2013年08月17日

札幌_試験飛行結果を公表

■札幌飛行場(札幌丘珠空港) FDAテストフライト結果を公表

札幌市は14日、7月7日に札幌飛行場(札幌丘珠空港)で行われたフジドリームエアラインズ(FDA)のテストフライト(試験飛行)結果を公表しました。

今回公表されたのは、試験飛行の際に計測した騒音計測結果と6日まで行われていたアンケートの集計結果。
騒音は、空港周辺の8か所で測定され、当日離着陸していた北海道エアシステムのサーブ340B機とともに集計。5か所では飛行機騒音として検出されず、サーブ340Bとほぼ同程度の数値が記録されています。
アンケートは、当日の空港のほか、インターネットでも募集。騒音については88.1%、排気ガスについては84.5%が「気にならなかった」、安全性についても80.9%が「安心している」と回答しています。

FDAのテストフライトについて(札幌市公式サイト)
http://www.city.sapporo.jp/shimin/okadama/info/mondai/fda_testflight.html
ラベル:札幌飛行場 FDA
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌飛行場(札幌丘珠空港) | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

札幌_6月バス便時刻変更

■札幌飛行場(札幌丘珠空港) アクセスバス便時刻変更(2013年06月)

06/01
◎北都交通 丘珠空港→大通西3丁目( 0→ 9)
◎北都交通 大通西6丁目→丘珠空港( 0→ 7)
×北都交通 丘珠空港-地下鉄栄町駅(空港発9・空港行7→0・0 )

06月01日
栄町駅行きのバスを札幌市中心部まで8月までの限定で延伸します。
空港発は、地下鉄栄町駅、全日空ホテル、札幌駅前、大通西3丁目に停車、空港行は、大通西6丁目、大通西3丁目、札幌駅前、地下鉄栄町駅に停車します。札幌駅前まで約30分400円。
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌飛行場(札幌丘珠空港) | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

札幌_バス便時刻変更

■札幌飛行場(丘珠空港) アクセスバス便時刻変更(2011年11月)

11/01
◎北都交通 丘珠空港―地下鉄栄町駅(0→21)
×北都交通 丘珠空港―札幌駅前方面(13→0)※空港発は大通西3丁目行、空港行は大通西6丁目北都交通本社前発


丘珠空港アクセスバス:路線再編し、札幌市中心部発着から最寄駅の東豊線栄町駅発着のシャトルバス化します。昼間時はほぼ30分に1本化。栄町駅まで片道200円。

北都交通公式サイト
http://www.hokto.co.jp/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌飛行場(札幌丘珠空港) | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

札幌_連絡バス短縮化へ

■札幌飛行場(丘珠空港) 札幌市内連絡バスがシャトル化短縮へ

札幌飛行場(丘珠空港)と札幌市中心部を結ぶ丘珠空港連絡バスを運行する北都交通は18日、11月1日から栄町駅との間を結ぶシャトルバスに変更すると発表しました。

北都交通が11月1日からの路線変更を発表したのは、丘珠空港と札幌市中心部の大通西とを結ぶ連絡バス。丘珠空港の最寄駅である札幌市営地下鉄東豊線の栄町駅と丘珠空港を結ぶシャトルバスに再編するとしています。

シャトルバスは、ほぼ完全に30分に1本の等間隔で片道200円で運行される予定。シャトル化と短縮化により、札幌中心部と直行するバスはなくなり、地下鉄に乗換える手間は増加しますが、便数が約2倍に増加するほか、道路混雑による遅延の影響が少なくなることから、利便性が向上するか注目されます。

北都交通の丘珠空港連絡バスは、昭和56年に定期通年運行が始まった路線バス。日本近距離航空(現在のエアーニッポン)との提携関係からANAとの関係が強く、これまでの連絡バスはANAの札幌駅前支店や全日空ホテルなどを経由する路線で運行されていましたが、ANA撤退に伴い路線を一部変更していました。

11/01予定
◎北都交通 丘珠空港―地下鉄栄町駅(0→21)
×北都交通 丘珠空港―札幌駅前方面(13→0)※空港発は大通西3丁目行、空港行は大通西6丁目北都交通本社前発


北都交通公式サイト
http://www.hokto.co.jp/
posted by johokotu at 01:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌飛行場(札幌丘珠空港) | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

丘珠_道がHAC集約へ

■丘珠飛行場(札幌丘珠空港) 北海道がHAC集約検討

新聞各紙の報道によりますと、4日の北海道道議会予算特別委員会で、HACの路線を丘珠に集約する検討に関する話が出たようです。
JALがHACからの株式保有比率を引き下げる検討をしており、道主導の経営になることから、道で議論が活発化している模様です。

丘珠集約が実現すれば札幌丘珠空港の存続とHACの拠点集約が達成できますが、現状で札幌丘珠・新千歳を利用する路線は函館便と釧路便のみで、効果については?な部分が結構大きいですね。

北海道の翼なのに、就航している空港は限られており、今後は札幌丘珠と旭川、奥尻などの便や未就航の道内空港進出も検討してほしいところですね。
札幌丘珠空港側の利便性向上も重要なところでして、、、。札幌駅を基準にすると新千歳空港とのアクセス時間の差はあまり大きくはなく、このあたりの対策も必要になってくるかも。丘珠を民間空港として残すことは大いに結構なのですが、北海道と札幌市がもう少し知恵を出して利用しやすい空港を目指さないと広島西のように閑古鳥の鳴く空港になりかねません。

HAC路線の丘珠集約 道、空港存続狙い検討(北海道新聞/12月5日配信)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/203779.html
ラベル:丘珠空港 HAC
posted by johokotu at 01:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌飛行場(札幌丘珠空港) | 更新情報をチェックする