2019年11月13日

成田_SKY内際で別翼手続き

■成田国際空港(成田空港) SKYは国際線と国内線で別ウイングで手続き

スカイマーク(SKY)は8日、今月29日に成田国際空港(成田空港)に就航するのに先立ち、チェックインカウンタ位置を発表しました。国内線と国際線で手続きするウイングが異なり、国内線は第1ターミナル南ウイング1階、国際線は第1ターミナル北ウイング4階で出発手続きを行うとしています。

29日にSKYが新たに就航するのは、国内線が成田国際(成田)-中部国際線、国際線が成田-サイパン線。
新たに就航する成田では、国内線は第1ターミナル南ウイング1階の国際線到着口付近にカウンタを新設して、国際線は第1ターミナル北ウイング4階Bカウンタで出発手続きを行うとしています。

SKYは、以前第2ターミナルで発着していたため、第1に移転する形になるのと同時に、成田では唯一、異なるウイングでの発着という、非常に珍しい状況になります。

【国内線・国際線】成田国際空港カウンターのご案内(SKY公式サイト)
https://www.skymark.co.jp/ja/news/detail/__icsFiles/afieldfile/2019/11/08/20191108news_2.pdf
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

成田_基本計画53年ぶり改訂

■成田国際空港(成田空港) 基本計画を53年ぶりに改訂

国土交通省(国交省)は6日、成田国際空港(成田空港)の基本計画を改訂すると発表しました。

基本計画の改訂は、成田空港の更なる機能強化の合意内容に沿って行われるもの。現在の計画は昭和41年に定めたものを踏襲しており、改訂は、開港後初めてで、開港前以来53年ぶりとなります。

内容は、「横風用滑走路の計画を廃し、新たにB滑走路延長・C滑走路新設を行 ことに伴い、滑走路の配置・空港敷地の面積等に関する項目を改定」したとしています。
具体的には、旧計画で1060ヘクタール程度だった空港敷地が2600ヘクタール程度に倍増している他、昭和48年度末に全工事完成とされていた工事完成の予定期限を「滑走路等は令和12年(2030年)を目処に、
所要の諸施設はその後の需要に応じて順次」と変更。その他必要な基本事項に「空港の設置管理は、航空機騒音等による障害の防止、生活環境の改善等を着実に実施しつつ行う。」を加えるなどしています。

更なる機能強化については、今年3月に国、千葉県、地元市町、成田国際空港株式会社からなる四者協議会で、合意されています。
結局、昭和48年の全工事完成は実現しないまま、50年ほど遅れて内容が改訂されることになりました。

成田国際空港の基本計画を改定します〜成田国際空港の更なる機能強化に向けて〜(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku07_hh_000125.html
ラベル:成田
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

成田_11月バス便時刻変更

■成田国際空港(成田空港) アクセスバス便時刻変更(2019年11月)

11/01
◎京成バス・小田急バス・東急バス 成田空港(第3→第2→第1)-センター南駅-新百合ヶ丘駅(空港発0・空港行0→4・5)
◎アルピコ交通・成田空港交通 成田空港(第3 6番→第2 12番→第1 5番)-長野駅( 0→ 1)
×京成バス・東急バス 成田空港(第3→第2→第1)-センター南駅-中山駅北口( 2→ 0)
×アルピコ交通・成田空港交通 成田空港(第3 6番→第2 12番→第1 5番)-東京ディズニーランド-長野駅( 1→ 0)

11月01日:
神奈川県港北方面の路線が再編されます。中山方面が路線廃止となります。代わりに新百合ヶ丘方面で空港-たまプラーザ駅間にセンター南駅が新設されます。一部便のみの停車です。センター南駅まで約1時間45分2,950円。センター南駅へは新百合ヶ丘方面の一部の便になる形です。
長野線:夜行バスの長野方面が路線再編されます。東京ディズニーリゾート(TDR)の2バス停(東京ディズニーランド、東京ディズニーシー)のみ路線分離し、空港発着はTDRを経由しなくなります(元々空港とTDR間の利用はできません)。長野駅前までの所要時間が約9時間38分から約8時間48分と50分短縮されます。

11/1〜 高速バス『新百合ヶ丘駅・たまプラーザ駅〜成田空港線』『中山駅・センター南駅〜成田空港線』 路線の再編について(京成バス公式サイト)
http://www.keiseibus.co.jp/info/news_detail.html?num_c=1910251503712287&t_name=info_t
【空港連絡バス】2019/11/1 新百合ヶ丘駅〜成田空港線ダイヤ改正(停留所新設)(小田急バス公式サイト)
https://www.odakyubus.co.jp/news/detail/190925_154500.html
■ 【長野線】ダイヤ改正のお知らせ(2019年11月1日より)(成田空港交通公式サイト)
http://www.nariku.co.jp/topics/190930171942.htm
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

成田_空港概要(北国内線)

情報交通ホットライン/日本空港情報館/成田国際空港(北側国内線施設)
日本空港情報館
成田国際空港
北側国内線施設

平成27年4月8日より発着する旅客便はなくなりました。
令和元年10月26日正午に旅客の出入りはできなくなりました。下記の情報は利用可能だった時の情報です。

■施設の見どころ:◎==== 小規模/LCC用に整備された軽量鉄骨造の建物です。第2ターミナルに隣接し一体化しています。
■見学者への対応:◎==== ターミナルパンフ 有(成田国際空港内共通)/案内所 有/展望デッキ 無/ファン向け展示 無
■売店の充実度:===== 店舗は平成27年4月8日閉店、施設への旅客の立ち入りは令和元年10月26日にできなくなりました。
■アクセスの状況:◎◎◎== 鉄道 隣接(空港第2ビル駅)/バス 有/隣接する第2ターミナル発着のバス・鉄道・タクシーなどを利用できます。


※就航路線は令和元年10月26日現在、そのほかの情報は特記以外平成28年9月現在のものです。
NT-00.jpg旅客ターミナルの特徴
(令和元年10月26日正午から旅客の利用はできなくなりました。)
(写真は平成24年11月航空便運航時期に撮影)
平成24年10月開業。巨大な第2旅客ターミナルに隣接して整備された軽量鉄骨造(=いわゆるプレハブ)のターミナルです。第2ターミナルと一体化しているように見えますが、南側国内線施設と異なり、第2ターミナルとは別棟扱いとなっています。一部航空会社の出発用施設として整備され、平成27年4月8日に第3旅客ターミナルビルが出来たことから閉鎖されましたが、平成26年7月に1階部分を休憩室北ウェイティングエリアとして再整備されました。令和元年10月26日から旅客の出入り・利用ができなくなりました。
動線方式は単層方式。2階建てですが2階は事務所エリアで、旅客は1階部分のみ利用できます。施設前に駐機スペースはなく、航空便の出発用施設として使用していた当時は、全便ランプバス輸送により沖止めされた飛行機からの搭乗になっていました。
平成24年10月23日〜平成25年10月26日にエアアジア・ジャパン(WAJ)(国内線出発のみ)、平成25年12月20日〜平成27年4月7日にバニラエア(VNL)と春秋航空日本(SJO)(国内線出発のみ)に使用されました。平成27年4月8日に出発用施設としては使用が終了しています。
ターミナル内のサインは、灰地に白文字です。
NT-01.jpgターミナル入口
(令和元年10月26日正午から旅客の利用はできなくなりました。)
(写真は平成26年9月航空便運航時期に撮影)
第2ターミナル本館1階北端がメインの入口(旧・出発口)で、その先に専用連絡通路があり、一度外部に出る形となっていました。平成27年7月の再整備以降は第3旅客ターミナルビル側に出入口が増設されていました。
NT-02.jpg待合室 北ウェイティングエリア(旧・搭乗待合室 出発バスラウンジ)
(令和元年10月26日正午から旅客の利用はできなくなりました。)
(写真は平成26年9月航空便運航時期に撮影)
北側国内線施設は、待合室スペースのみの施設でした。多くの椅子が並べられ、トラベルブックコーナーや畳のあるファミリースペース等がありました。
出発用施設として運用していた当時は、保安検査場と搭乗待合室(出発バスラウンジ)のみの施設でした。
広々とした待合室ですが、柱が目立つ空間で、むき出しの天井が目立ちました。特別な装飾はなく、航空会社のサイン以外モノトーンでした。

NT-03.jpgかつてあった見どころ(搭乗口)
(令和元年10月26日正午から旅客の利用はできなくなりました。)
(写真は平成26年9月航空便運航時期に撮影)
搭乗口はJ、K、L、Mの4か所がありました。建物外側はすべてランプバスのりばとなっています。改札は小さな台があるのみとなっていました。
NT-04.jpgかつてあった見どころ(売店・飲食店)
(令和元年10月26日正午から旅客の利用はできなくなりました。)
(写真は平成26年9月航空便運航時期に撮影)
搭乗待合室には売店1店がありました。その後はトラベルブックコーナーとなっていました。
※平成25年10月27日:AirAsia CAFE 閉店
※平成25年12月20日:Vstore 開店
※平成27年04月08日:Vstore 閉店

■就航路線(国内線)
令和元年10月26日現在、北側国内線施設発の定期就航路線はありません。
→「就航路線」を参照

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※成田国際空港の公式サイトではありません。

開設月日 2012.11.22
初調査日 2012.11.18
前調査日 2016.09.04
ラベル:空港概要 成田
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

成田_10月鉄道便時刻変更

■成田国際空港(成田空港) アクセス鉄道便時刻変更(2019年10月)

10/26
東日本旅客鉄道 成田空港線
◎快速 成田空港-空港第2ビル-成田-千葉(空港発0・空港行0→1・0)

京成電鉄 京成本線
◎快速 成田空港-空港第2ビル-宗吾参道-京成高砂-泉岳寺-三崎口(空港発0・空港行0→平1土休0・0)
●各停 成田空港-空港第2ビル-宗吾参道(空港発0・空港行平3土休4→1・平3土休4)
●快速 成田空港-空港第2ビル-宗吾参道-京成高砂(空港発1・空港行0→平2土休3・平1土休0)
●快速 成田空港-空港第2ビル-宗吾参道-京成高砂-泉岳寺-西馬込(空港発平2土休0・空港行平2土休6→平9土休10・平11土休16)

成田スカイアクセス線
◎アクセス特急 成田空港-空港第2ビル-京成高砂(空港発0・空港行0→0・平1土休0)
●アクセス特急 成田空港-空港第2ビル-京成高砂-泉岳寺-京急久里浜(空港発平0土休2・空港行0→平1土休1・0)
●アクセス特急 成田空港-空港第2ビル-京成高砂-泉岳寺-京急久里浜-三崎口(空港発平1土休0・空港行平4土休3→平0土休1・平4土休3)

芝山鉄道・京成電鉄 東成田駅
●特急 芝山千代田-東成田-京成高砂-京成上野(空港発0・空港行平0土休1→平0土休1・平0土休1)
●快速 芝山千代田-東成田-京成高砂-京成上野(空港発平2土休1・空港行0→平1土休1・平1土休0)
▲快速 芝山千代田-東成田-京成高砂(空港発平0土休2・空港行0→平1土休0・0)
×快速 芝山千代田-東成田-京成高砂-泉岳寺-西馬込(空港発0・空港行平0土休1→0・0)

10月26日:
航空便の深夜発着時間帯が拡大するのに先立ち、深夜時間帯が増発(終電車が延長)されます。

東日本旅客鉄道は、臨時便扱いの快速千葉行きを毎日運行して、定期便のように増発します。

京成電鉄の京成本線は、深夜便増発に加え、日中ダイヤを大幅変更します。
日中上野方面特急毎時3本(20分間隔)だったものを、上野方面特急・浅草線方面快速各40分間隔を合わせて毎時3本に変更します。
浅草線方面への直通は、これまでスカイアクセス線経由が毎時1.5本(40分間隔)で運行しているのみですので、毎時3本に倍増します。快速は停車駅が多いので時間はかかりますが、乗り換えなしの分かりやすさは増加した感じです。
上野方面の特急は半減しますが、快速が京成佐倉で成田始発・終着の快速特急と接続しており、上野方面の優等列車の実質的な20分間隔を維持しています。特急と快速特急の差は京成成田-京成佐倉間が、前者は全駅停車、後者はノンストップである点のみで、京成成田での乗り換えが発生するものの、空港からの利便性はほとんど変わりません。快速はこれまで佐倉発着でしたので、京成成田-京成佐倉間の便数が純増したことになります。

成田スカイアクセス線は、深夜便増発に加え、日中ダイヤを大幅変更します。スカイライナーの増発がメインで、日中40分間隔の時間帯もありましたが、今回の改正でほぼ全時間帯で20分間隔での運転を実現します(一般列車は相変わらず日中40分間隔のままです)。

成田空港からの夜間増発列車のお知らせ(東日本旅客鉄道公式サイト)
http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1908_naayakan.pdf
2019年10月26日(土)成田空港へのアクセスがより便利に早く!〜京成線ダイヤ改正を実施します!〜(京成電鉄公式サイト)
http://www.keisei.co.jp/information/files/info/20190919_164732601000.pdf
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

成田_北ウェイティング閉鎖へ

■成田国際空港(成田空港) 北側国内線施設の北ウェイティングエリアを閉鎖へ

成田国際空港(成田空港)は26日正午に北ウェイティングエリアを閉鎖すると発表しました。

成田空港が閉鎖を発表したのは、第2ターミナル北隣にある北側国内線施設の北ウェイティングエリア。26日正午に閉鎖するとしています。

同エリアは、搭乗用施設としての使用を平成27年4月に終了した後の平成26年7月に、搭乗待合室だった空間を、滞在空間として整備し直したもの。多数のイスや仮設コンセント、畳などが置かれ、夜間野宿者に人気の場所となっていました。

10月26日12:00(正午)から北ウェイティングエリアが閉鎖します(成田空港公式サイト)
https://www.narita-airport.jp/jp/news/kita_close_20191026
成田国際空港北側国内線施設(日本空港情報館内で公開している配信ページ)
http://johokotu.seesaa.net/article/303200404.html
ラベル:成田
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

成田_冬 APJ石垣線就航へ

■成田国際空港(成田空港) 冬ダイヤでAPJが新石垣線を就航へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(10月28日〜2019年3月30日)を発表しました。成田国際空港(成田空港)では、Peach Aviation(APJ)が新石垣(南ぬ島石垣)線を就航します。

冬ダイヤで一番の注目点は、APJ新石垣線の新規就航。12月26日から1日1往復を新設します。
同路線は、APJと合併するバニラ・エアが9月30日まで運航していた路線で、約3か月空けての再開となります。

既存路線の増減便は複数あります。
APJは、10月27日から関西国際線、2月1日から新千歳線をそれぞれ1日1往復増便します。
ジェットスター・ジャパンは、10月27日から、最多便数で、新千歳線を1日1往復増便、鹿児島線を1日1往復減便します。鹿児島線は全期間通して1日1往復となります。また、下地島線は最多便数の1日1往復となるのは12月24日〜1月6日のみで、大部分の期間は週3往復減便されて毎日運航ではなくなります。

期間増減便もあります。
ANAは、12月27日〜1月5日(一部日程除く)に新千歳線を1日1往復期間増便します。

日本航空、アイベックスエアラインズ、SPRINGは路線数・便数に変更はありません。
APJとJJPの一部路線は、一部日程や期間・曜日により運航便数が細かく異なります。

今回のダイヤ変更により、成田国際発着は、一部期間を除き、6社22路線72往復から6社23路線70+週4往復となり、路線数が拡大、便数が縮小します。

■10月28日以降の成田国際発着便就航先と便数
千歳 17:JJP(JAL)4〜9*a・APJ5〜7(+1)*a*b・ANA2*c・SJO2・JAL1
庄内 1:JJP(JAL)1
仙台 3:ANA2・IBX(ANA)1
新潟 1:ANA1
小松 1:IBX(ANA)1
中部 5:ANA3・JAL2
伊丹 4:ANA2・JAL2
関空 6:JJP(JAL)3〜4*a・APJ1〜2(+1)*a
広島 3:SJO2・IBX(ANA)1
高松 2:JJP(JAL)2〜3*a
松山 2:JJP(JAL)2〜3*a
高知 1:JJP(JAL)1
福岡 11:JJP(JAL)5〜8(△2)*a・ANA2・APJ2・JAL1
大分 1:JJP(JAL)1〜3*a
佐賀 1:SJO1
長崎 1:JJP(JAL)1
熊本 1:JJP(JAL)1〜3(△1)*a
宮崎 1:JJP(JAL)1〜2*a
鹿児島 1:JJP(JAL)1(△週2)
奄美 1:APJ1
那覇 5:JJP(JAL)2〜4(△1)*a、APJ2、ANA1
下地島 週4:JJP(JAL)週4(△週3)*d
石垣 1:APJ1(+1)*e NEW!
*a 新千歳JJP(JAL)・新千歳APJ・関西国際JJP(JAL)・関西国際APJ・高松JJP(JAL)・松山JJP(JAL)・福岡JJP(JAL)・大分JJP(JAL)・熊本JJP(JAL)・宮崎JJP(JAL)・那覇JJP(JAL)は期間・曜日により運航便数が細かく異なります。
*b 期間減便有 10/27〜12/25(一部日程除く)新千歳APJ5→5・期間増便有 02/01〜03/28 新千歳APJ5→7(+2)
*c 期間増便有 12/27〜12/30・01/02〜01/05 新千歳ANA2→3(+1)
*d 期間増便有 12/24-01/06 下地島JJP(JAL)1→1
*e 期間途中から就航 12/26〜 新石垣APJ0→1(+1) NEW!

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

成田_APJ 27日第3に移転

■成田国際空港(成田空港) APJが27日から利用ターミナルを第1から第3に移転へ

Peach Aviation(APJ)は15日、10月27日から成田国際空港(成田空港)の利用ターミナルを第1ターミナルから第3ターミナルに変更すると発表しました。

10月27日から変更となるのは、APJの利用ターミナル。冬ダイヤ開始と同時に、現在使用している第1ターミナル南ウイングから第3ターミナルに変更するとしています。第3の利用は、ジェットスター・ジャパン、SPRING、チェジュ航空、ジェットスター航空に続き5社目になります。

APJは、成田空港から国内線のみ4路線(新千歳線、福岡線、奄美線、那覇線)を運航中。27日からは、国際線2路線(台北線、高雄線)を就航する予定です。
合併を控えるバニラ・エア(現在第3を使用)が26日で全便の運航を終了するため、そのまま引き継ぐ形になります。

10月27日、Peachが第1ターミナル南ウイングから第3ターミナルに移転します(成田空港公式サイト)
https://www.narita-airport.jp/jp/news/apj_counter
成田空港発着ターミナル変更のお知らせ(APJ公式サイト)
https://www.flypeach.com/pc/jp/news/narita_terminal_move


posted by johokotu at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

成田_機能強化評価書縦覧開始

■成田国際空港(成田空港) 成田空港の更なる機能強化の環境影響評価書縦覧を開始

成田国際空港(成田空港)は9月27日、成田空港の更なる機能強化に係る環境影響評価書の縦覧を開始しました。

成田空港が開始したのは、成田空港の更なる機能強化に係る環境影響評価書の縦覧。27日から10月28日まで、千葉県庁や茨城県庁をはじめとする周辺市町などの21か所で縦覧できるほか、成田空港の機能強化公式サイトでも縦覧を開始しています。

今回の計画は、成田市、多古町、芝山町にまたがる一帯で、滑走路の新設(3,500m)と滑走路の延長(延長する長さ1,000m、延長後の滑走路長3,500m)が計画されています。

今回の縦覧をもって事前の環境影響評価プロセスは完了し、今後は、評価書に記載された環境保全措置や事後調査等の具体化が進むことになります。

「環境影響評価書」の縦覧・公表のお知らせ(成田空港公式サイト)
https://www.naa.jp/jp/pdf/190926-kankyoueikyouhyouka.pdf
ラベル:成田
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

成田_10月バス便時刻変更

■成田国際空港(成田空港) アクセスバス便時刻変更(2019年10月)

10/27
◎ジェイアールバス関東・西岬観光・あすか交通・平和交通 THEアクセス成田 成田空港(第3→第2北→第2南)←東京駅(空港発0・空港行0→0・1)※深夜適用運賃
◎東京空港交通 成田空港(第3→第2北→第2南→第1)→新宿駅西口→池袋駅西口(空港発0・空港行0→1・0)
◎東京空港交通 成田空港(第3)→東京シティエアターミナル(TCAT)→新宿駅西口→池袋駅西口(空港発0・空港行0→1・0)

10/01
◎東京空港交通・東急バス 成田空港(第3→第2→第1南→第1北)←二子玉川ライズ・楽天クリムゾンハウス(空港発0・空港行0→0・12)
×東京空港交通・東急バス 成田空港(第3→第2→第1南→第1北)←二子玉川駅←二子玉川ライズ・楽天クリムゾンハウス(空港発0・空港行12→0・0)

・停留所名変更
サンルートプラザ東京→ 東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート
■東京空港交通、東京ベイシティ交通、千葉交通、リムジン・パッセンジャーサービス 成田空港(第3→第2→第1)→東京ディズニーランド→ディズニーアンバサダーホテル→サンルートプラザ東京→東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート→ヒルトン東京ベイ(空港発20・空港行0→20・0)
■東京空港交通、東京ベイシティ交通、千葉交通、リムジン・パッセンジャーサービス 成田空港(第3→第2→第1)←東京ディズニーランド←東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート←サンルートプラザ東京←ヒルトン東京ベイ←ディズニーアンバサダーホテル(空港発0・空港行17→0・17)

10月27日:
旅客便発着時間帯拡大に伴い、複数のバス路線で深夜空港発の便が増発されます。
ビィートランセグループは、東京駅方面THEアクセス成田に深夜東京駅発空港行が新設されます(現在深夜東京発は空港周辺ホテル行のみ)。この増発便は銀座駅を経由せず、空港内は第3に停まりません。深夜運賃適用便となるため、通常の二倍で2000円です(同日にダイヤ改正され、深夜空港発の増発なども行われます)。
東京空港交通は、深夜発に新宿・池袋方面への統合便が新設されます。第3のみ発TCAT経由のものが1便、新宿駅西口と池袋駅西口のみ停車のものが1便です。
京成バスは、深夜発延長があるのみで、新経由の便はありません。
10月01日:
渋谷・二子玉川方面のうち、空港行が二子玉川駅を経由しなくなります(空港発は引き続き二子玉川駅を経由します)。

2019年10月27日 『THE アクセス成田』ダイヤ改正のお知らせ(THEアクセス成田公式サイト)
http://accessnarita.jp/public/wp-content/uploads/b071047d7a08af8c6163a8ea7cefa528.pdf
10月27日(日)成田空港夜間運用時間延長に伴う、ダイヤ改正について(東京空港交通公式サイト)
https://www.limousinebus.co.jp/news/191027.html
10月1日(火)ダイヤ改正について(東京空港交通公式サイト)
https://www.limousinebus.co.jp/news/191001.html
10月1日(火)「サンルートプラザ東京」停留所名変更について(東京空港交通公式サイト)
https://www.limousinebus.co.jp/news/191001_2.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

成田_9月バス便時刻変更

■成田国際空港(成田空港) アクセスバス便時刻変更(2019年9月)

09/01
◎小湊鐵道 成田空港(第3→第2→第1)-木更津駅西口( 0→ 1)
◎小湊鐵道 成田空港(第3→第2→第1)-三井アウトレット木更津-木更津駅西口( 0→ 1)
×小湊鐵道・日東交通 成田空港(第3→第2→第1)-木更津駅西口(空港発2・空港行3→0・0)
×小湊鐵道・日東交通 成田空港(第3→第2→第1)-三井アウトレット木更津-木更津駅西口(空港発2・空港行1→0・0)


09月01日:
木更津方面から日東交通が撤退します。

「木更津成田空港線」一部運行便休止のお知らせ(日東交通公式サイト)
http://www.nitto-kotsu.co.jp/news/%e3%80%8c%e6%9c%a8%e6%9b%b4%e6%b4%a5%e6%88%90%e7%94%b0%e7%a9%ba%e6%b8%af%e7%b7%9a%e3%80%8d%e4%b8%80%e9%83%a8%e9%81%8b%e8%a1%8c%e4%be%bf%e4%bc%91%e6%ad%a2%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/
posted by johokotu at 06:00| 東京 🌁| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

成田_第3 9/5に拡張へ

■成田国際空港(成田空港) 第3ターミナル増築9月5日に拡張へ

成田国際空港(成田空港)は26日、9月5日に成田空港第3ターミナル増築し、1階到着ロビーを拡張すると発表しました。

今回の増築では、第3ターミナル1階到着ロビーを約1600平方メートル拡張します。連絡階である2階へのエスカレータ、エレベータを増設して、出発と到着の動線を分離。新たに待ち合いスペースとお手洗、案内所も設けられます。
また、サービス施設を1階に移設・新設する予定で、2階にあるバス乗車券販売カウンターが1階に移るほか、宅配カウンターを新設、Wi-Fiレンタルカウンターを増設します。

出発ロビーの混雑緩和!!
 第3ターミナルを増築し、1階到着ロビーを9月5日に拡張
(成田空港公式サイト)
https://www.naa.jp/jp/20190826-t3toutyakurobikyouyou.pdf
ラベル:成田
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

成田_自動荷物機本格導入へ

■成田国際空港(成田空港) 自動手荷物預け機を本格導入へ

成田国際空港(成田空港)は19日、一部航空会社の国際線・国内線手続きで自動手荷物預け機を本格導入すると発表しました。

本格導入は今年夏から。第1ターミナル南ウィングから整備を開始し、来年夏までに全ターミナルに合計72台を本格導入するとしています。
自動チェックイン機と自動手荷物預け機を集中的に配置するエリアを『Smart Check-in』ゾーンとして整備する予定。新しく整備する自動手荷物預け機は、第1南ウィングに20台、第1北ウィングに8台、第2ターミナルに28台、第3に16台を設置します。第3は国際線と国内線、それ以外は国際線での導入です。
利用できる航空会社は限られており、第1南は全日本空輸、ニュージーランド航空、スカンジナビア航空、エチオピア航空の4社、第1北はKLMオランダ航空、エールフランス航空、アリタリア−イタリア航空の3社、第2は日本航空、キャセイパシフィック航空、アメリカン航空、カンタス航空、エミレーツ航空、フィンエアーの6社、第3はジェットスター・ジャパン、ジェットスター航空の2社が利用できるとしています。

国内空港では、国内線手続きではANAが自動手荷物預け機を導入していますが、国際線手続きではまだ広がっていません。成田空港では、国内空港で初めてとなる国際線手続きでの自動手荷物預け機を一昨年から第1北ウィングに試験導入し、実証実験を行ってきました。

成田空港の全てのターミナルで『Smart Check-in』が今夏より順次スタート! 〜自動手荷物預け機の本格導入により、ファストトラベルを推進〜(成田空港公式サイト)
https://www.naa.jp/jp/20190819-smartcheckin.pdf
ラベル:成田
posted by johokotu at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

成田_税引上で使用料改定へ

■成田国際空港(成田空港) 消費税率引き上げで旅客サービス施設使用料等を改定へ

成田国際空港は9日、10月1日の消費税率引き上げに伴い、10月1日以降搭乗・発券分から旅客サービス施設使用料(PSFC)と旅客保安サービス料(PSSC)を改定すると発表しました。

成田国際空港が発表したのは、PSFCとPSSCの改定。10月1日の消費税率引き上げに伴って行われるもので、対象となるのは、10月1日以降搭乗・発券分となります。
PSFCは、国際線・国内線、利用ターミナル、出発・乗継により値段が細かく分かれています。例えば、第1ターミナル・第2ターミナルの国際線出発旅客の場合、それぞれ1人当たり大人2,130円・小人1,070円(現行:大人2,090円・小人1,050円)に改定されます。
PSSCは、国際線全ターミナル、出発・乗り継ぎ共通で、それぞれ1人当たり大人・小人とも530円(現行:520円)に改定するとしています。

また、成田国際空港では、内税となっているシャワールーム、仮眠室、有料待合室、有料ラウンジ、駐車場の各料金も10月1日から改定するとしています。

※正式な値段・条件は、公式サイトにて各自ご確認ください。

消費税率引上げに伴う当社諸料金の取り扱いについて(成田国際空港公式サイト)
https://www.naa.jp/jp/20190809-RevisedChargesInConjunctionWithIncreaseInConsumptionTax.pdf
ラベル:成田 PSSC PSFC
posted by johokotu at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

成田_7月バス便時刻変更

■成田国際空港(成田空港) アクセスバス便時刻変更(2019年7月)

07/31
◎しずてつジャストライン 成田空港(第3 7番-第2 11番-第1 7番)-静岡駅前( 0→ 1)

07/17
□千葉交通・福島交通 成田空港(第3 8番→第2 10番→第1 8番)-二本松BS-福島駅西口(空港発1・空港行0→1・0)

07/16
×千葉交通・成田空港交通 サークルバス マロウドインターナショナルホテル成田←成田駅(空港周辺ホテル発0・ホテル着1→0・0)
×千葉交通・成田空港交通 サークルバス マロウドインターナショナルホテル成田-イオンモール成田(空港周辺ホテル発10・ホテル着12→0・0)

07/12
◎東京空港交通・京王バス東・京王バス中央 成田空港(第3 番→第2 番→第1 南番・北番)→調布駅南口→西国分寺駅東(空港発0・空港行0→2・0)
◎東京空港交通・京王バス東・京王バス中央 成田空港(第3→第2→第1)←調布駅北口←西国分寺駅東(空港発0・空港行0→0・2)


07月31日:
静岡方面:8月17日までの期間限定運行で再開されます。途中停留所は、永楽町、押切、瀬名川西、古庄、沓谷、三松、新静岡。静岡駅前まで約4時間32分6,200円。
07月17日:
5月16日に減便となった福島方面の一部便について、7月16日までの期間限定減便と発表されていましたが、7月17日以降も運休となることが決まりました。
07月16日:
7月15日の運行をもって、空港周辺ホテルと成田市内とを結ぶサークルバスが廃止になります。
07月12日:
調布方面:調布駅発着の一部便が西国分寺駅東まで延伸されます。新たに加わる途中停留所は府中駅。西国分寺駅東まで約2時間45分3,400円。

静岡成田空港線 2019年度夏季運行について(しずてつジャストライン公式サイト)
http://www.justline.co.jp/express/news/kosoku2019062441540.html
成田空港〜郡山〜福島線、一部便運休(減便)のお知らせ(千葉交通公式サイト)
http://www.chibakotsu.co.jp/pdf/information/fukushima201907.pdf
サークルバスの廃止について(千葉交通公式サイト)
http://www.chibakotsu.co.jp/pdf/information/2019716circlebus.pdf
(7/12乗車分〜)空港連絡バス 調布〜成田空港線 西国分寺駅東・府中駅ダイヤ改正および延伸につきまして(京王バス公式サイト)
https://www.keio-bus.com/news.php?id=2375
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☔| Comment(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする