2010年07月02日

石見_助成幅を拡大

萩・石見空港 搭乗助成を拡大し継続

萩・石見空港利用拡大促進協議会は1日、「乗って守ろう!萩・石見空港キャンペーン」を開始しました。大阪国際路線が片道1万円となるよう差額を助成するキャンペーンです。

萩・石見空港では、4月から10月までの予定で、「みんなで行っとく(一得)?キャンペーン」と称し、5人以上のグループに対する助成を実施中。5月から対象者を個人客まで拡大した「萩・石見空港利用促進キャンペーン」を実施し、片道12000円となるよう助成を行っていました。
7月からは、利用促進キャンペーンをさらに拡大する形で、「乗って守ろう!萩・石見空港キャンペーン」をスタート。大阪国際路線が片道1万円となるよう差額を助成するもので、5月から始まった「萩・石見空港利用促進キャンペーン」よりも実質費用が安くなるよう設定されています。

6月までのキャンペーンは、5月12日付の読売新聞の報道によれば、
1日にスタートしたものの、宣伝を始めたのは前日の4月30日。新聞折り込みが入ったのは大型連休明けの9日だった。このため、1〜9日の間の大阪便利用者は609人で前年同期より8人多いだけの微増で、キャンペーン効果はうかがえない。
と宣伝不足のせいかスタートからあまり利用者がいなかった模様。

7月1日付の毎日新聞でも
ただ、同様のキャンペーンをした5、6月とも、搭乗率80%以上の目標にはほど遠いのが実態で、5月の大阪便搭乗率は47・6%(前年同月38・1%)、6月は21日までで46%(同32・8%)。この内、運賃助成の利用は、5月が177人267席で、助成額は約254万円だった
と助成利用者は少ないことが報告されています。

無意味な投げ売りとも言えそうな今回の助成。宣伝をどうしていくか、そして本来の目的である大阪国際便の運休撤回に結び付くのか注目されます。



石見空港、大阪便運賃助成 効果出ず…島根(読売新聞公式サイト)
http://osaka.yomiuri.co.jp/re-eco/news/20100512-OYO8T00516.htm

萩・石見空港:大阪便の運賃助成額を拡大 7〜10月、利用者負担片道1万円 /島根(毎日新聞公式サイト)
http://mainichi.jp/area/shimane/news/20100701ddlk32020533000c.html
ラベル:石見空港
posted by johokotu at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 石見空港(萩・石見空港) | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

石見_3月アクセス変更

萩・石見 3月アクセス交通ダイヤ変更

03/01
◎(乗合タクシー)津和野第一交通 萩・石見空港-津和野・なごみの里(0→4)


03/01 萩・石見空港から近い観光地「津和野」への直通乗合タクシーが運行開始になります。津和野側の停車位置は町役場、津和野駅、なごみの里の3か所。津和野ホテルからなごみの里までの間は希望位置で乗降(空港行は乗車、空港発は降車)ができます。津和野駅まで50分2000円。
ラベル:石見空港 バス便
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 石見空港(萩・石見空港) | 更新情報をチェックする