2015年06月19日

関空_交通24時間化7/1〜

■関西国際空港(関空) 日本初の公共アクセス交通24時間化は7月1日から

関西国際空港(関空)を運営する新関西国際空港(新関空)は18日、7月1日から公共アクセス交通を24時間化すると発表しました。

新関空が発表したのは、公共アクセス交通の24時間化開始日。7月1日からの実施が発表されました。
24時間化されることになったのは、関西空港交通、大阪空港交通、阪神バス3社が共同運航するリムジンバスの大阪駅前線。未明時間帯の増発を行い、最低でも1時間に1便の運行が維持されるダイヤに変更するとしています。

公共アクセス交通が完全に24時間化されるのは、日本の空港では初めて。世界では多くの空港で当たり前に実現している深夜早朝時間帯の公共アクセス確保が、ついに実現することになります。

関西国際空港深夜早朝アクセスの拡充(リムジンバス関西空港〜大阪駅前線24時間化等)について(新関空公式サイト)
http://www.nkiac.co.jp/news/2015/2206/kix24haccess.pdf
ラベル:関空 バス便
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

関空_仏VINCI一次通過

■関西国際空港(関空) フランスVINCI・オリックス連合が第一次審査を通過

関西国際空港(関空)と大阪国際空港(伊丹空港)を運営する新関西国際空港(新関空)は12日、「関西国際空港及び大阪国際空港特定空港運営事業等」に係る第一次審査結果を発表し、「オリックス、ヴァンシ・エアポートコンソーシアム(ORIX・VINCI Airports Consortium)」が第一次審査を通過したと発表しました。

新関空が発表したのは、関西国際空港及び大阪国際空港特定空港運営事業等の第一次審査結果。全部で3者の応募者のなかから、「オリックス、ヴァンシ・エアポートコンソーシアム(ORIX・VINCI Airports Consortium)」が第一次審査を通過したとしています。
VINCI Airportsはフランスの空港会社で、フランスのほかポルトガルやカンボジアなどの空港を運営しています。

今後は、9月18日を第二次審査書類の提出期限と設定。11月頃に優先交渉権者を選定して基本協定の締結、12月頃に運営権の設定と実施契約の締結を行い、平成28年3月末に事業移管するとしています。

「関西国際空港及び大阪国際空港特定空港運営事業等」に係る第一次審査結果等について(新関空公式サイト)
http://www.nkiac.co.jp/news/2015/2201/firstscreeningresults_j.pdf
ラベル:関空
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

関空_アクセス24時間化へ

■関西国際空港(関空) アクセス交通の24時間化へ

関西国際空港(関空)を管理運営する新関西国際空港(新関空)は12日、CS向上への取り組みを発表しました。この中で、アクセス交通の24時間化を、リムジンバス事業者に要請していることが明らかにされました。

今回発表されたのは、「急増するインバウンドに向けたCS向上への取り組み」。「国際線保安検査場ブース増設」や「入国審査場における誘導案内増強およびファーストレーンの設置」などを実施するほか、深夜早朝便対応として、「深夜早朝時間帯のアクセス拡充」、「仮設仮眠、休憩スペースの整備」、「国際線到着ロビー案内カウンターの24時間化」を行うとしています。

このうち、「深夜早朝時間帯のアクセス拡充」については、リムジンバス事業者に梅田線を1時間に1便運行する24時間化を要請しているとしており、今夏実施を目指すとしています。
アクセス交通の24時間化は世界の24時間空港では当たり前で、欧米では地方空港でも事例があります。しかし、日本では東京国際ですら未実施で、成田国際も未明時間帯で2時間以上間が空いています。
実現すれば日本初となります。

急増するインバウンドに向けたCS向上への取り組み(新関空公式サイト)
http://www.nkiac.co.jp/news/2015/2176/kixcstorikumikoujyou.pdf
ラベル:関空 バス便 梅田
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

関空_4月バス便時刻変更

■関西国際空港(関空) アクセスバス便時刻変更(2015年4月)

04/25
◎関西空港交通・大阪空港交通・京阪バス 京都線 関西空港(第1)-京都駅八条口-堀川五条-三条京阪(空港発0・空港行0→1・4)
◎関西空港交通・大阪空港交通・京阪バス 京都線 関西空港(第2・第1)-京都駅八条口-堀川五条-三条京阪(空港発0・空港行0→12・7)
◎関西空港交通・大阪空港交通・京阪バス 京都線 関西空港(第1)←堀川五条←三条京阪(空港発0・空港行0→0・3)
◎関西空港交通・南海バス・神姫バス 姫路線 関西空港(第2・第1)←姫路駅(空港発0・空港行0→0・1)

04/01
×関西空港交通・南海バス 名古屋線 関西空港(第1)-名古屋名鉄バスセンター( 2→ 0)


04月25日:
京都線に三条京阪発着便が新設されます。途中停留所は高速京田辺、京都駅八条口、堀川五条、四条烏丸、烏丸御池、京都市役所前で、空港行きで一部京都駅八条口未経由便があります。京都駅八条口までは京都駅八条口と同一経路です。出町柳駅前発着の三条京阪経由は引き続き運行されます。
姫路線に第2着便が新設されます。朝一便のみの設定です。
04月01日:
名古屋線が3月31日の運行をもって運休となります。

ダイヤ改正のお知らせ(関西空港交通公式サイト)
http://www.kate.co.jp/pc/info/270401.kaisei-stop.pdf

4月25日実施 ダイヤ改正のお知らせ(関西空港交通公式サイト)
http://www.kate.co.jp/pc/info/270425.kaisei-article.pdf
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

関空_訪日客用案内所を新設へ

■関西国際空港(関空) 訪日外国人旅行者専用の観光案内所を新設へ

関西国際空港(関空)を運営する新関西国際空港(新関空)とJTB西日本は4日、4月1日から関空第1旅客ターミナルビル1階に「関西ツーリストインフォメーションセンター 関西国際空港」を新設すると発表しました。

新関空が発表したのは「関西ツーリストインフォメーションセンター 関西国際空港」の新設。
関空第1旅客ターミナルビル1階で営業中の「関西観光情報センター」「トラベルデスク」「トラベレックス」を一体化し、訪日外国人旅行者専用の観光案内所として運営するとしています。

「関西ツーリストインフォメーションセンター 関西国際空港」運営開始!(新関空公式サイト)
http://www.nkiac.co.jp/news/2014/2129/kansaitouristnformationenterkix.pdf
ラベル:関空
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

関空_CQH拠点化へ

■関西国際空港(関空) CQH拠点化、第2への移転も確定

関西国際空港(関空)を管理運営する新関西国際空港(新関空)と中国の航空会社春秋航空(CQH )は3日、関空をCQH初の海外拠点化すると発表しました。

今回発表されたのは、関空のCQH初の海外拠点化。
今年春から、関空と鄭州、西安、成都、泉州の4路線に新規就航する予定で、「2020年までの5年間でさらなる大幅な路線拡充を順次行い、関西国際空港と中国 20 都市以上に週100 便以上を就航させる計画」と発表しました。
また、2015年度中に第2旅客ターミナルビルへ移転し、将来は国際線用の第3旅客ターミナルビルへ移転するとしています。

海外LCCの拠点化は、日本初となります。

春秋航空 関西国際空港を初の海外拠点とすることに合意(新関空公式サイト)
http://www.nkiac.co.jp/news/2014/2128/9ckixkyoten.pdf
ラベル:関空 CQH
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

関空_夏 4路線季節就航へ

■関西国際空港(関空) 夏ダイヤでANAが4路線を季節就航へ

国内航空各社は、今夏のダイヤ(平成27年3月29日〜平成27年10月24日)を発表しました。関西国際空港(関空)では、ANAが4路線を季節就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、ANA旭川線・女満別線・函館線・宮古線の季節就航。旭川線、女満別線、宮古線は6月1日〜9月30日に各1日1往復、函館線は通年運航を季節運航化し、4月24日〜10月24日に1日1往復します。旭川線と女満別線は毎年恒例の季節就航です。

既存路線の増減便も複数あります。
JALは、3月29日から新千歳線を1日1往復減便します。
ANAは、3月29日から新千歳線を1日1往復増便します。
ジェットスター・ジャパンは、3月29日から福岡線を1日1往復減便するほか、一部日程で、新千歳線、成田国際線、熊本線を減便、那覇線を増便します。
Peach Aviationは、3月29日から新千歳線と福岡線を1日1〜3往復減便するほか、一部日程で、仙台線、鹿児島線、那覇線を増便します。

スターフライヤーは、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、関空発着は、5社13路線73往復+週2往復から5社最大16路線75往復と、路線数・便数が拡大されます。

■3月29日以降の関空発着便就航先と便数
旭川 ANA1*a(+1) NEW!
女満別 ANA1*a(+1) NEW!
千歳 APJ4〜5*b(▲1)、JAL3(▲1)、JJP(JAL)2〜3*c、ANA4*d(+1)
函館 ANA1*e
仙台 APJ2〜3*f
成田 JJP(JAL)4〜5*g、APJ3
羽田 SFJ(ANA)5、ANA4、JAL2
松山 APJ2
福岡 APJ2〜4*h(▲1)、JJP(JAL)1(▲1)、ANA1
大分 JJP(JAL)1
長崎 APJ1
熊本 JJP(JAL)1〜2*i
鹿児島 APJ3〜4*j
那覇 ANA4、JTA3、APJ3〜4*k、JJP(JAL)2〜4*l
宮古 ANA1*a(+1) NEW!
石垣 JTA1、ANA1、APJ1
*a ANA旭川0→1・ANA女満別0→1・ANA宮古0→1は6/1〜9/30。
*b 新千歳APJは期間により運航便数が異なります。(6→3/29-4/5・4/11・4/12・4/24-4/26・4/29-5/6は5、その他の期間は4、6/1以降は未発表)
*c 新千歳JJPは期間により運航便数が異なります。(4→3/29〜4/30・5/7〜7/16は2+週2、5/1〜5/6は2+週3、9/1〜9/18・9/24〜10/24は2+週4、7/17〜8/31・9/19〜9/23は3)
*d 新千歳ANA3→4は3/29〜3/31・4/24〜5/6・6/1〜7/16・9/1〜10/24。
*e 函館ANA0→1は4/24〜10/24。
*f 仙台APJは期間により運航便数が異なります。(3→4/6-4/10・4/16-4/23・5/11-5/15・5/25-5/29は2、その他の期間は3、6/1以降は未発表)
*g 成田JJPは期間により運航便数が異なります。(5→5/7〜7/16は4+週2、その他の期間は4)
*h 福岡APJは期間により運航便数が異なります。(5→5/7-5/28は2+週5+週5、その他の期間は4、6/1以降は未発表)
*i 熊本JJPは期間により運航便数が異なります。(2→4/6〜4/30・5/7〜7/16・9/1〜9/18・9/24〜10/24は1+週4、3/29〜4/5・5/1〜5/6・7/17〜8/31・9/19〜9/23は2)
*j 鹿児島APJは、期間により運航便数が異なります(3+週2→4/1〜4/5・4/25・4/26・4/29・5/1-5/6は4、その他の期間は3、6/1以降は未発表)
*k 那覇APJは、期間により運航便数が異なります(3→3/29-4/5・4/11-4/13・4/24-5/6・5/8-5/10・5/16-5/18・5/22-5/24・5/30・5/31は4、その他の期間は3、6/1以降は未発表)
*l 那覇JJPは期間により運航便数が異なります。(2→4/6〜4/30・9/24〜10/24は2+週4、5/7〜7/16は2+週4+週4、3/29〜4/5・7/17〜9/23は3、5/1〜5/6は4)

ラベル:関空
posted by johokotu at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

関空_スマート愛ランド推進

■関西国際空港(関空) スマート愛ランドの推進でFCV・燃料電池フォークリフト・水素インフラ整備へ

関西国際空港(関空)を運営する新関空国際空港(新関空)は10日、スマート愛ランド構想に基づき、燃料電池フォークリフト・水素インフラ実証運用開始、燃料電池自動車(FCV)の導入、大規模水素ステーションの整備を行うと発表しました。

新関空が発表したのは、スマート愛ランド構想に基づいた3つの取り組みです。
「燃料電池フォークリフト・水素インフラ実証運用」は、環境省の「平成 26 年度 CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」で採択された「燃料電池フォークリフトの実用化と最適水素インフラ整備の開発・実証事業」の一環として、関空国際貨物地区で行う実証運用です。空港貨物倉庫に燃料電池フォークリフトとフォークリフトに水素を供給するインフラ設備を導入します。
「燃料電池自動車(FCV)の導入」は、トヨタ自動車のFCV「MIRAI:ミライ」を関空事業用車両に導入します。
「大規模水素ステーション」は、水素グリッドプロジェクトの一環として、関空2期空港島内に大規模水素ステーションを設置、リムジンバスや循環バスで運行される燃料電池バスへの充てんに対応するとしています。

新関空では、「世界最高水準の環境性と安全性を備えた「環境先進空港」をめざす」としています。

世界最先端の燃料電池自動車(FCV)を国内空港に初導入(関空公式サイト)
http://www.nkiac.co.jp/news/2014/2112/nennryoudennti.pdf

アジアの空港初! 燃料電池フォークリフト・水素インフラ実証運用開始(関空公式サイト)
http://www.nkiac.co.jp/news/2014/2114/fokurihuto.pdf

日本の空港初! 大規模水素ステーションの導入について(関空公式サイト)
http://www.nkiac.co.jp/news/2014/2113/suisosutesyonn.pdf
ラベル:関空
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

関空_運営事業予定を変更

■関西国際空港(関空) 特定空港運営事業等スケジュールを変更

関西国際空港(関空)と大阪国際空港(伊丹空港)を管理する新関西国際空港(新関空)は10日、特定空港運営事業等のスケジュールを変更すると発表しました。

新関空が発表したのは、特定空港運営事業等のスケジュール変更。
新たにプレ競争的対話を行い、従来、第二次審査書類作成期間に予定していた競争的対話を前倒しし、競争的対話の実施期間をプレ競争的対話を含め1か月から3か月に拡大するとしています。
これにより、第一次審査書類の提出期限に3か月、第二次審査書類の提出期限、優先交渉権者の選定にそれぞれ1か月余裕を持たせるとしています。

「関西国際空港及び大阪国際空港特定空港運営事業等」におけるスケジュール変更について(新関空公式サイト)
http://www.nkiac.co.jp/news/2014/2116/kixitmschedule.pdf
ラベル:関空 伊丹
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

関空・伊丹_法人サービス開始へ

■関西国際空港(関空)・大阪国際空港(伊丹空港) 法人向けの新会員サービスを開始へ

関西国際空港(関空)と大阪国際空港(伊丹空港)を管理する新関西国際空港(新関空)は13日、来年4月1日から法人会員サービス「KIX-ITM Global Business Club」開始すると発表しました。

新関空が始めると発表したのは、法人会員サービス「KIX-ITM Global Business Club」。会員法人のビジネス出張者が利用できるサービスを提供する法人会員向けのサービスで、来年4月1日からサービスを開始するとしています。

会員カード提示で駐車場割引や国際線保安検査場の優先レーン利用など、関空を中心に関空、伊丹空港の両空港で利用できるサービスを提供するほか、関空発着の国際線を利用すると各企業単位でポイントを積算。貯まったポイントで関空での広告媒体を提供する特典に利用できるとしています。

法人向けの会員サービスは、日本の空港では初めてとなります。

「KIX-ITM Global Business Club」日本初!空港が提供するビジネス出張者様向けトータルサービスの開始について(新関空公式サイト)
http://www.nkiac.co.jp/news/2014/2067/kixitmglobalbusinessclub.pdf
ラベル:関空 伊丹
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

関空・伊丹_運営参加審査を開始

■関西国際空港(関空)・大阪国際空港(伊丹空港) 特定空港運営事業の募集要項配布と参加資格審査を開始

関西国際空港(関空)と大阪国際空港(伊丹空港)を管理する新関西国際空港(新関空)は12日、「関西国際空港及び大阪国際空港特定空港運営事業等募集要項等」の対象者への配布を開始したと発表、参加資格審査書類の受付が始まりました。

新関空が配布を開始したのは、「関西国際空港及び大阪国際空港特定空港運営事業等募集要項等」。関空と伊丹空港の特定空港運営事業等の実施方針で示された諸事項を具体化、明確化したものとなっています。
関心表明を示した対象者に配布されており、同日から参加資格審査書類の受付が始まりました。

今後は、来月24日までに参加資格審査結果を公表、来年3月17日までに第一次審査、5月には第二次審査を実施し、来年6月頃には優先交渉権者を決定する予定です。事業開始は平成28年1月頃からとしています。

「関西国際空港及び大阪国際空港特定空港運営事業等募集要項等」の配布について(新関空公式サイト)
http://www.nkiac.co.jp/news/2014/2066/distributionofapplicationguidelineetc.pdf
ラベル:関空 伊丹空港
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

関空_11月バス便時刻変更

■関西国際空港(関空) アクセスバス便時刻変更(2014年11月)

11/01
◎関西空港交通・近鉄バス あべのハルカス→関西空港第2→第1( 0→ 1)


11月01日:
あべのハルカス線に第2ターミナル経由便が設定されます。早朝あべのハルカス出発の1便のみです。

【あべのハルカス線】11/1- ダイヤ改正・期間限定特別運賃について(関西空港交通公式サイト)
http://www.kate.co.jp/pc/info/261101.kaisei-harukas.pdf
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

関空_CAPA評価を受賞

■関西国際空港(関空) CAPA評価Asia Pacific International Airport of the Year (Mid-size Airport)を受賞

新関西国際空港(新関空)は15日、CAPA-Asia Pacific Aviation Awards for Excellence-で関西国際空港(関空)が「Asia Pacific International Airport of the Year (Mid-size Airport)」を受賞したと発表しました。

関空が受賞したのは「Asia Pacific International Airport of the Year (Mid-size Airport)」で、「フルサービスキャリアの需要に応えつつ、LCCの需要に精力的に対応」したことなどが評価されたとしています。

CAPAは、オーストラリアの航空関係のシンクタンクで、Asia Pacific Aviation Awards for Excellenceでは、アジア太平洋地区の優れた空港を表彰しています。今回、関空は中間規模(1,500万人〜2,500万人規模)の空港での受賞となりました。

「Asia Pacific International Airport of the Year (Mid-size Airport)」を受賞しました(新関空公式サイト)
http://www.nkiac.co.jp/news/2014/2049/jkixawardedcapa.pdf
ラベル:関空
posted by johokotu at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

関空_10月鉄道便時刻変更

■関西国際空港(関空) アクセス鉄道便時刻変更(2014年10月)

10/18
◎南海電鉄 ラピートα 関西空港-なんば (平日 空港発 0・空港行 3→ 6・ 4/土休 0・ 0→ 6・ 0)
○南海電鉄 ラピートβ 関西空港-なんば (平日 空港発31・空港行28→25・27/土休 31・31→25・31)
○南海電鉄 空港急行 関西空港-なんば (平日 空港発44・空港行39→64・54/土休 40・38→65・52)
△南海電鉄 普通 関西空港-なんばor泉佐野(平日 空港発26・空港行31→ 8・18/土休 26・28→ 3・16)

10月18日:
南海電鉄は、昼間時を中心に運行サイクルを見直し、大阪中心部から関西国際空港(関空)へのアクセス利便性を向上させます。

特急ラピートの一部(空港行1本・空港発6本)をβから停車駅の少ないαに変更するほか、昼間時の空港急行を倍増(1時間あたり2本→4本)し、所要時間を4分短縮(なんばまで48分→44分)します。
総便数は大きく変わらないことから、急行を増発するのに伴い、普通は昼間時の運行がなくなり、大幅に減便となります。

このほか、なんば行きの終電車を23時29分発空港急行から23時40分発普通に繰り下げます。

10月18日(土)から「南海本線・空港線」のダイヤを変更します(南海公式サイト)
http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/140902.pdf
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

関空_冬 JJP熊本線就航へ

■関西国際空港(関空) 冬ダイヤでJJPが熊本線を新設へ

国内航空各社は9月25日までに、今冬のダイヤ(平成26年10月26日〜平成27年3月28日)を発表しました。関西国際空港(関空)ではジェットスター・ジャパン(JJP)が熊本線を新設します。

冬ダイヤで一番の注目点は、JJPの新路線就航。
JJPは、10月26日から熊本線1日2往復を新設するほか、千歳線を週6往復増便、福岡線を週3往復増便、成田国際線を一部期間週13往復増便します。

ANAは、10月26日から函館線を1日1往復減便します。
日本航空は、10月26日から東京国際線を1日1往復減便します。
Peach Aviationは、10月26日から新千歳線と松山線、鹿児島線を一部期間1日1〜2往復増便、成田国際線を一部期間1日1往復、福岡線を週2〜4往復減便します。

スターフライヤー、日本トランスオーシャン航空は変更はありません。

今回のダイヤ変更により、関空発着は、6社11路線から6社12路線に路線数が拡大し、約1往復便数が拡大します(期間運航便は最大で8往復増便)。

■10月26日以降の関空発着便就航先と便数
千歳 APJ3〜5*a、JAL4、ANA3、JJP(JAL)3(+週6)
函館 ANA1(▲1)
仙台 APJ2〜3*b
成田 JJP(JAL)4〜6*c、APJ2〜3*d
羽田 SFJ(ANA)5、ANA4、JAL2(▲1)
松山 APJ1〜2*e
福岡 APJ3〜4*f、JJP(JAL)2*g(+週3)、ANA1
長崎 APJ1
熊本 JJP2(+2)NEW!
鹿児島 APJ3〜4*h(+1)
那覇 ANA4、APJ3、JTA3、JJP(JAL)1
石垣 JTA1、ANA1、APJ1


*a 千歳APJは期間により運航便数が異なります。(3→10/26〜12/18は週23、12/19〜1/10は5、1/11〜2/1は週23、2/2〜は5)
*b 仙台APJは期間により運航便数が異なります。(2→10/26〜12/18は週16、12/19〜1/4は3、1/5〜は週16)
*c 成田JJPは期間により運航便数が異なります。(週36→10/26〜1/5は6、1/6〜2/19は週32、2/20〜は5)
*d 成田APJは期間により運航便数が異なります。(3→1/19〜1/23・1/29〜2/5・2/16〜2/19は2、その他は3)
*e 松山APJは期間により運航便数が異なります。
*f 福岡APJは期間により運航便数が異なります。(4→10/26〜12/23は週24、12/24〜1/4は週26、1/5〜は週24)
*g 福岡JJP 週11→2は12/19〜
*h 鹿児島APJは期間により運航便数が異なります。(2→10/26〜12/18は3、12/19〜1/4は4、1/5〜は3)

ラベル:JJP 関空 熊本空港
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする