2019年12月01日

下地島_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/下地島空港
日本空港情報館
下地島空港

SHItop.jpg
下地島空港
平成31年3月30日に新旅客ターミナルビルがオープンしています。
※注意:大部分は旅客ターミナルビル未整備時の情報です。

■飛行場の概要
沖縄県宮古島市にある地方管理空港(旧第3種空港)。宮古諸島の下地島にある離島空港です。
ジェットパイロット訓練用の下地島訓練飛行場として設置許可され、昭和54年に開港した空港です。滑走路の長さは、宮古・八重山地方で最も長い3000mあります。
正式名称は、国土地理院による島名が「しもじしま(Shimoji Shima)」である一方、空港は「しもじじま」のようで滑走路脇には「SHIMOJIJIMA」と巨大な文字が書かれています。旅客ターミナルビルの運営会社は「しもじしま(Shimojishima)」を名乗っています。
空港のある下地島は、周辺の宮古諸島4島とは橋でつながっています。旅客ターミナルビルの施設名称は「みやこ下地島空港ターミナル」であるほか、就航しているジェットスター・ジャパン(JJP)は空港名を「宮古(下地島)」と表示しており、宮古空港と間違えないよう注意が必要です。
定期便は、昭和55年の就航後、平成6年に一度休止。平成31年3月に、四半世紀ぶりに再開されました。定期便運休期間はもっぱら訓練飛行用に使用されてきましたが、平成22年に日本航空グループ、平成26年にはANAグループが訓練を休止しました。
令和元年12月1日現在、国内線はJJPにより1路線、国際線は香港エクスプレスにより1路線が運航されています。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:沖縄県
■滑走路延長:3000m
■空港コード:SHI/RORS
■旅客ビル管理者:下地島エアポートマネジメント


■施設の見どころ:===== (新旅客ビル情報 詳細調査中)中規模/平成15年台風被害の影響で旧旅客ビルは撤去済。平成31年3月に新旅客ビルが開業。
■見学者への対応:◎◎=== (新旅客ビル情報 詳細調査中)案内所 (確認中)/ターミナルパンフ (確認中)/送迎デッキ (確認中)/ファン向け展示 (確認中)/敷地内で下地島空港施設が訓練者用宿泊施設を一般にも提供。
■売店の充実度:===== (新旅客ビル情報 詳細調査中)売店(確認中)・飲食店(確認中)・免税店(確認中)
■アクセスの状況:◎◎=== 鉄道 無(島内に無)/バス 有/バス便は1日数便


※就航路線は令和元年12月1日、そのほかの情報は平成21年1月現在のものです。
SKYVIEW
石垣→那覇便の左窓席から撮影。空港南側上空。
skyview2.jpg skyview.jpg
写真がほぼ下地島の全体を写しており、下地島の西側大部分を空港が占めていることが分かります。写真上部、滑走路の先の部分の海上は広範囲にエメラルドグリーンの海が広がっており、写真右上側の湾部分にある佐和田の浜は日本の渚百選にも選ばれるほど。空港周辺はきれいな海と飛行機が撮れることでスポッターに人気です。
01.jpg旅客ターミナルの特徴
(新旅客ビル情報 詳細調査中)
写真は管制塔を持つ国土交通省大阪航空局下地島空港事務所棟です。
駐機方式はフロンタル方式です。この空港事務所棟横には沖縄県下地島空港管理事務所棟や日本航空グループ、ANAグループの訓練施設が見られました。南西航空が定期便を運航していた時代は、事務所棟の左側に旧旅客ターミナルがあったようですが、平成15年台風被害の影響で撤去されています。
新しい旅客ターミナル施設が平成31年3月30日に使用開始となっています。下地島エアポートマネジメントが運営しており、「みやこ下地島空港ターミナル」という施設名称が付いています。
定期便は平成31年3月に再開していますが、一部曜日のみの運行であるため、定期便が発着しない日があります。定期便未就航日にも開館はしています。

※平成30年10月31日:施設名称 みやこ下地島空港ターミナルに決定
※平成31年03月30日:みやこ下地島空港ターミナル 開業(詳細調査中)
02.jpg下地島空港施設事務所
下地島空港の施設管理などを行っている下地島空港施設の事務所もあります。
この会社は、空港隣接地に、訓練者や空港勤務者を対象にした宿泊施設「さしばの里」を運営しており、その一部を「下地島コーラルホテル」「オーシャンハウスinさしば」として一般客向けに提供しています。
03.jpg送迎デッキ?
(新旅客ビル情報 詳細調査中)
管理事務所棟のわきには滑走を一望できる空間があります。
ターミナルは滑走路の東側に設置されており、正面には滑走路が広がります。午前は順光条件です。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
04.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
管理事務所棟正面東側に無料駐車場があります。
空港周辺にレンタカー各社はありません。
下地島島内には公共交通機関がないため、航空便運休日のアクセスは自家用車かタクシー利用がメインと思われますが、隣接する伊良部島にバス路線があり、最寄バス停国仲公民館前まで約3キロ弱歩けば利用できます(佐和田車庫-平良港間を結ぶ共和バスのバス路線、1日8往復)。

平成31年3月30日にバスのりば「みやこ下地島空港」が新設されました。航空便に完全接続したバスが運行されます(航空便運休日にはバス便も運休)。

■「みやこ下地島空港」バスのりば
 宮古島東急ホテル&リゾーツ-シギラリゾート行(中央交通)
 系統9番みやこ下地島空港リゾート線 シーブリーズカジュアル前行(宮古協栄バス)

※平成31年03月30日:バスのりば新設、宮古島東急ホテル&リゾーツ-シギラリゾート行・シーブリーズカジュアル前行 新設
05.jpg周辺見所施設(R/W17エンド付近)
滑走路の北端R/W17エンドは周囲に道路(管理用通路)が整備されて一般に開放されており、絶好の撮影スポットになっています。
離陸時は特に制限がありませんが、着陸時はこの最先端部分のみ立入禁止になります。
撮影者に対応してか海沿いに広めの道幅が確保されており、島内観光のツアーバスなども路上停車して見学時間を設ける場所でしたが、平成31年3月に車両の乗り入れが禁止されました。

※平成31年03月23日:R/W17エンド付近 車両通行止
06.jpg周辺見所施設(R/W17エンド付近の眺め)
エメラルドグリーンをした遠浅の海が広がる中に誘導灯がのびている有名な撮影スポット。
青い空、青い海、そして、離着陸する飛行機と、きれいな写真を期待できます。
08.jpg周辺見所施設(R/W35エンド付近の眺め)
滑走路の南端はR/W35エンド。下地島外周道路の途中に横切る部分があります。こちらは滑走路が高台に当たり見えません。小さな砂浜があり、海だけの北側に対し、緑や岩も写真に入れられます。
07.jpg周辺見所施設(佐和田の浜)
日本渚の百選に選ばれている佐和田の浜から、R/W17エンド付近の遠景が見られます。
佐和田の浜は遠浅の海に大小さまざな岩が浮かぶ面白い風景が楽しめる砂浜。R/W17エンド付近に立ってしまうと海しか撮影できませんが、この浜からは砂浜や岩を入れた飛行機写真を写せます。

■就航路線(国内線)
  ANA   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   JAC   JTA   JJP   RAC
  IBX   FDA   SJO   WAJ   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
成田国際(成田)JJP(JAL*d1)*d2
*d1:JAL共同運航便はJAL国際線との乗継時のみ
*d2:特定曜日のみの運航

就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成31年03月30日:JJP(JAL*d1)*d2成田国際 就航
※令和元年07月03日:JJP(JAL*d1)*d2関西国際 就航
※令和元年12月03日:JJP(JAL*d1)*d2関西国際 運休(11/30最終運航)

■就航路線(国際線)
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
[中国] 香港HKE
就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※令和元年07月19日:HKE香港 就航

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■下地島空港についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
下地島空港旅客ビルの公式サイト△(下地島エアポートマネジメント株式会社)
オーシャンハウスinさしば△(下地島空港施設株式会社)
下地島空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※下地島空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2009.01.13
前調査日 2009.01.13

posted by johokotu at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

下地島_木材優良で沖縄初受賞

■下地島空港 みやこ下地島空港ターミナルが木材利用優良施設コンクールで沖縄県初めての受賞

下地島空港ターミナルは13日、今年3月に供用開始した旅客ターミナルビル(みやこ下地島空港ターミナル)が木材利用優良施設コンクールで受賞したと発表しました。

下地島空港ターミナルが受賞したのは木材利用推進中央協議会が主催している木材利用優良施設コンクール。建物としてみやこ下地島空港ターミナルを応募しており、木材利用推進中央協議会会長賞を受賞しています。
今年は全77件の応募があり、13件の受賞対象のひとつになったとしています。

みやこ下地島空港ターミナルは、チェックイン棟などで、国産のスギを用いた直交集成材(CLT)を大規模に用いるなどしています。

みやこ下地島空港ターミナルの受賞は、平成5年度から始まった同コンクールで沖縄県で初めての受賞となります。国内空港関係の建物では、来年4月に閉鎖されることが決まった熊本空港国内線旅客ターミナルビルが平成25年に受賞しているなど、数件の受賞実績があります。

みやこ下地島空港ターミナル、木材利用優良施設コンクールで沖縄県内初受賞(下地島空港ターミナル公式サイト)
https://shimojishima.jp/wp-content/themes/shimoji-airport/pdf/2019/191113_press.pdf
ラベル:下地島空港
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

下地島_冬 JJP関空線運休へ

■下地島空港 冬ダイヤでJJP関西国際線が運休へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(2019年10月27日〜2020年3月28日)を発表しました。下地島空港では、ジェットスター・ジャパン(JJP)が関西国際(関空)線を運休します。

冬ダイヤで一番の注目点は、JJP関空線の運休。12月1日から週3往復を運休します。

JJPは、10月27日〜12月23日と1月7日〜3月28日に成田国際線を週3往復減便します。10月27日〜11月30日に関空線を週1往復減便します。

今回のダイヤ変更により、下地島発着は、1社2路線1+週4往復から1社1路線週4往復となり、路線数・便数が縮小します。
※週3日間(火木土)は国内線定期便が運航されないことになります(火曜日は国際線定期便の運航はあり)。

■10月27日以降の下地島発着便就航先と便数
成田 週4:JJP(JAL)週4(△週3)*a
関空 週3:JJP(JAL)週3(△週1)*b
*a 期間増便有 12/24-01/06 成田国際JJP(JAL)1
*b 期間途中から運休 12/01- 関西国際JJP(JAL)週3→0(△週4) 運休

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

下地島_祝・定期便再開!

祝・航空定期便再開!

さあ、下地島へ飛ぼう!

shimojijima20190330.jpg
通り池から見た下地島

2019年3月30日〜
ジェットスター・ジャパン 下地島-成田国際線 運航開始!
四半世紀ぶりに下地島空港発着定期便復活!

7月に関西国際線と国際線(香港線)も就航!


全国97空港のうち定期的運航便就航空港が84に!
定期的運航便未就航空港が一つ減って13空港に!

乗って残そう離島路線!
乗って増やそう離島路線!

宮古島市公式サイト
宮古島観光協会公式サイト
下地島エアポートマネジメント公式サイト
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

下地島_3月バス便時刻変更

■下地島空港 アクセスバス便時刻変更(2019年3月)

03/30
◎中央交通 みやこ下地島空港-平良港-宮古空港-宮古島東急ホテル&リゾーツ-シギラリゾート( 0→ 1*)*航空便未就航日は運行なし
◎宮古協栄バス 系統9番みやこ下地島空港リゾート線 みやこ下地島空港-平良-空港ターミナル前-下地役場前-東急ホテル前-シーブリーズカジュアル前( 0→ 1*)*航空便未就航日は運行なし

03月30日:
宮古島方面に2路線が新設されます。いずれも航空便運航日のみ運行です。
中央交通:空港以外のバス停では空港発は下車のみ、空港行は乗車のみとなるいわゆるリムジン運行。途中停留所はすべて宮古島内の停留所で、平良港、宮古空港、宮古島東急ホテル&リゾーツの3か所。平良港まで約25分600円、宮古空港まで約45分800円、シギラリゾートまで約1時間15分1,000円。
宮古協栄バス:通常の路線バス。途中停留所は、伊良部島島内に渡口の浜入口など4か所、宮古島島内にパイナガマビーチ、市役所前、空港ターミナル前、東急ホテル前など19か所(※空港ターミナル前は、宮古空港のバス停)。市役所前まで約25分510円、空港ターミナル前まで約40分650円、シーブリーズカジュアル前まで約1時間10分800円。

交通アクセス(下地島エアポートマネジメント公式サイト)
https://shimojishima.jp/access/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

下地島_ターミナル竣工

■下地島空港 旅客ターミナル施設が竣工

三菱地所と下地島エアポートマネジメントは18日、旅客ターミナル施設「みやこ下地島空港ターミナル」が11日に竣工したと発表しました。

今回竣工したターミナルは、下地島空港の新ターミナル。「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営及びプライベート機受入事業」として三菱地所が開発を進めてきたもので、11日に竣工しました。16日に竣工式を行ったとしており、30日開業し、ジェットスター・ジャパンが成田国際線を1日1往復就航することになっています。

ターミナルの構造は、RC造一部鉄骨造及び木造(CLT)。地下1階地上2階建てで、旅客は1階のみを利用するとしています。
チェックインカウンターは12か所、搭乗ゲート3か所、到着ロビーは国内線・国際線各1か所が整備されています。

沖縄県の空港ターミナルでは、2018年5月に粟国空港で新ターミナルが完成して以来の新ターミナルになります。
※18日には那覇空港にも新施設として際内連結ターミナル施設が開業しています。

沖縄県・下地島空港の旅客ターミナル施設が竣工(下地島エアポートマネジメント公式サイト)
https://shimojishima.jp/wp-content/themes/shimoji-airport/pdf/190318PressRelease_final.pdf
ラベル:JJP 下地島空港
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

下地島_見学会開催へ

■下地島空港 ターミナル開業前に見学会を開催へ

30日に下地島空港の旅客ターミナルビル(みやこ下地島空港ターミナル)をオープンする下地島エアポートマネジメントは8日、17日にみやこ下地島空港ターミナルの見学会を開催すると発表しました。

見学会は、30日のターミナル開業に先立ち内部に入ることができるもので、17日の12時から14時(最終受付13時30分)に実施するとしています。
参加費無料、事前申込不要で、「宮古在住の方を対象に、どなたでも見学が可能です。」と発表されています。

館内レストランメニューの一部が有料で提供されます。
駐車場は、ターミナル隣接駐車場が無料開放されます。

みやこ下地島空港ターミナルでは、25日にクラブツーリズムが、貸切企画として開業前特別イベントを開催する予定ですが、一般利用者がそれよりも早くターミナル内を見学できる珍しい機会になります。

みやこ下地島空港ターミナル 見学会開催のお知らせ (下地島エアポートマネジメント公式サイト)
https://shimojishima.jp/wp-content/themes/shimoji-airport/pdf/190308_tour_shimojishimaAP.pdf
ラベル:下地島空港
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

下地島_国際線就航決定7/19HKE

■下地島空港 国際線定期便の就航も決定、7月19日からHKE就航へ

三菱地所と下地島エアポートマネジメント、香港エクスプレス航空(HKE)は21日、7月19日からHKEが下地島-香港線を就航すると発表しました。

HKEが就航するのは、下地島と香港を結ぶ国際線定期便。7月19日から週3往復で就航するとしています。
下地島への国際線定期便就航は初めてとなります。

HKEでは下地島空港を「宮古(下地島)」「Miyako(Shimojishima)」と宣伝しており、宮古のセカンダリー空港としての活用が目立ってきています。

下地島空港に初の国際定期便が就航! 香港エクスプレス 香港=下地島路線就航決定(下地島エアポートマネジメント公式サイト)
https://shimojishima.jp/wp-content/themes/shimoji-airport/pdf/190221_HKexpress.pdf
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

下地島_17END車両通行止へ

■下地島空港 3月23日から17エンド車両通行止めへ

沖縄県は20日、下地島空港の17側管理用通路(通称17END)を3月23日午前7時から車両通行止めにすると発表しました。

車両通行止めとなるのは、下地島空港の17側管理用通路。空港北側に飛び出た空港外周にある通路で、北端側をぐるりと回る約2キロ分を、3月23日午前7時から車両通行止めにするとしています。
平成27年1月の伊良部大橋開通後はレンタカーや大型観光バスが頻繁に利用するようになり、交通混雑や交通事故、空港場周フェンスの損壊が発生するようになりました。」との理由を示しています。

17ENDは、下地島北部に広がる環礁に突き出た場所で、エメラルドグリーンに輝く海をバックに飛行機を撮影できることで知られています。航空マニアだけでなく、ツアーの観光バスなども立ち寄る観光スポットになっています。

Shimojijima00.jpg
下地島空港の17END。ついに車両通行止めになる。


下地島空港17側管理用通路の車両通行止めについて(沖縄県公式サイト)
https://www.pref.okinawa.jp/site/doboku/kuko-shimoji/koutsuu_kisei.html
ラベル:下地島空港
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

下地島_夏 定期便就航へ

■下地島空港 夏ダイヤで定期便が就航、JJPが新規就航へ

天草エアラインと新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月31日〜10月26日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。下地島空港では、ジェットスター・ジャパン(JJP)が新規就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JJPの新規就航。3月30日から成田国際(成田)線1日1往復(一部期間は特定曜日のみの運航)を新規就航します。
この就航が唯一の発着定期便になる予定です。

今回のダイヤ変更により、下地島発着は、一部期間を除き、就航便無しから1社1路線1往復と、社数・路線数・便数が拡大します。

■3月31日以降の下地島発着便就航先と便数
成田 1:JJP(JAL)1(+1)*a NEW!
*a 一部期間は特定曜日のみの運航
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

下地島_開業前に見学ツアー

■下地島空港 開業直前にターミナル見学ツアー開催へ

クラブツーリズムは12日、貸切企画として、下地島空港旅客ターミナルビル(みやこ下地島空港ターミナル)の開業前特別イベントを開催すると発表しました。

クラブツーリズムが行うのは、みやこ下地島空港ターミナルの開業前特別イベント。
開業前の3月25日に、みやこ下地島空港ターミナルを貸切にして特別見学するイベントで、関連ツアーを1月末に発売したとしています。

特別イベントは、クラブツーリズムの貸切企画。3月25日に120分間実施するもので、チェックインやセキュリティチェックの疑似体験や駐機エリアの散策が可能で、地元民による伝統芸能鑑賞も実施。当日は、売店やレストランを開業前に特別オープンし、食事や買い物ができるとしています。

空港の開港記念ツアーなどが組まれることは多いですが、空港はあくまでも通過点であることがほとんど。ターミナルをじっくり見学できる今回のツアーは非常に珍しいもので注目されます。

開業前の空港ターミナルを特別貸切見学! 注目の宮古諸島・下地島空港を活用したインフラツーリズム(クラブツーリズム公式サイト)
https://www.club-tourism.co.jp/press/2019/02/12/1230.html
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

下地島_バスは2社が参入

■下地島空港 路線バスは2社が参入、詳細ダイヤを発表

3月に下地島空港の旅客ターミナルビル(みやこ下地島空港ターミナル)をオープンする下地島エアポートマネジメントは8日、下地島空港を発着する路線バスについて、バス事業者2社が詳細を発表したと発表しました。

下地島エアポートマネジメントが発表したのは、みやこ下地島空港ターミナルがオープンする3月30日から運行するバス路線の詳細。宮古協栄バスと中央交通が詳細を発表したとし、時刻表などを公式サイトで公開しました。

3月30日に運行開始となるのは、宮古協栄バス、中央交通のバス路線各1路線。いずれも空港と宮古島南部を結ぶ路線を開設します。

宮古協栄バスが運行する予定なのは、新路線の系統9番。通常の路線バスで、空港から渡口の浜入口、パイナガマビーチ、市役所前、空港ターミナル前、東急ホテル前など23バス停を経由し、シーブリーズカジュアル前に至る路線です(※空港ターミナル前は、宮古空港のバス停)。伊良部島内にも4か所のバス停が設けられます。
下地島空港発は11時00分発、下地島空港行は10時00分着の1日1往復のみで、ジェットスター・ジャパン(JJP)成田国際(成田)線の運休予定日は、運行されません。

中央交通が運行予定のバスは、空港以外のバス停では空港発は下車のみ、空港行は乗車のみとなるいわゆるリムジン運行となる予定です。空港から平良港、宮古空港、宮古島東急ホテル&リゾーツの3バス停を経由してシギラリゾートに至る路線です。伊良部島は通過しますが、途中停留所はなく、宮古島に直行することになります。
下地島空港発は11時10分発、下地島空港行は10時00分着(一部日程は時刻変更)の1日1往復のみで、JJP成田線に接続します。

宮古空港へは、宮古協栄バスは北側から、中央交通は南側から回り込んで経由する予定です。
いずれの路線も、伊良部島内では既存路線バスと未接続です。
宮古協栄バスは、宮古島の路線バスが集まり結接地点とされている平良港バス停は通りません。このため、宮古島島内の既存バス路線との接続は、公設市場前や市役所前、北給油所前、サンエー前、平良などで乗り換える必要が出てくるものとみられます。

空港のバス停名称は、旅客ターミナル愛称の派生型である「みやこ下地島空港」になることも判明しました。

異なる空港を結ぶバス路線ができるのは、国内離島では初めて。空港間バスが2経路運行されるのも初めてとなります。異空港間バス路線は、本土でも、釧路-帯広、花巻-仙台、成田-東京国際、大阪国際(伊丹)-関西国際、伊丹-但馬、宮崎-鹿児島程度しかなく、かなり珍しい存在になりそうです。

宮古協栄バスは、宮古島を中心に路線バスを複数系統展開している宮古島市のバス会社です。
一方、中央交通は、埼玉県川口市に本社がある同名会社の関連会社で、那覇市に本社があるバス会社です。平成29年4月から宮古島での営業を開始、クルーズ船対応の観光バスなどを運行しています。

下地島エアポートマネジメント公式サイト
https://shimojishima.jp/
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

下地島_路線バス乗入れ報道

■下地島空港 路線バス乗り入れ決定を地元紙報道、宮古空港経由で宮古島南方まで運行

宮古島市で路線バスを運行する宮古協栄バスは7日、下地島空港の定期便就航にあわせて3月30日から宮古島内とを結ぶ路線バスを乗り入れることを発表したそうで、地元紙が相次いで報じています。

地元紙の宮古毎日新聞によりますと、「3月30日から新たなバス路線「系統番号9番 みやこ下地島空港リゾート線」を開設すると発表した」と報道されています。
みやこ下地島空港とユニマットプレシャスのシーブリーズカジュアル間を結ぶ路線」で「みやこ下地島空港に航空機が就航する時のみの、路線不定期運行」とされています。運行時刻は「シーブリーズカジュアル前を午前8時50分発」「みやこ下地島空港発は午前11時」となる予定です。

同じく地元紙の宮古新報では路線図も公開されています。それによりますと、運行ルートは、空港から伊良部島南部を通過後に伊良部大橋を通過。宮古島に入った後は、市街地を抜けて宮古空港を経由、そのまま東急ホテル前まで南下し、その後は南海岸を東進してシーブリーズカジュアル前まで至るもの。「停留所は既設のものに新設の10カ所を合わせて計25か所となる。」と報じられています。
下地島と伊良部島の島内では、すべてが現在路線バスのないルート上の新設バス停となり、伊良部島内の共和バスの路線への乗り継ぎは不可能と思われます。

下地島空港へジェットスター・ジャパンは1日1往復を特定曜日のみの運航予定で、バス路線も不定期運行扱いです。
バス路線が集まる平良港や宮古協栄バスの拠点である平良で、島内の他のバス路線と接続しやすいのか注目されます。他の路線が現状ダイヤのままだとすると、空港行には系統1番新城吉野保良線の2便目、系統2番長北山北線の1便目、系統3番友利線の2便目、系統4番与那覇嘉手苅線の2便目、系統5番新里宮国線の1便目か2便目、八千代バスの2便目、空港発からは、系統1番新城吉野保良線の3便目、系統2番長北山北線の2便目、系統3番友利線の4便目、系統4番与那覇嘉手苅線の4便目、系統5番新里宮国線の4便目、八千代バスの5便目が、比較的短い待ち時間で接続できそうです。

宮古協栄バスは、宮古島を拠点とする路線バス業者。宮古島島内で6路線を運行しています。宮古空港発着のバス路線も運行していますが、空港への乗り入れは1日数便のみとなっています。

※宮古協栄バスをはじめ、宮古島観光協会やみやこ下地島空港ターミナルの公式サイトでは、まだ公式情報の提供はありません。みやこ下地島空港ターミナルでは、乗り入れるバス路線について「2月上旬ごろお知らせの見込み」と発表していました。

下地島空港−上野に新路線/宮古協栄バス(宮古毎日新聞公式サイト)
http://www.miyakomainichi.com/2019/02/116647/
宮古協栄バス、下地島空港リゾート線運行へ(宮古新報公式サイト)
http://miyakoshinpo.com/news.cgi?no=20865&continue=on
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

下地島_レンタカー3社確定

■下地島空港 レンタカー出店者3社が確定

下地島空港の旅客ターミナル(みやこ下地島空港ターミナル)を運営する予定の下地島エアポートマネジメントは14日、レンタカーカウンターに出店するレンタカー事業者3社を決定したと発表しました。

みやこ下地島空港ターミナルへの出店が決定したのは、オリックスレンタカー宮古島、沖縄ツーリスト、トヨタレンタリース沖縄のレンタカー事業者3社。ターミナル内に新設するレンタカーカウンターに出店するとしています。

3社とも予約を開始しており、オリックスレンタカー宮古島と沖縄ツーリストは既に公式サイトで営業所の案内が始まっています。トヨタレンタリース沖縄は宮古空港店で予約を受け付けており、公式サイトでの営業所の案内は3月初旬に開設すると発表されています。

下地島エアポートマネジメント公式サイト
https://shimojishima.jp/
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

下地島_東京で就航イベント開催へ

■下地島空港 東京で路線就航発表イベントを開催へ

三菱地所と下地島エアポートマネジメントは9日、東京の丸の内で成田国際(成田)-下地島線の路線就航発表イベントを開催すると発表しました。

2社が開催するのは、成田国際-下地島線の路線就航発表イベント。丸の内の丸ビル1階 Marunouchi Café×WIRED CAFÉ テラススペースで15日〜18日に実施するとしています。
会場では、宮古島や下地島空港のPRコーナーを設けるほか、マルシェ、試供品プレゼント、三線ライブパフォーマンスを実施。15日にはJJPの就航発表会も行われます。

下地島空港旅客ターミナル(みやこ下地島空港ターミナル)は来年3月30日に開業予定。ジェットスター・ジャパン(JJP)の成田-下地島線就航の決定も合わせ、「宮古島の「食と自然」ならびに下地島空港の魅力をお伝えするイベント」になると発表されています。

東京・丸の内で宮古島・下地島空港を感じる4 日間! 東京(成田)=宮古(下地島)路線就航発表イベント開催!(下地島エアポートマネジメント公式サイト)
http://shimojishima.jp/lib/img/pdf/181109PressRelease.pdf
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 下地島空港 | 更新情報をチェックする