2013年11月14日

鳥取・美保_運賃支援開始

■鳥取空港・美保飛行場(米子鬼太郎空港) 鳥取県が運賃支援を開始

鳥取県は18日搭乗分から、鳥取県内二空港発着の国内線を利用する際の運賃支援制度を開始します。

鳥取県が始めるのは、鳥取県内の鳥取空港、美保飛行場(米子鬼太郎空港)発着の国内線を利用する際の運賃支援制度。
支援の対象となるのは、「県内へ移住(就職も含む)を検討されている県外在住の方」「県内にて企業活動を検討されている方県外在住の方」「県内の親族介護等を行う県外在住の方」「大人同伴で搭乗する12歳未満の方」の4種類。それぞれの募集人数は限定されていますが、条件を満たした認定旅客に、航空運賃の半額または全額が支給されます。
対象期間は11月18日搭乗分から3月31日搭乗分。支給には事前の申請・認定が必要で、すでに申請が始まっており、年度内であっても件数に達したものから、順次募集を終了するとしています。

鳥取県内空港発着国内便エアサポート支援(鳥取県公式サイト)
http://www.pref.tottori.lg.jp/item/849620.htm
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取空港(鳥取砂丘コナン空港) | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

鳥取_早朝マラソン開催へ

■鳥取空港 早朝マラソンを開催へ

鳥取県は、7月28日に鳥取空港で早朝滑走路マラソンを開催すると発表しました。

鳥取県が7月28日に開催するのは、鳥取空港の滑走路で行うマラソンイベント。空港開港45周年を記念して行われるもので、2000メートル滑走路を往復する約4.5キロのコースが設置される予定です。
航空便の運航は通常どおり行われることから、早朝の運航時間外、5時30分にスタート予定。通常立ち入れない制限区域に入ることから小学校4年生以上で募集定員を100人に限定するとしています。参加者の募集は、11日からファクシミリと電子メールで先着順で受け付けるとしています。

滑走路を使ったマラソン大会は石見空港で毎年開催中。ここ数年は早朝に滑走路を使ったマラソンやウォーキングイベントを開催する空港が増えてきています。
ラベル:鳥取空港
posted by johokotu at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取空港(鳥取砂丘コナン空港) | 更新情報をチェックする