2016年06月11日

旭川_50周年で機体装飾

■旭川空港 開港50周年を記念してADO機材に記念ラッピングを実施へ

旭川市と東神楽町、AIRDO(ADO)は10日、旭川空港が開港50周年を迎えることを記念し、ADOのボーイング767-300型機1機に記念ラッピングを実施すると発表しました。

運航開始は6月24日の予定で、旭川-東京国際(羽田)線をはじめ5路線に就航するとしています。
記念ラッピングは、今年6月30日に、旭川空港が開港50周年を迎えることを記念して実施するもの。開港50周年オリジナルロゴのほか、旭川市のシンボルキャラクター「あさっぴー」と「ゆっきりん」、東神楽町のマスコットキャラクター「かぐらっき〜」を描くとしており、ADO機材で初めてADOの企業理念「北海道の翼」という文字も掲出するとしています。

あさっぴーは、ゆるキャラグランプリ2015の総合ランキングで49位(北海道1位)を獲得している人気キャラクターです(かぐらっき〜は1,210位)。

旭川空港開港50周年記念ラッピング機の就航について(ADO公式サイト)
http://www.airdo.jp/company/press/pdf/2016/1214_160610.pdf
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

旭川_夏 2路線期間就航へ

■旭川空港 夏ダイヤで2社が2路線を期間就航へ

国内航空各社は5日までに、今夏のダイヤ(3月27日〜10月29日)を発表しました。旭川空港では、2社が2路線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、2社2路線(日本航空(JAL)大阪国際(伊丹)線、ANA関西国際(関空)線)の期間就航。8月2日〜8月31日にJAL伊丹線、7月15日〜9月30日にANA関空線を各1日1往復を期間就航します。

日本航空は、7月16日〜8月31日に東京国際線を1日1往復増便します。

AIR DOは路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、旭川発着は、3社2路線8往復から3社最大4路線11往復と、路線数・便数が拡大されます。

■3月27日以降の旭川発着便就航先と便数
羽田 8*a:JAL5(+1)*a・ADO(ANA)3
中部 1:ANA1
伊丹 1*b:JAL1(+1)*b NEW!
関空 1*c:ANA1(+1)*c NEW!
*a 07/16〜08/31 期間増便(東京国際JAL4→5)
*b 08/02〜08/31 期間就航(大阪国際JAL0→1)
*c 07/15〜09/30 期間就航(関西国際ANA0→1)
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

旭川_夏 2路線季節就航へ

■旭川空港 夏ダイヤで2社が2路線を季節就航へ

国内航空各社は、今夏のダイヤ(平成27年3月29日〜平成27年10月24日)を発表しました。旭川空港では、2社が2路線を期間就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、日本航空(JAL)大阪国際(伊丹)線、ANA関西国際(関空)線の期間就航。JAL伊丹線は8月1日〜8月31日に、ANA関空線は6月1日〜9月30日に各1日1往復します。いずれも毎年恒例の夏期期間限定の季節便運航です。

AIR DOは、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、旭川発着は、3社2路線8往復から3社最大4路線10往復と、路線数、便数が拡大されます。

■3月29日以降の旭川発着便就航先と便数
羽田 JAL4・ADO(ANA)3
中部 ANA1
伊丹 JAL1*a(+1) NEW!
関空 ANA1*b(+1) NEW!
*a 伊丹JAL0→1は8/1〜8/31。
*b 関空ANA0→1は6/1〜9/30。

ラベル:旭川空港
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

旭川_7月バス便時刻変更

■旭川空港 アクセスバス便時刻変更(2014年7月)

07/01
◎旭川電気軌道 77番線 旭川空港-宮前通東-6条9丁目( 0→ 9)
×旭川電気軌道 77番線 旭川空港-東光1条1丁目-6条9丁目( 9→ 0)


07月01日:旭川駅経由6条9丁目行きのバスの経由地を変更します。旭川医大前-旭川駅前間の経由地が、東光1条1丁目から、ホクト電子・宮前通東に変更されます。この変更で、旭川駅前までは約35分から約40分に変更となります。旭川駅前まで620円。

空港線時刻表(旭川電気軌道公式サイト)
http://www.asahikawa-denkikidou.jp/jikoku.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

旭川_夏 SKY撤退へ

■旭川空港 夏ダイヤ、SKY撤退で成田線運休

※2月22日:ANAの季節便を確認したので、内容を追記しました。

国内航空各社は1月31日までに、今夏のダイヤ(平成26年3月30日〜平成26年10月25日)を発表しました。旭川空港では、スカイマーク(SKY)が全便を運休し、拠点撤退します。

夏ダイヤで一番の注目点は、SKYの拠点撤退。4月1日から成田国際(成田)線と東京国際線の各1日1往復を運休します。これにより、成田線は路線廃止となります。
ANAは、6月1日〜9月30日に関西国際線1日1往復を季節便運航します。

日本航空グループとAIR DOは路線便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、旭川発着は、4社3路線10往復から3社3路線9往復と社数・路線数・便数が縮小されます。

■3月30日以降の旭川発着便就航先と便数
羽田 JAL4、ADO(ANA)3
中部 ANA1
関空 ANA1*(+1)
*関空ANA0→1は6/1〜9/30
*成田SKY1→0(運休、▲1)、羽田SKY1→0(運休、▲1)は4/1〜


※公開日:2月2日
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

旭川_7月SKY羽田線復活

■旭川空港 7月からSKY羽田線が復活へ

スカイマーク(SKY)は4月30日、7月1日から旭川-東京国際(羽田)線を就航すると発表しました。

SKYが新たに就航するのは、旭川-羽田線。7月1日から1日1往復するとしています。これにより、同線は、日本航空(JAL)、AIRDO(ADO)とトリプルトラック化されます。
SKYの羽田直行便就航は平成22年7月以来約3年ぶり。東京への路線は成田国際(成田)線と合わせ2往復となります。
SKYは、平成23年10月から東京への路線を成田線に一本化し、羽田線の時よりも格安の運賃で集客していましたが、JALとADOが羽田線の運賃を大幅に値下げしていることもあり、苦しい運航が続いていました。
今回は、新千歳-羽田線を1往復減便して羽田の発着枠を確保していますが、成田線と同じ昼間時間帯の運航で、需要の食い合いも懸念されます。

SKYは平成20年4月に旭川に就航していますが、東京への路線は目まぐるしく変化しています。就航当初は、羽田直行便1日2往復の運航でしたが、平成22年に3か月間だけ新千歳経由便に変更。再び直行便化したのち、平成22年7月からは再度新千歳経由便化しています。さらに平成23年10月には羽田線(新千歳経由便)、新千歳線をともに廃止し、成田線に一本化しています。成田線も2往復からスタート後、3往復を経て、5月現在は1往復のみで細々と運航が続いているのみとなっています。
旭川は冬場、新千歳が雪で使用できない際に代替空港として機能することが多く、拠点として維持する必要があるとみられています。
ラベル:旭川空港 羽田 sky
posted by johokotu at 08:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

旭川_5月にEVA就航

■旭川空港 5月にEVAが就航へ

エバー航空(EVA)は21日、5月2日から旭川-台北(桃園)線を就航すると発表しました。

EVAが新たに就航するのは旭川-台北(桃園)線。5月2日から週3往復を運航するとしています。

EVAでは旭川線就航に合わせ、5月1日から函館-台北(桃園)線を4往復化する予定で、毎日運航している新千歳-台北(桃園)線と合わせて北海道と台北を結ぶ路線が毎日2往復化されることになります。
ラベル:旭川空港 EVA 台北
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

旭川_AARが再就航へ

■旭川空港 AARが期間限定で再就航へ

アシアナ航空(AAR)は14日、12月17日から来年2月25日までの期間限定で旭川-ソウル仁川線を運航すると発表しました。

AARが運航を始めるのは旭川-ソウル仁川線。12月17日から来年2月25日までの期間限定で、週2往復が運航されます。
旭川の仁川線は、搭乗率が上がらず昨年休止されており、期間限定とはいえ、久々の定期便再就航となります。

[沖縄・旭川=ソウル路線]増便のお知らせ(アシアナ航空公式サイト)
http://jp.flyasiana.com/Global/JP/ja/homepage?fid=ABOUT14000&cmd=NEWSVIEW&seq=1826
posted by johokotu at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

旭川_SKY羽田から成田へ

■旭川空港 SKYが羽田から成田へ付替え

スカイマーク(SKY)が26日発表した10月30日からの運航ダイヤでは、旭川-新千歳-東京国際(羽田)便を運休し、かわりに旭川-成田国際便を新規就航することが明らかになりました。

SKYが26日発表した就航計画の中で大きな変更として発表したのは、成田シャトルと称する成田国際関連路線。その中でも最初に設定されるのが、旭川-成田国際線1日2往復となっています。この設定に伴い、旭川-新千歳-東京国際(羽田)便を運休することが同時に明らかになりました。

平成23年8月現在、SKYは旭川に新千歳線1日2往復を運航中。これに新千歳-東京国際線を絡めて、旭川-羽田の経由便を運航しています。成田シャトルの設定で、首都圏と旭川との間に4往復の運航が実現すると期待されていましたが、完全に羽田から成田への付替えの形となる模様です。

SKYは大手2社に比べると羽田の発着枠が大幅に少なく、九州路線の拡充のために発着枠を捻出するため、昨年7月に旭川-羽田線を新千歳経由便化した経緯があります。旭川-新千歳線は非常に短距離路線ながら、新千歳をハブとし羽田、茨城、神戸などから旭川への乗継需要を取り込むのではないかと期待されてはいたものの、結局就航以来今年7月の33.3%が最高の搭乗率で、普段は20%前後の搭乗率しかなく、成田就航を機に経由便化を諦めた模様です。
一方で、旭川-羽田から旭川-成田への変更は、成田を、国際線乗継空港としてではなく首都圏と地方と結ぶ拠点空港化する狙いもあるとみられ、ひとつの実験として注目されます。

SKYは、旭川-羽田線に平成20年4月に参入。平成21年に3か月間だけ新千歳経由便化したのち、再び直航便化、昨年7月に新千歳経由便に再び戻しています。

10/30
◎SKY 旭川  -成田国際( 0→ 2)
×SKY 旭川  -新千歳 ( 2→ 0)
×SKY 旭川  -東京国際( 2→ 0)※新千歳経由
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

旭川_バス便時刻変更

■旭川空港 バス便時刻変更

07/15
◎旭川電気軌道 旭川駅-旭川空港―旭岳( 0→ 3)


07月15日
旭川駅-旭岳間のバスが旭川空港経由になり、空港路線としては新設となります。1日3往復の運行。旭川駅、旭川空港、道草館前、公園入口、旭岳の5停留所があります。旭岳まで920円。
ラベル:旭川空港 バス便
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

2月バス便変更_旭川

■旭川空港 アクセスバス便ダイヤ変更(2010年02月)

02/12
[道草号]
×旭川電気鉄道 旭川空港-道草館前-旭山動物園(空港発2・空港行1→0・0)
×旭川電気鉄道 旭川空港-道草館前(1→0)


昨年12月から運行されていた冬季限定バス路線の終了です。
ラベル:バス便 旭川空港
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

バス路線新設_旭川

■旭川空港 アクセスバス路線新設

12/11
[道草号]
◎旭川電気鉄道 旭川空港-道草館前-旭山動物園(空港発0・空港行0→2・1)
◎旭川電気鉄道 旭川空港-道草館前(空港発0・空港行0→1・1)


2月11日までの冬季限定運行。東川町方面へのアクセスバスです。旭川空港-道草館前は空港発3本、空港行2本。道草館前まで300円15分で、一部の便は旭川駅前と旭岳温泉とを結ぶいで湯号に道草館前で乗継が可能。
旭山動物園へは78番線直行が1日1往復運行中なので、合計で空港発5本、空港行4本になります。


→「旭川空港〜道の駅ひがしかわ「道草館」〜旭山動物園をつなぐ道草号のご案内」(東川町観光協会公式サイト)
http://www.welcome-higashikawa.jp/topics/michikusa.html
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川空港(北海道のまん中・旭川空港) | 更新情報をチェックする