2019年02月27日

羽田_国際線T20年3月改称

■東京国際空港(羽田空港) 国際線ターミナルを2020年3月から第3旅客ターミナルビルに改称、駅名も変更へ

国土交通省(国交省)は26日、2020年3月から東京国際空港(羽田空港)国際線旅客ターミナルビルの名称を第3旅客ターミナルビルに変更すると発表しました。ターミナル変更に合わせて国際線駐車場、駅名も変更するとしています。

国交省が発表したのは、羽田空港のターミナルビル、駐車場、駅名の名称変更。2020年3月から第2ターミナルでも国際線の発着が始まることから、名称を変更するとしています。

ターミナルビルは、国際線旅客ターミナルビルを第3旅客ターミナルビル(略称:第3ターミナル)に変更します。
駐車場は、国際線駐車場(略称:P国際線)を第5駐車場(略称:P5)に変更します。
駅名は、空港内8駅中5駅を変更します。東京モノレールは3駅が対象で、羽田空港国際線ビル駅を「羽田空港第3ターミナル駅」に、羽田空港第1ビル駅を「羽田空港第1ターミナル駅」に、羽田空港第2ビル駅を「羽田空港第2ターミナル駅」に変更。京浜急行電鉄(京急)は2駅が対象で、羽田空港国際線ターミナル駅を「羽田空港第3ターミナル駅」に、羽田空港国内線ターミナル駅を「羽田空港第1・第2ターミナル駅」に変更します。
各ターミナルの略称も統一するとしており、国内線第1は「第1ターミナル」に、国内線第2は「第2ターミナル」に統一します。
いずれも2020年3月に変更する予定と発表されています。

また、今回のターミナル等の名称変更発表に合わせ、ANAは、2020年3月以降、国際線の運航を第2ターミナルでも行うと発表しました。ターミナルが分かれるのはANA運航便のみで、他航空会社が運航する国際線およびコードシェア便は対象外と発表されました。
この変更で、ANAの国際線は、便によって第2と第3に分かれることになり、出発時の使用ターミナルは2019年12月頃から案内できる見込みとしています。

今回の発表では切り替えの期日は発表されておらず、今後発表されるとみられます。また、バス停名の変更等は発表されませんでした。

※各ターミナル等の名称のうち数字部分は、国交省とターミナル会社2社・東京モノレールの発表では全角で発表されていますが、京急とANAは半角で発表されています。

2020年3月、羽田空港のターミナルビル等の名称が変わります〜「国際線旅客ターミナルビル」→「第3旅客ターミナルビル」に。駅名も変わります。〜(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku07_hh_000115.html
2020年3月、羽田空港国際線ターミナルビル等の名称が変わります(ANA公式サイト)
https://www.ana.co.jp/group/pr/201902/20190226.html
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

羽田_夏 JTA2路線期就へ

■東京国際空港(羽田空港) 夏ダイヤでJTAが2路線を期間就航へ

天草エアラインと新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月31日〜10月26日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。東京国際空港(羽田空港)では、日本トランスオーシャン航空(JTA)が2路線を期間就航します

夏ダイヤで一番の注目点は、JTA2路線(那覇線、久米島線)の期間就航。7月13日〜8月31日に、久米島線は1日1往復、那覇線は1日0.5往復(那覇発のみ)を期間就航します。2路線は、羽田-久米島線の就航に伴う運航で、久米島発のみ那覇経由便となるため、那覇発→羽田行も合わせて就航するものとなります。

既存路線の増減便は小規模。
ANAは、7月12日〜8月31日に那覇線を週6往復、6月1日〜9月30日に稚内線を1日1往復期間増便、美保(米子鬼太郎)線を1日1往復期間減便します。
日本航空は、3月31日から新千歳線を1日1往復増便、3月31日〜5月7日と7月1日〜7月12日、9月1日〜9月30日に那覇線を1日1往復期間増便します。

AIRDOとスカイマーク、ソラシドエア、スターフライヤーは路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、羽田発着は、一部期間を除き、7社48路線501往復(経由便含む)から7社48路線502往復(経由便含む)と、便数が拡大します。

■3月31日以降の羽田発着便就航先と便数
稚内 2:ANA2(+1)*a
旭川 7:JAL4・ADO(ANA)3
紋別 1:ANA1
女満別 5:JAL3・ADO(ANA)2
中標津 1:ANA1
釧路 6:JAL3・ADO(ANA)2・ANA1
帯広 7:JAL4・ADO(ANA)3
千歳 54:JAL17〜18(+1)*b・ANA17・ADO(ANA)11・SKY8
函館 8:JAL3・ANA3・ADO(ANA)2
青森 6:JAL6
三沢 3:JAL3
大館能代 2:ANA2
秋田 9:ANA5・JAL4
庄内 4:ANA4
山形 2:JAL2
八丈島 3:ANA3
富山 4:ANA4
能登 2:ANA2
小松 10:JAL6・ANA4
中部 3:JAL2・ANA1
伊丹 30:ANA15・JAL15
関空 13:SFJ(ANA)5・ANA5・JAL3
白浜 3:JAL3
神戸 9:SKY7・ANA2
鳥取 5:ANA5
米子 5:ANA5(△1)*c
出雲 5:JAL5
石見 2:ANA2
岡山 10:ANA5・JAL5
広島 18:ANA10・JAL8
岩国 5:ANA5
宇部 10:JAL4・ANA3・SFJ(ANA)3
徳島 11:JAL7・ANA4
高松 13:JAL7・ANA6
松山 12:ANA6・JAL6
高知 10:ANA5・JAL5
北九州 16:SFJ(ANA)11・JAL5
福岡 54:ANA18・JAL17・SKY11・SFJ(ANA)8
大分 14:JAL6・ANA4・SNA(ANA)4
佐賀 5:ANA5
長崎 17:JAL6・ANA4・SNA(ANA)4・SKY3*d
熊本 18:JAL8・ANA5・SNA(ANA)5
宮崎 18:SNA(ANA)7・JAL6・ANA5
鹿児島 23:JAL8・ANA6・SNA(ANA)5・SKY4
奄美 1:JAL1
那覇 30:JAL12*e・ANA12*f・SKY6
宮古 2:JTA1・ANA1
石垣 4:ANA2・JTA2

*a 期間増便 06/01-09/30 稚内ANA1→2(+1)
*b  新千歳JALは期間・曜日により運航便数が細かく異なります。
*c 期間減便 06/01-09/30 美保ANA6→5(△1)
*d 神戸経由便
*e 期間増便有 03/31-05/07・07/01-07/12・09/01-09/30 那覇JAL12→13(+1)
*f 期間増便有 07/12-08/31 那覇ANA12→12+週6(+週6)
* 期間就航有 07/13-08/31 那覇JTA0.5(+0.5) ※那覇発のみ NEW!
* 期間就航有 07/13-08/31 久米島JTA0→1(+1) ※久米島発は那覇経由便 NEW!
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

羽田_米社2020配分申請

■東京国際空港(羽田空港) 米国各社が米国運輸局に2020年配分の路線申請

アメリカ合衆国(米国)の航空各社は現地時間の21日、東京国際空港(羽田空港)で2020年に増枠配分される予定の発着枠に関して、米国運輸局(U.S. DEPARTMENT OF TRANSPORTATION=DOT)に、路線申請を行ったと発表しました。

アメリカン航空(AAL)、デルタ航空(DAL)、ユナイテッド航空(UAL)の3社が公式サイトで申請を発表。日中12枠分が拡大するとしています。

拡大すると発表されている12枠に対し、3社の申請は、全部で13路線の合計16便分。
AALは全3路線4枠、ダラス(2枠)とラスベガスの新設合計3枠、ロサンゼルスの増便1枠を申請。ロサンゼルス線は深夜早朝時間帯で申請しています。
DALは全部で5路線6枠。すべて新設での申請で、シアトル、デトロイト、アトランタ、ポートランド各1枠とホノルル2枠です。
UALも全6路線6枠を申請。こちらも全て新規で、ニューアーク、シカゴ、ワシントンD.C.、ロサンゼルス、ヒューストン、グアムの各1枠を申請したとしています。

すでに羽田発着がある路線も申請されており、AALとUALが申請しているロサンゼルス線、DALが申請しているホノルル線、UALが申請しているシカゴ線が該当しています。
一方、AALのラスベガス線を除いた便は、既に成田国際(成田)発着を自社で運航している路線で、成田切り・羽田シフトが懸念されます。成田発着の米国路線(米国社)は2月現在で13路線17+週5往復が運航されています。仮に12往復が全て成田切り・羽田シフトになると、米国社による成田発着米国路線の3分の2がなくなることになります。

羽田空港で2020年に増枠配分される予定の発着枠は、年間3.9万回と発表されており、増枠数は国内線や他国国際線も含めて全部で50枠程度の見込みです。

なお、各社の報道によりますと、ハワイアン航空もホノルル線3往復の申請を行っている模様ですが、公式サイト等では発表されていません。

AAL:
 ☆ダラス(2往復)●
 ★ロサンゼルス△●
 ☆ラスベガス
DAL
 ☆シアトル●
 ☆デトロイト●
 ☆アトランタ●
 ☆ポートランド●
 ☆ホノルル(2往復)△●
UAL
 ☆ニューアーク●
 ☆シカゴ△●
 ☆ワシントンD.C.●
 ☆ロサンゼルス△●
 ☆ヒューストン●
 ☆グアム●
☆ 自社新設となる申請
★ 自社増便となる申請
△ 現在羽田から就航のある路線(他社含む)
● 現在自社で成田から就航している路線


<現在の羽田発着路線>日6・米6 
・ホノルル     日1・米1(ANA7・HAL11)
・コナ       日0・米1(HAL3)
・サンフランシスコ 日1・米1(JAL7・UAL7)
・ロサンゼルス   日1・米2(ANA7・DAL7・AAL7)
・ニューヨーク   日2・米0(ANA7・JAL7)
・ミネアポリス   日0・米1(DAL7)
・シカゴ      日1・米0(ANA7)


American Airlines to Apply for Additional Service at Tokyo’s Haneda Airport(AAL公式サイト)
http://news.aa.com/news/news-details/2019/American-Airlines-to-Apply-for-Additional-Service-at-Tokyos-Haneda-Airport/default.aspx

Delta proposes flights between Haneda, Tokyo’s city airport, and 5 new U.S. cities(DAL公式サイト)
https://news.delta.com/delta-proposes-flights-between-haneda-tokyo-s-city-airport-and-5-new-us-cities

United Applies to Serve Tokyo Haneda from Six Leading U.S. Hubs Where Demand Is Highest(UAL公式サイト)
https://hub.united.com/united-applies-6-hubs-tokyo-2629630575.html

羽田発着枠、米航空4社が申請 20年夏から(Aviation Wire公式サイト)
https://www.aviationwire.jp/archives/167035
ラベル:羽田 米国 aal DAL UAL HAL
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

羽田_京急線 加算を値下げへ

■東京国際空港(羽田空港) 京浜急行電鉄、10月から加算運賃を値下げへ 特定運賃は一部廃止

京浜急行電鉄(京急)は19日、2019年10月1日に、東京国際空港(羽田空港)内区間で実施している加算運賃の引下げと特定運賃の一部廃止を発表しました。

京急が10月1日に実施するのは、加算運賃の引下げと特定運賃の一部廃止。
加算運賃は、空港線の羽田空港内区間(天空橋-羽田空港国内線ターミナル駅間)と他の区間をまたがって乗車する場合に加算しているもので、普通旅客運賃の場合170円だったものを50円にし120円引き下げるとしています。
一方、特定運賃は、一部区間で特別に設定されている20円〜30円の割引で、羽田空港国内線ターミナル駅および羽田空港国際線ターミナル駅と穴守稲荷駅、大鳥居駅、糀谷駅および京急蒲田駅各駅の相互間の設定を廃止するとしています。

この改定により、主な区間の普通旅客運賃(ICカード運賃)は、羽田空港国内線ターミナル-品川間が120円値下げ(407円→287円)、羽田空港国内線ターミナル-京急蒲田間が90円値下げ(294円→204円)、羽田空港国内線ターミナル-横浜間が120円値下げ(448円→328円)される予定です。
これまでは天空橋駅を境に加算運賃の影響が大きく、例えば、羽田空港国内線ターミナル-品川間は、天空橋でいったん下車すると391円(羽田-天空橋間154円+天空橋-品川間237円)となる逆転現象が起こっていました。今回の引き下げで、これらの現象が解消されることになります。

なお、10月1日には消費税率が引き上げられますが、それに伴う運賃改定は今後変更認可申請を行う予定としています。

加算運賃は、空港線の延伸工事や、空港線の輸送力増強工事に要した設備投資額等を回収するために、1998年11月18日の羽田空港駅(現・羽田空港国内線ターミナル駅)開業時から設定されています。
2017年度末現在で、設備投資額約700億円と施設使用料・支払利息等約355億円に対し、加算運賃で約775億円の収入があり、基本運賃収入からの回収額も合わせた回収率は76.3%となっています。

加算運賃の引下げ実施に関するお知らせ(京急公式サイト)
https://www.keikyu.co.jp/company/news/2018/20190219HP_18239TS.html
加算運賃の状況について(京急公式サイト)
https://www.keikyu.co.jp/file.jsp?assets/pdf/train-info/tetsudoueigyou/kasanunchin.pdf
ラベル:羽田 京急
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

羽田_1月バス便時刻変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセスバス便時刻変更(2019年1月)

01/15
×京浜急行バス・西武観光バス 横浜駅-羽田空港(国際→第2→第1)-軽井沢駅前( 1→ 0)


01月15日:
軽井沢方面が廃止されます。

横浜駅・羽田空港・品川 ⇔ 軽井沢線の休止について(京浜急行バス公式サイト)
http://www.keikyu-bus.co.jp/topics/2018/1210_1572.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

羽田_12月バス便時刻変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセスバス便時刻変更(2018年12月)

12/22
◎京浜急行バス・アルピコ交通東京 羽田空港(国際 6番→第2 13番→第1 13番)-白馬八方バスターミナル( 0→ 1)
◎京浜急行バス・アルピコ交通東京 羽田空港(国際 6番)→白馬八方バスターミナル(空港発0・空港行0→1・0)
◎京浜急行バス・アルピコ交通東京 羽田空港(国際)←品川駅港南口←白馬八方バスターミナル(空港発0・空港行0→0・1)

12/15
◎会津乗合自動車 羽田空港(国際)-裏磐梯高原駅( 0→ 1)


12月22日:
長野県白馬方面が新設されます。毎年恒例の冬期期間運行。一部日程(空港発・空港行1便12月28日〜1月3日、空港行1便12月29日〜1月4日)を除き3月3日(空港発1便3月2日)までの期間限定運行。途中停留所は白馬五竜、白馬駅。白馬八方バスターミナルまで約5時間30分9,000円。
12月15日:
福島県裏磐梯方面が新設されます。羽田空港から利用できる途中停留所はリステル猪苗代、裏磐梯ロイヤルホテル、五色沼入口、迎賓館猫魔離宮、裏磐梯レイクリゾート。裏磐梯高原駅まで約5時間50分5,000円。

羽田空港から白馬へ冬季期間限定で運行いたします(京浜急行バス公式サイト)
http://www.keikyu-bus.co.jp/topics/2018/1112_763.html
高速バスの12月1日ダイヤ改正と12月15日ダイヤ改正について (会津乗合自動車公式サイト)
http://news.aizubus.com/entry/2018/11/21/212818


posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

羽田_12月鉄道便時刻変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセス鉄道便時刻変更(2018年12月)

12/08
×京浜急行電鉄 エアポート急行 羽田空港国内線ターミナル←羽田空港国際線ターミナル←京急蒲田←横浜(空港発0・空港行1→0・0)


12月08日:
京急線のダイヤが改正します。早朝1便のみ設定されている横浜始発便が金沢文庫始発に変更されます。

12月8日(土)京急線ダイヤ変更 早朝横浜始発のエアポート急行を金沢文庫始発に変更しより便利に!(京浜急行電鉄公式サイト)
http://www.keikyu.co.jp/company/news/2018/20181101HP_18142EW.html

posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

羽田_新滞在空間オープンへ

■東京国際空港(羽田空港) 12月に新しい滞在空間をオープンへ

東京国際空港(羽田空港)の国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデングは22日、12月19日に国内線第1ターミナル5階に「THE HANEDA HOUSE」をオープンすると発表しました。

「THE HANEDA HOUSE」は14店舗を展開する新エリア。今回の新エリアは、これまで一般客の立ち入りができなかった5階南側一帯に整備されます。
「通過する場所から滞在する場所へ」をコンセプトにしていると発表されており、お土産・お菓子売り場ばかりが目立つ空港施設の中で非常に珍しいラインナップになる模様です。

同エリアには、レンタルオフィスの「Regus express」、スポーツ施設の「GDO Golfers LINKS HANEDA」がすでに開店済。ゴルフに続き、フォールディングバイク、ボクシング関係などのスポーツ施設や、スパ、酸素カプセル、鍼灸関係などのリラクゼーション施設、靴、スーツ、サングラス関係などの服飾施設が複数店舗出店するなど、国内空港では珍しい、「コト体験」施設を中心とした店舗を配置すると発表されました。
飲食店も、アーティストのライブレストラン「LDH kitchen THE TOKYO HANEDA」、第1ターミナルながらANAとコラボした「ANA Hangar bay Café by PABLO」、羽田では初となる滑走路側に面した「スターバックス コーヒー」の3店舗が新設されます。

開業に合わせて、混雑していることの多いエレベーターについて、1階-5階を直行で結ぶものを増設する予定です。

12/19 に「THE HANEDA HOUSE」グランドオープン!(日本空港ビルデング公式サイト)
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/files/whats_new/1199_1122_0924.pdf
ラベル:羽田
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

羽田_第2サテライト12/10供用

■東京国際空港(羽田空港) 国内線第2ターミナルにサテライトを整備、12月10日に供用開始へ

ANAと東京国際空港(羽田空港)の国内線旅客ターミナルを運営する日本空港ビルデングは21日、12月10日に国内線第2ターミナルでサテライト施設(別棟)を供用開始すると発表しました。

今回新たに供用開始となるのは、国内線第2ターミナルサテライト施設(別棟)。地上3階建ての建物で、出発ゲートラウンジと到着コンコース、バス発着場、46〜48番の3つの搭乗口が整備されます。
第2ターミナル北側の離れた位置、貨物地区付近に整備されるため、サテライト施設へは、同施設の利用者のみが乗車できる専用バスでアクセスが必要になります。バスゲートラウンジとは別に、本館-北ピア間にサテライト行きバスのりばを新たに整備し、約5分間隔で運行するとしています。

羽田空港の第2ターミナルでは、南側を国際線施設に変更・増築する工事が進行中。代わりに北側では、国内線施設の拡張が進んでおり、5月には国内線用のボーディングステーションが整備されています。ボーディングステーションは、搭乗橋のみの施設で待合はできませんが、今回の施設は、ゲートラウンジがあるため、施設内で待合できるものになっています。

HND20181121.jpg
工事が進められてきたサテライト施設(奥に見える工事中の建物/今年6月に撮影)


羽田空港国内線 第2ターミナル サテライト 供用開始のお知らせ(日本空港ビルデング公式サイト)
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/files/whats_new/1198_1120_0759.pdf
羽田空港第2ターミナルに 「サテライト(別棟)」がオープンします(ANA公式サイト)
https://www.ana.co.jp/group/pr/201811/20181121.html
ラベル:羽田
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

羽田_駐輪場ついに開設へ

■東京国際空港(羽田空港) 駐輪場をついに開設へ

東京国際空港ターミナルは29日、11月1日に東京国際空港駐輪場を運用開始すると発表しました。

11月1日に運用開始になるのは、東京国際空港駐輪場。東京国際空港(羽田空港)国際線ターミナル入口付近に171台分設置されます。

羽田空港の自転車アクセスをめぐっては、平成27年8月にPeach Aviationが就航した際に同社の井上CEOが利用者に向けて自転車でのアクセスすることを提案。平成22年には、京浜急行電鉄のエアポート快特設定に大田区が猛反発した際、石原元都知事が、蒲田と羽田の移動について「目と鼻の先で自転車だって行ける」と発言するなど、過去に何度か注目されています。
しかし、羽田空港にはこれまで旅客向けの駐輪場はなく、自転車でのアクセスができていませんでした。
今回の駐輪場設置により、ついにこれらトップ発言のアクセスが実現することになります。

地方空港では駐輪場を設ける空港も多いですが、多摩川沿いをサイクリングしている人も多いにも関わらず、羽田空港では、平成5年の第1ターミナル開設以来、駐輪場の設置は全く動きがありませんでした。しかし、羽田空港国際線旅客ターミナル周辺では、都内の鉄道駅周辺と同様に、ここ数年、違法駐輪が目立っています。
大田区内では大田区が駐輪場を設けるのが一般的。海外ではアクセスを航空会社が担うこともありますが、提案や苦言を出した大田区や東京都、APJによってではなく、結局空港ビル会社が設置。大阪国際空港でも、今年、空港会社によって駐輪場が設置されており、LCC普及もあって気軽に空港に来る人が増えているのか、都市部空港でも、しびれを切らして設置したという感じでしょうか、、、。

東京国際空港駐輪場の運用開始について(東京国際空港ターミナル公式サイト)
http://www.haneda-airport.jp/inter/info/N0000382/bicycle_parking.pdf
ラベル:羽田 駐輪場
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

羽田_オーストリア路線就航へ

■東京国際空港(羽田空港) ANAウィーン線を就航へ 国際線復活後初のオーストリア路線

ANAは15日、来年2月17日から東京国際(羽田)-ウィーン線を就航すると発表しました。羽田空港の国際線復活後、初のオーストリア直行定期便になります。

ANAが発表したのは、羽田-オーストリア・ウィーン線の就航。来年2月17日から週7往復(毎日運航)すると発表しました。
就航すると、羽田空港の国際線復活後、初のオーストリア直行定期便となる予定。羽田からの就航先がまたひとつ増えることになります。

オーストリアとの間では昼間時間帯の発着枠は配分されておらず、就航便は、羽田発は深夜早朝帯枠、羽田着は特定時間帯枠での就航となります。

ANAは16日現在、成田国際(成田)発着のウィーン線は未就航。成田保護の考え方からすると、まず優先されるべきは成田発着でしょうが、深夜早朝発着であるうえ、成田発着は減便したわけでもなく、羽田発着は純増となるので、いわゆる「成田縛り」には抵触しない模様です。

2019/02/17
◎ANA 東京国際-ウィーン( 0→週7)


羽田=ウィーン線を新規開設します(ANA公式サイト)
https://www.ana.co.jp/group/pr/201810/20181015-1.html
ラベル:羽田 ANA ウィーン
posted by johokotu at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

羽田_政策枠 無選抜再延長へ

■東京国際空港(羽田空港) 政策コンテスト枠 またまた無選抜で期間再延長へ

国土交通省(国交省)は2日、東京国際空港(羽田空港)発着枠政策コンテスト選抜路線のうち来年3月に期限を迎える羽田-山形線について、配分期間を再度延長すると発表しました。

国交省が発表したのは、羽田発着枠政策コンテスト選抜路線のうち来年3月に期限を迎える羽田-山形線の配分期間の延長。実績変化などを元に評価した結果を公表し、配分が終了する来年3月以降も1年間期間を延長することが発表されました。

同枠については、平成26年4月から平成28年3月の期間で羽田-鳥取線、羽田-石見線を含む3路線を選抜。その後、無選抜で、鳥取線と石見線は平成30年3月まで、さらにその後2年間の期間延長中。山形線は平成31年3月まで3年間延長されていました。
平成26年の開始時には、3路線のほかに羽田-佐賀線も応募して落選しており、期間が終了時に再募集・再挑戦するのか注目されていましたが、三度にわたって新規募集すら行うことなく、選定路線の再度の延長が決まりました。

今回延長が決まった羽田-山形線は、増枠前に約3万人だった利用者が、増枠による二往復化後急増し、昨年度は9万人を超えています。今年3月からは機材が大型化(ERJ170/76席→ERJ190/95席)したこともあり、初めて目標を10万人超えに設定。さらなる利用者増加を目指しています。

羽田発着枠政策コンテストによる羽田=山形路線の配分期間を2020年3月まで延長 〜これまでの取組の評価結果を踏まえた羽田発着枠の取扱い〜(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku04_hh_000171.html
ラベル:羽田 山形空港 JAL
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

羽田_10月バス便時刻変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセスバス便時刻変更(2018年10月)

10/01
◎東京空港交通・京王バス中央・京王バス東・京王バス南 羽田空港(国際 3番→第2 5番→第1 5番)→調布駅→西国分寺駅東(空港発0・空港行0→1・0)
◎東京空港交通・京王バス中央・京王バス東・京王バス南 羽田空港(第2 5番→第1 5番)→調布駅→西国分寺駅東(空港発0・空港行0→1・0)
◎東京空港交通・京王バス中央・京王バス東・京王バス南 羽田空港(第2→第1→国際)←西国分寺駅東(空港発0・空港行0→0・2)
◎東京空港交通・関東自動車 羽田空港(国際 1番→第2 4番→第1 4番)-東野平出営業所( 0→ 2)
×東京空港交通・関東自動車・東野交通 羽田空港(国際 1番→第2 4番→第1 4番)-東野交通本社営業所( 2→ 0)

◎東京空港交通 羽田空港(第2→第1→国際)←東京ビッグサイト←国際展示場駅(ダイワロイネットホテル東京有明)(空港発0・空港行0→4・0)
◎東京空港交通 羽田空港(第2 7番→第1 7番)→国際展示場駅(ダイワロイネットホテル東京有明)(空港発0・空港行0→3・0)
◎東京空港交通 羽田空港(国際 2番→第2 7番→第1 7番)→国際展示場駅(ダイワロイネットホテル東京有明)(空港発0・空港行0→6・0)
×東京空港交通 羽田空港(第2→第1→国際)←東京ビッグサイト←国際展示場駅(空港発4・空港行0→0・0)
×東京空港交通 羽田空港(第2 7番→第1 7番)→国際展示場駅(空港発3・空港行0→0・0)
×東京空港交通 羽田空港(国際 2番→第2 7番→第1 7番)→国際展示場駅(空港発6・空港行0→0・0)
□東京空港交通 羽田空港(第2→第1→国際)←東京ビッグサイト←ホテルサンルート有明(空港発0・空港行2→0・2) ※途中停留所名変更(国際展示場駅→国際展示場駅(ダイワロイネットホテル東京有明))
□東京空港交通 羽田空港(第2→第1→国際)←ホテルサンルート有明(空港発0・空港行6→0・6) ※途中停留所名変更(国際展示場駅→国際展示場駅(ダイワロイネットホテル東京有明))

□東京空港交通 羽田空港(国際 2番→第2 7番→第1 7番)-ウェスティンホテル東京(空港発2・空港行1→2・1) ※途中停留所名変更(京急EXイン 品川駅前→京急EXホテル品川)
□東京空港交通 羽田空港(国際 2番)-ウェスティンホテル東京( 1→ 1) ※途中停留所名変更(京急EXイン 品川駅前→京急EXホテル品川)

■一部バス路線ののりば変更
 ■第1 14番・第2 14番・国際4番→第1 15番・第2 15番・国際10番 東京都 大 崎方面(大崎駅西口行=京浜急行バス・東急トランセ)
 ■第1 13番・第2 13番・国際6番→第1 11番・第2 11番・国際9番 茨城県 南東部方面(鹿島神宮駅行=京浜急行バス・関東鉄道)
 ■第1 13番・第2 13番・国際6番→第1 11番・第2 11番・国際9番 茨城県 南西部方面(つくばセンター行=京浜急行バス・関東鉄道)
 ■国際10番→国際11番 東京都 大 森方面(森21系統 大森駅行=京浜急行バス)
■京浜急行バス 羽田空港二丁目 停留所(羽田空港方面) 休止(2020年3月まで/森21・蒲31・蒲41・空51・空71)

10月01日:
多摩東部方面:国分寺駅南口発着の一部が西国分寺駅東まで延長されます。
宇都宮方面:関東自動車と東野交通が統合され、東野交通本社営業所のバス停名称が変更となります。
羽田空港内の一部路線のバス停が変更になります。

10月1日(月)「西国分寺駅東」停留所を新設します(羽田空港線)(東京空港交通公式サイト)
https://www.limousinebus.co.jp/news/180831.html
10月1日(月)「京急EXイン 品川駅前」「国際展示場駅」停留所名変更について(東京空港交通公式サイト)
https://www.limousinebus.co.jp/news/181001_3.html
10月1日(月)「東野交通本社営業所」停留所名変更について(東京空港交通公式サイト)
https://www.limousinebus.co.jp/news/181001_4.html
大森駅・羽田空港(路線バス)発着路線のダイヤ変更および停留所変更について(京浜急行バス公式サイト)
http://www.keikyu-bus.co.jp/topics/2018/0921_1463.html
羽田空港⇔つくばセンター線の停留所変更および一部時刻の変更について(京浜急行バス公式サイト)
http://www.keikyu-bus.co.jp/topics/2018/0921_1471.html
羽田空港⇔鹿島神宮駅線の停留所変更および一部時刻の変更について(京浜急行バス公式サイト)
http://www.keikyu-bus.co.jp/topics/2018/0921_1480.html
羽田空港⇔大崎駅線の停留所変更および一部時刻の変更について(京浜急行バス公式サイト)
http://www.keikyu-bus.co.jp/topics/2018/0921_1481.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

羽田_9月バス便時刻変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセスバス便時刻変更(2018年9月)

09/01
◎京浜急行バス・京成バス・松戸新京成バス 羽田空港(国際 6番→第2 13番→第1 13番)-松戸駅西口(空港発0・空港行0→4・3)
◎京浜急行バス・京成バス・松戸新京成バス 羽田空港(国際 6番→第2 13番→第1 13番)-松戸駅西口-新松戸駅( 0→ 2)

09月01日:
松戸・新松戸方面が新設されます。途中停留所は松戸駅西口のみ。松戸駅西口まで約55分1,300円。

羽田空港と松戸駅・新松戸駅を結ぶ空港バスの運行を開始いたします(京浜急行バス公式サイト)
http://www.keikyu-bus.co.jp/topics/2018/0820_1437.html

posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

羽田_4社検査締切前倒しへ

■東京国際空港(羽田空港) 国内線4社の保安検査場通過締切時刻を前倒しへ

東京国際空港(羽田空港)の国内線第2旅客ターミナルビルを使用しているANA、AIR DO、ソラシドエア、スターフライヤー(SFJ)の4社は、12月1日から、羽田空港での国内線の保安検査場通過締切時刻を出発時刻の20分前に前倒しすると発表しました。

4社が変更するのは、羽田空港での国内線の保安検査場通過締切時刻。現行の出発時刻15分前を出発時刻20分前に前倒しします。
変更されるのは、羽田空港での国内線出発時のみで、SFJは第1旅客ターミナルビル利用時も対象となります。一方で、他空港での国内線は今まで通り出発時刻15分前が継続。また、国際線は対象外となっています(国際線はそもそも締切時刻がもっと早い)。

海外では、国内線でも国際線でも、搭乗口集合が出発時刻30分前であることが多く、日本のように出発時刻15分前とかなり直前まで通過できるのは少数派。時間に厳格な人が多い日本人にあわせた日本ならではのサービスと言えましたが、世界標準に近づいて少し後退してしまったと言えそうです。

今回の変更について、各社とも定時性向上や羽田空港の混雑を理由としていますが、ANAの発表では「ご搭乗口までの所要時間がさらに拡大する見込み」との内容もあり、羽田空港の施設の拡張も要因の一つになっているようです。

保安検査場通過締切時刻をめぐっては、2016年8月に新千歳空港で締切時刻を認識しない利用者が締切後に通過しようとして検査場を通過できず、焦って不法侵入し、そのまま気が付かずに飛行機に搭乗、空港ではすべての利用者が再度保安検査をやり直すという事例も発生しています。
各社とも締切の運用と定時運航の維持に苦慮しているようです。

羽田空港国内線第1ターミナルビルを利用する航空会社のうち日本航空グループとスカイマークは、今のところ前倒しの予定はなし。航空会社や空港により締切時刻が異なることになることから、締切時刻に間に合わず搭乗できなくなる利用者が増えることも予想されます。

羽田空港(国内線)保安検査場締切時刻の変更について(ANA公式サイト)
https://www.ana.co.jp/group/pr/201808/20180821.html
東京国際(羽田)空港の保安検査場通過締切時刻の変更について(ADO公式サイト)
https://www.airdo.jp/corporate/release/2018/release-6119.html
羽田空港における保安検査場通過締切時刻の変更について(SNA公式サイト)
http://www.solaseedair.jp/corporate/pdf/press180821-3_1.pdf
〜2018 年 12 月 1 日ご搭乗分より〜 羽田空港保安検査場締切時刻の変更について(SFJ公式サイトからのリンク)
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=announcement&sid=44009&code=9206
ラベル:羽田 ANA ADO SNA SFJ
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする