 3→ 4)
△ORC 福岡  -宮崎  ( 5→ 4)

運賃・時刻表(ORC公式サイト)
https://www.orc-air.co.jp/fare/
ラベル:ORC
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

APJ_成田石垣12月再開へ

□APJ 成田-新石垣線は3か月空けての引き継ぎ、12月に再開へ

Peach Aviation(APJ)は26日、12月26日から成田国際(成田)-新石垣(南ぬ島石垣)線を新設すると発表しました。バニラエア(VNL)からの引き継ぎ路線で、運休から3か月空けての開設となります。

APJが就航するのは成田-新石垣線。12月26日から1日1往復するとしています。
同路線は、APJとVNLの合併の影響で9月30日をもってVNLが一時運休する予定の路線。冬ダイヤでAPJにより再開するとしていましたが、再開日が決まっていませんでした。

APJとVNLの合併の影響では、VNLが運航してきた国内線2路線、国際線3路線について、再開予定日を決めないまま一時運休することになっていました。今回の発表で、国内線で引き継ぐ路線の再開日が全路線で確定しました。

12/26
◎APJ 成田国際-新石垣 ( 0→ 1)

東京(成田)−石垣線、本日販売を開始(APJ公式サイト)
https://corporate.flypeach.com/cms/wp-content/uploads/2019/08/190826-Press-Release-J.pdf
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

SJO_冬 路便数変更無

□SJO 冬ダイヤ発表、路線数・便数は夏ダイヤと変更なし

SPRING(SJO)は23日、冬ダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。

国内線:路線数・便数変更なし
新設:ありません。
増便:ありません。
減便:ありません。
運休:ありません。

国際線:路線数・便数変更なし
新設:ありません。
増便:ありません。
減便:ありません。
運休:ありません。

成田国際(成田)-ハルビン線、成田-寧波線は、夏ダイヤと同じ毎日運航を予定しているとしていますが、運航スケジュールはまだ未発表です。
それ以外の路線は夏ダイヤから変更はありません。

SPRING JAPAN 2019冬季ダイヤ販売開始(SJO公式サイト)
https://jp.ch.com/help/News/4bf2e723d7834005a952bc8b9a40e7d3.Html
ラベル:SJO
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

APJ_関空奄美12月再開へ

□APJ 関空-奄美線は8か月空けての引き継ぎ、12月に再開へ

Peach Aviation(APJ)は21日、12月26日から関西国際(関空)-奄美線を新設すると発表しました。合併するバニラエア(VNL)からの移転路線で、運休から8か月空けての開設となります。

APJが就航するのは関空-奄美線。12月26日から1日1往復するとしています。
同路線は、APJとVNLの合併の影響で5月7日からVNLが一時運休している路線。冬ダイヤでAPJにより再開するとしていましたが、再開日が決まっていませんでした。

APJとVNLの合併の影響では、VNLが運航してきた国内線2路線、国際線3路線について、再開予定日を決めないまま一時運休することになっています。

12/26
◎APJ 関西国際-奄美  ( 0→ 1)

12月26日より大阪(関西)−奄美線を開設 〜10月1日就航予定の東京(成田)−奄美線に次ぐ奄美発着路線〜(APJ公式サイト)
https://corporate.flypeach.com/cms/wp-content/uploads/2019/08/190821-Press-Release-J.pdf
ラベル:奄美空港 関空 SJO
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

SKY_冬 既存増減便のみ

□SKY 冬ダイヤ発表、既存路線の増減便のみ

スカイマーク(SKY)は22日、2019年10月27日〜2020年3月28日期間の運航ダイヤを発表しました。

国内線のみの運航です。

国内線:既存路線の増減便のみ
新設:ありません。
増便:10月27日から新千歳-福岡線と神戸-鹿児島線を各1日1往復増便します。
減便:10月27日から新千歳-東京国際(羽田)線を1日2往復、新千歳-中部国際(中部)線、神戸-長崎線、神戸-那覇線を各1日1往復、羽田-那覇線と中部-那覇線を各週5往復減便します。
運休:ありません。

深夜増便がなくなります。
神戸発着は1枠減となります。

10/27
○SKY 新千歳 -福岡  ( 1→ 2)
○SKY 神戸  -鹿児島 ( 2→ 3)
△SKY 新千歳 -東京国際(10→ 8)
△SKY 新千歳 -中部国際( 3→ 2)
△SKY 東京国際-那覇(6+週5→ 6)
△SKY 中部国際-那覇(3+週5→ 3)
△SKY 神戸  -長崎  ( 4→ 3)
△SKY 神戸  -那覇  ( 4→ 3)

2019年10月27日〜2020年3月28日期間、運航ダイヤを申請(SKY公式サイト)
https://smart.skymark.jp/ja/company/press/pdf/__icsFiles/afieldfile/2019/08/22/20190822_press.pdf
ラベル:sky
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

EXC_ヘリタク来月運休へ

□EXC ヘリタクシー 来月長期運休へ

エクセル航空(EXC)は20日、9月15日〜10月11日に沖縄県内のヘリタクシーを運休すると発表しました。

今回の運休は、整備作業(年に一度の耐空検査整備作業)に伴うもの。那覇を拠点に伊江島、粟国、慶良間などとの間を結んでいるヘリタクシーを運休します。

【ヘリタクシーの運休】について(EXC公式サイト)
https://okinawa3j.excel-air.com/posts/news11.html
posted by johokotu at 07:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

JAL_冬 既存増減便のみ

□JAL 冬ダイヤ発表、既存路線の増減便のみ

日本航空(JAL)グループは21日、2019年度路線便数計画の一部変更(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。

国内線:既存路線の増減便のみ
新設:ありません。
増便:10月27日〜1月6日と2月1日〜2月11日に新千歳-東京国際線を1日1往復期間増便します。
減便:10月27日から新千歳-中部国際線と鹿児島-屋久島線を各1日1往復減便します。
12月1日〜3月28日に鹿児島-種子島線を、12月1日〜12月26日と1月7日〜2月29日に鹿児島-奄美線を各1日1往復期間減便します。
運休:ありません。

国際線:路便数変更なし
新設:ありません。
増便:ありません。
減便:ありません。
運休:ありません。

※国内線はJALグループのいずれかの航空会社(JAL、JAC、JTA、RAC)で運航

10/27
△新千歳 -中部国際( 5→ 4)
△鹿児島 -屋久島 ( 5→ 4)

<期間増減便>
10/27-01/06・02/01-02/11
○新千歳 -東京国際(16→17)
12/01-03/28
△鹿児島 -種子島 ( 4→ 3)
12/01-12/26・01/07-02/29
△鹿児島 -奄美  ( 8→ 7)

JALグループ、2019年度路線便数計画の一部変更を決定(JAL公式サイト)
https://press.jal.co.jp/ja/release/201908/005271.html
ラベル:JAL
posted by johokotu at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

ANA_冬 国際1増1減へ

□ANA 冬ダイヤ発表、国際1路線を運休・国際1路線を新設、国内2路線を期間運休へ

ANAグループは21日、2019年度下期ANAグループ航空輸送事業計画の一部変更(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。

国内線:2路線を期間運休へ
新設:ありません。
増便:10月27日から中部国際(中部)-熊本線を1日1往復増便します。10月27日〜11月13日と11月17日〜11月30日に大阪国際-福岡線を1日1往復期間増便します。
減便:10月27日から仙台-中部線を1日1往復、新千歳 -関西国際線を1日0〜2往復、中部-福岡線を1日3〜4往復それぞれ減便します。
12月2日〜12月19日と1月7日〜1月23日に新千歳-中部線を1日1往復期間減便します。
運休:12月2日〜12月6日と12月8日〜12月19日に旭川-中部線、11月25日〜12月19日と1月14日〜1月23日に女満別-中部線各1日1往復を期間運休します。

国際線:1路線就航、1路線運休へ
新設:10月27日から成田国際(成田)-チェンナイ線週3往復を新設します。
増便:ありません。
減便:10月27日から成田-成都線を週3往復減便します。
運休:10月27日から中部-上海浦東線週7往復を運休します。

このほか、3月予定で成田国際-ウラジオストク線就航が発表されていますが、就航日と便数はまだ未定となっています。
年末年始増便などは別途発表となっています。

02/23
○ANA 中部国際-福岡  ( 2→ 3)

10/27
◎(国際線)ANA 成田国際-チェンナイ( 0→週3)
○ANA 中部国際-熊本  ( 2→ 3)
△ANA 新千歳 -関西国際( 4→2〜4)※日程により運航便数が細かく異なります
△ANA 仙台  -中部国際( 4→ 3)
△ANA 中部国際-福岡  ( 6→ 2)
△(国際線)ANA 成田国際-成都  (週7→週4)
×(国際線)ANA 中部国際-上海浦東(週7→ 0)

<期間増減便>
10/27-11/13・11/17-11/30
○ANA 大阪国際-福岡  ( 5→ 6)
12/02-12/19・01/07-01/23
△ANA 新千歳 -中部国際( 5→ 4)
12/02-12/06・12/08-12/19
×ANA 旭川  -中部国際( 1→ 0)
11/25-12/19・01/14-01/23
×ANA 女満別 -中部国際( 1→ 0)

2019年度下期 ANAグループ航空輸送事業計画を一部変更(ANA公式サイト)
https://www.ana.co.jp/group/pr/201908/20190821.html
posted by johokotu at 04:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

SNA_冬 路便数変更無

□SNA 冬ダイヤ発表、路線数・便数は夏ダイヤと変更なし

ソラシドエア(SNA)は21日、2019年10月27日〜2020年3月28日の運航ダイヤを発表しました。

国内線のみの就航です。

国内線:路線数・便数変更なし
新設:ありません。
増便:ありません。
減便:ありません。
運休:ありません。

2019年10月27日〜2020年3月28日 運航ダイヤ(SNA公式サイト)
https://www.solaseedair.jp/info/19W_time_schedule.pdf
ラベル:SNA
posted by johokotu at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

IBX_冬 既存減便のみ

□IBX 冬ダイヤ発表、路線数に変更なく既存路線の減便のみ

アイベックスエアラインズ(IBX)は21日、2019年度下期の路線便数計画(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。

国内線のみの就航です。

国内線:路線数変更なし
新設:ありません。
増便:ありません。
減便:10月27日から仙台-小松線を1日1往復減便します。
運休:ありません。

10/27
○IBX 仙台  -小松  ( 2→ 1)※ANA共同運航便

2019年度路線便数計画を一部変更(IBX公式サイト)
https://www.ibexair.co.jp/assets/529d7ed2290034964053c373ada092742b64d5ea.pdf
ラベル:IBX
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

ADO_冬 既存増減便のみ

□ADO 冬ダイヤ発表、既存路線の増減便のみ

AIRDO(ADO)は21日、2019年度下期運航計画(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。

国内線:路線数変更なし
新設:ありません。
増便:ありません。
減便:ありません。
運休:ありません。

金曜と日曜、繁忙日に新千歳・東京国際(羽田)両空港の深夜早朝枠を利用した増便運航を継続します。
この他、女満別-羽田線と帯広-羽田線は一部日程(3日間のみ)で増減便があります。

2019年度下期運航計画について(ADO公式サイト)
https://www.airdo.jp/corporate/release/2019/release-7669.html
ラベル:ADO
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

SFJ_冬 既存増便のみ

□SFJ 冬ダイヤ発表、既存路線の増便のみ

スターフライヤー(SFJ)は21日、2019年国内線ウインターダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。

国内線:路線数変更なし
新設:ありません。
増便:10月27日から中部国際-福岡線を1日3往復増便します。
減便:ありません。
運休:ありません。

国際線は未発表です。

10/27
○SFJ 中部国際-福岡  ( 3→ 6)※ANA共同運航便

2019 年 国内線ウインターダイヤおよび運賃のお知らせ(SFJ公式サイトからのリンク)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/9206/announcement/52058/00.pdf
ラベル:SFJ
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

FDA_冬 神戸就航へ

□FDA 冬ダイヤ発表、神戸新規就航へ

フジドリームエアラインズ(FDA)は21日、2019年10月27日〜2020年3月28日の路線・便数計画を発表しました。

国内線のみの就航です。

国内線:神戸に新規就航へ
新設:10月27日から松本-神戸線1日1往復、神戸-出雲線1日2往復を新設します。
増便:ありません。
減便:10月27日から青森-名古屋線を、12月20日から神戸-出雲線を各1日1往復を減便します。。
運休:10月27日から札幌-静岡線1日1往復を運休します。

既に発表されている通り、神戸に新規就航します。10月27日から神戸-出雲線はいきなり増便でのスタートとなります。

12/20
△FDA 神戸  -出雲  ( 2→ 1)※JAL共同運航便

10/27
◎FDA 松本  -神戸  ( 0→ 1)※JAL共同運航便
◎FDA 神戸  -出雲  ( 0→ 2)※JAL共同運航便
△FDA 青森  -名古屋 ( 4→ 3)
×FDA 札幌  -静岡  ( 1→ 0)※JAL共同運航便


2019年10月27日以降の路線・便数計画を決定 2019年10月27日〜2020年3月28日ご搭乗分の各種運賃を設定(FDA公式サイト)
https://www.fujidream.co.jp/company/press/doc/190821_5.pdf
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

DAL_羽田集約、代替は仁川

□DAL 羽田集約を公式発表、代替はソウル仁川を大々的に紹介

アメリカ合衆国(米国)の航空会社デルタ航空(DAL)は9日、関東の就航空港を、成田国際空港(成田空港)から東京国際空港(羽田空港)に集約すると発表しました。

DALが発表したのは、関東の就航空港の羽田空港への集約。2020年3月に成田から撤退し、就航便を羽田に集約します。
集約はしますが、羽田からの就航は7路線(シアトル、デトロイト、アトランタ、ホノルル、ミネアポリス、ロサンゼルス、ポートランド)のみになる予定で、かつて成田から多数運航していたアジア路線は、当該アジア諸国の航空会社でないために発着枠が取れないため全廃されます。
DALは数年前から成田発着アジア路線を続々廃止し続けており、現時点で残っている成田-シンガポール線は9月22日、成田-マニラ線は来年3月に廃止することも合わせて発表されました。


通常、この種の話題は取り上げないのですが、今回取り上げたのは、なんとなく日本の空港運営の大きな転換点となるような気がするからです。

今回の発表は、東京の空港変更に関する話題であるはずなのに、成田撤退で不便になる北米-アジア間の乗り継ぎ空港の代替として、日本の空港ではなく、韓国・ソウル(仁川)空港と大韓航空との共同事業が大々的に紹介されています。
いち航空会社の単なる空港変更ですが、今回の変更で、米国からアジアへの乗り継ぎ拠点としてされていた東京の位置付けが、ただ米国から直行するだけの都市に成り下がることになることをはっきり示された格好。他国から見ると、東京には乗り入れる価値の少ない空港しかないことを世界に発信されることになってしまい、アジア各国の空港間競争でも大きなマイナスになります。

また、DALは、2008年に旧ノースウエスト航空(NWA)と合併していますが、NWAは終戦直後に日本の航空路線を担い、日本航空の設立にも関わるなど、日本との歴史が最も深い米国の航空会社です。成田では外国航空会社で最も多くの便を飛ばしていた時期もあり、保持していた日本経由の無制限の以遠権を駆使して多数の日本発アジア路線も運航していました。そんな会社が、ついに成田を撤退し、他国に完全シフトすることになった点で、歴史的にも非常に注目すべき出来事です。

これらに加え、羽田再国際化の際に、成田の路線を残すことを要請した「成田縛り」を破る動き(いわゆる「羽田シフト」)が、ついに航空会社の公式リリースで大々的に宣伝される事態に。羽田の発着枠は、2020年3月に年間約3.9万回分増加することが発表されたばかりで、これから就航を検討する航空会社による羽田シフトが急加速する恐れが出てきてしまいました。

Delta to become largest U.S. carrier serving Tokyo-Haneda in 2020(DAL公式サイト、英語)
https://news.delta.com/delta-become-largest-us-carrier-serving-tokyo-haneda-2020
ラベル:NWA 羽田 成田 DAL
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする