2019年07月08日

岡山_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/岡山空港(岡山桃太郎空港)
日本空港情報館
岡山空港(岡山桃太郎空港)

okayama00.jpg
岡山空港(岡山桃太郎空港)
■飛行場の概要
岡山県岡山市にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
昭和63年3月、県南部にあった旧空港(現在の岡南飛行場)に代わる新空港として開港しました。岡山市北部の山中に造成された空港で、岡山県の玄関空港となっています。中国地方では一番早く国際線定期便が就航した空港です。
平成30年3月に、愛称が「岡山桃太郎空港」になりました。
令和元年7月現在、国内線は日本航空とANA(全日本空輸)、日本トランスオーシャン航空により3路線が、国際線は大韓航空と中国東方航空、香港航空、Tigerair Taiwanにより4路線が就航しています。


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:岡山県
■滑走路延長:3000m
■空港コード:OKJ/RJOB
■旅客ビル管理者:岡山空港ターミナル


■施設の見どころ:◎◎=== 中規模/切妻屋根に倉敷の白壁をイメージした珍しい外観。空港周辺の緑地は岡山をイメージしたゾーンが多く見られます。
■見学者への対応:◎◎=== 案内所 有/ターミナルパンフ 有(A3判二つ折り薄い冊子タイプ。英語併記)/展望デッキ 有料/ファン向け展示 若干有/駐車場に撮影スペースが設けられています。
■売店の充実度:◎◎◎== 売店3店・飲食店5店・免税店1店/商品数は多く、岡山県全域の土産が手に入ります。空港限定商品なども販売されています。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無/バス 有/最寄駅(備中高松駅)はアクセス駅とはほど遠く、車でも10分ほどかかります。岡山市街地からはバスか自家用車が主要交通になります。


※就航路線は令和元年7月、そのほかの情報は特記以外平成26年9月現在のものです。
SKYVIEW
skyview.jpg skyview2.jpg
東京国際(羽田)→大分便の右窓席から撮影。空港南側上空。
岡山空港は岡山市北部のなだらかな山中にあります。周囲には住宅があまり見られませんが、多くのゴルフ場に囲まれていることが分かります。

okayama01.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は平成25年3月撮影)
開港に合わせて誕生したターミナルです。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1・1/2層方式です。
国内線、国際線が一緒になったターミナルで、切妻の屋根と倉敷をイメージした白壁がよく目立つデザインです。館内随所に緑と青で表現した岡山空港のシンボルマークがあり、目を引きます。
ランド側から見て国内線は右半分、国際線は左半分を占めており、動線も両者で分かれています。1階に到着ロビーとチェックインロビー、2階に出発ロビーと搭乗待合室、売店、飲食店、3階に送迎デッキがある分かりやすい配置です。
館内のサインは、濃灰地の白文字に統一。一部、出発関係が緑文字、到着関係が黄文字のサインが見られます。
okayama02.jpgターミナル前面
(写真は平成25年3月撮影)
茶色の長い屋根が続くカーブサイドです。ターミナルへの入口は、国内線出発側に2か所、国内線到着側、国際線出発側、国際線到着側に各1か所の合計5か所です。バスのりばを示す番線表示も含め、サインは屋根から釣り下がっています。
OKJ03.jpg国内線チェックインロビー・カウンタ
(写真は平成26年9月撮影)
国内線チェックインロビーは、1階、正面向かって右側に設置されています。端から日本航空グループ(JAL・JTA)、ANAのカウンタが並んでいます。
ANAカウンタ前に売店1店(ANA FESTA)があります。
※平成25年03月31日:ADO就航
※平成30年03月25日:ADO全便運休
okayama04.jpg国内線出発ロビー
(写真は平成25年3月撮影)
2階右半分が国内線出発ロビーとなっています。天井はやや高くなっていて、ランド側に多数並んでいる細長い窓から自然光が入り込むよう工夫されています。出発ロビーの大部分は出発口に並ぶ整列用のポールで埋め尽くされています。
少し奥まったところに無料の待合スペースがあり、出発ロビーを囲うような形で売店・飲食店が配置されています。中央部に有料待合室が2室(瀬戸・美作)あります。
okayama04-2.jpg国内線出発口・搭乗待合室
(写真は平成25年3月撮影)
出発ロビーの中央に配置されています。保安検査場はロビーに飛び出す形に壁が設けられています。
搭乗待合室内に搭乗口は2か所、搭乗橋は国際線側も含め3か所です。ラウンジはANAラウンジがあります。
出発口の案内掲示は、濃青地に白文字の大きな反転フラップ板が採用されており、一度に8便まで表示が出来ます。
okayama05-2.jpg国内線到着口
(写真は平成25年3月撮影)
1階中央部分に設置されています。手荷物受取場内のターンテーブルは2か所、出口は1か所です。
案内掲示は、搭乗口同様、濃青色に白文字の反転フラップ板です。
OKJ05.jpg国内線到着ロビー
(写真は平成26年9月撮影)
1階中央部分に設置されています。到着ロビーにイスはあまり多くありません。
到着口正面に総合案内所とレンタカーカウンタ、空港警察、コンビニエンスストアがあります。
okayama03-i.jpg国際線チェックインロビー・カウンタ
(写真は平成25年3月撮影)
1階中央部に設置されています。中央側からANAグループ、大韓航空のカウンタが並んでいます。ANAグループは国際線定期便を運航しておらず、中国東方航空の搭乗手続も行われます。
カウンタの正面に2階の出発ロビーへ上がるエスカレータがあります。
※平成25年04月03日:エバー航空(EVA) 新規就航
※平成25年12月01日:EVA 全便運休
※平成26年04月02日:EVA 新規就航
※平成26年10月29日:EVA 全便運休
※平成27年02月21日:ユナイテッド航空(UAL) 全便運休
※平成27年04月16日:EVA 新規就航
※平成27年07月02日:EVA 全便運休
※平成28年03月28日:CRK 新規就航
※平成28年07月14日:Tigerair Taiwan 新規就航
OKJ04i.jpg国際線出発ロビー
(写真は平成26年9月撮影)
出発ロビーは2階左側にあります。天井が高い、広い空間を取ったロビーです。ロビーの壁には、ターミナルのパンフで「岡山の空の玄関にふさわしい格調を演出」すると紹介されている世界時計が掲げられています。
okayama04-2-i.jpg国際線出発口
(写真は平成25年3月撮影)
出発口は国際線出発ロビー端にあり、保安検査場、出国審査場、搭乗待合室すべてが2階にあります。搭乗待合室内には免税売店があります。待合室内の搭乗口は1か所、搭乗橋は国内線側も含め3か所です。
出発口の案内掲示は、LEDモニタが採用されています。
okayama05-2-i.jpg国際線到着口・到着ロビー
(写真は平成25年3月撮影)
1階左端に設置されています。入国審査場は2階にあり、1階に下りてからバゲージクレーム、手荷物検査場があります。ターンテーブル、出口ともに1か所です。
到着口横に中国銀行の両替所があります。
案内掲示は、搭乗口同様、LEDモニタです。
okayama06.jpg売店
(写真は平成25年3月撮影)
・1階:2店舗(岡山特産館 桃太郎、生活彩家)
・2階国内線出発ロビー:1店舗(天満屋)
・2階国際線搭乗待合室:1店舗(DUTY FREE SHOP)

メインの土産売店は天満屋で、岡山のお菓子や民芸品が揃っています。
きびだんごやマスカットなどが岡山土産の定番でしょうか。空港限定商品も少々見られます。訪れた時は、開港20周年を記念した土産が販売されており、「おかやまロール」といった地元食材を使ったお菓子も登場していました。

※平成21年11月23日:源吉兆庵 閉店
※平成25年12月01日:岡山空港百貨店 閉店
※平成26年08月24日:ラオックス 開店
※平成27年07月01日:OKAO 閉店
※平成27年07月25日:ANA FESTA(1階) 閉店、岡山特産館 桃太郎 開店
※平成29年12月21日:ラオックス 閉店
okayama07.jpg飲食店
(写真は平成25年3月撮影)
・2階国内線出発ロビー:4店舗(サンマルクカフェ、山小屋、シャロン、桃太郎)
・2階国内線搭乗待合室:売店併設の1店舗(ANA FESTA)

※平成23年02月12日:ドムドム 閉店
※平成23年05月11日:ミヨシノ 閉店
※平成27年07月25日:ANA FESTA(2階搭乗待合室) 開店
okayama10.jpgラウンジマスカット
(写真は平成25年3月撮影)
3階展望・送迎デッキ出口脇にラウンジマスカットがあります。個室(別途有料)もあるカードラウンジになっています。
OKJ08.jpg送迎・見学デッキ
(写真は平成26年9月撮影)
屋上に設置されています。有料。入口部に屋根のついている部分はあるものの、大部分は屋根はありません。 一部がウッドデッキ化されています。
目の細かい、高いフェンスが設置されています。撮影用にやや大きな穴が開いているタイプです。
正面展望の説明案内板があるほか、空港の説明を聞けるスピーカーが設置されているのが面白いところです。また、入口付近には、空港の模型が展示されており、視覚的にも聴覚的にも空港を学ぶことが出来ます。
okayama09.jpg送迎・見学デッキからのながめ
(写真は平成25年3月撮影)
中国山地の南方に位置する空港で、正面は山を中心とした眺望です。搭乗橋は正面にあります。エプロンの北西側に位置しており、ほぼ終日逆光条件です。夜間駐機が多い空港で、朝一に行くと多くの飛行機が見られます。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
OKJ16.jpg待合所
(写真は平成26年9月撮影)
2階国内線側には椅子とテーブルが並べられた待合所があります。キッズコーナーを併設しており、子供向けの本も置いてあります。。
OKJ17.jpgエアポートギャラリー
(写真は平成26年9月撮影)
2階国際線出発口脇にエアポートギャラリーがあり、備前焼が展示されています。
OKJ12.jpgモニュメント
(写真は平成26年9月撮影)
館内にはいくつかモニュメントが設置されています。1階到着ロビー付近には「走る馬」と題した備前焼のレリーフがあります。
okayama17.jpg地上アクセス施設(バスのりば)
(写真は平成25年3月撮影)
ターミナル前面には、4か所のバスのりばがあります。路線バスは、2番と3番のりばで発着しています。(岡山駅行は日中30分に1本程度の運行、岡山駅まで約30分)。また、勝田交通により津山広域バスセンター行・勝田交通車庫前行の乗合タクシー、倉敷エリア行と水島エリア行の定額ジャンボタクシーが運行されています(いずれも完全予約制)。
岡山駅行のバスは、岡電バスはオレンジ色の目立つデザインのバスを使用する一方、中鉄バスは一部便にダブルデッカー車両を使用(写真)しており、アクセスも楽しめる空港になっています。

■1番 無料シャトルバス
■2番 岡山駅行(ノンストップ・特急(大岩口経由あり)=中鉄バス・岡電バス)
■3番 倉敷駅北口行(中鉄バス・下津井電鉄)

※平成20年02月01日:福山駅前行(中国バス・井笠鉄道・両備バス)廃止
※平成26年03月30日:水島駅行・JR児島駅行(中鉄バス・下津井電鉄) 廃止
※平成28年03月27日:岡山駅行(A特急(大岩口経由あり)・B特急・C特急) 運休、岡山駅行(特急(大岩口経由あり)) 新設
okayama14-2.jpg無料シャトルバス
(写真は平成25年3月撮影)
第4駐車場がやや離れた位置に設置されているため、ターミナル前面の1番のりばと第4駐車場との間で無料シャトルバスが運行されています。地方空港では非常に珍しい対応です。
okayama14.jpg地上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成25年3月撮影)
住所は岡山市ですが、北方の山中に存在しており、車でのアクセスが欠かせない空港です。ターミナルビル正面や横に第1から第4まで約3100台分の駐車場が用意されています。
第1駐車場は、ターミナルビルの正面にあり、中央部分は送迎用コーナーとして一時利用専用になっています。第2駐車場は立体化され、第3駐車場は、ターミナルビル横の狭いスペースを開放している状態です。第4駐車場は、一般道路を1本隔てた所にあり、ターミナルビル前から12分間隔で無料連絡バスが運行されています。
レンタカー各社は空港入口付近に点在しています。レンタカーカウンタで受け付けたのち送迎車により送迎する形になります。
okayama15.jpg空港周辺緑地
(写真は平成25年3月撮影)
第1駐車場の中央には、岡山を代表する庭園「後楽園」を模したシンボルゾーンがあります。また、空港入口付近には、「桜のゾーン」「柴と黒松のゾーン」「桃のゾーン」があり、「岡山」を表現する緑地が広がっています。

■就航路線(国内線)
  ANA   VNL   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   JAC   JTA   JJP   RAC
  IBX   FDA   SJO   WAJ   NCA   AMX   NJA   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
新千歳ANA
東京国際(羽田)JAL・ANA
那覇JTA
*3:JEXによる運航便あり

就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成21年04月01日:ANA新千歳 運休(3/31最終運航)
※平成21年06月01日:ANA新千歳 就航(夏期増便)
※平成21年10月01日:ANA新千歳 運休(9/30最終運航)
※平成22年05月01日:ANA新千歳 就航(夏期増便)
※平成22年10月31日:ANA新千歳・JAC鹿児島 運休(10/30最終運航)
※平成23年03月27日:ANA新千歳 就航
※平成23年10月30日:ANA新千歳 運休(10/29最終運航)
※平成24年04月27日:ANA新千歳 就航
※平成24年10月28日:ANA新千歳 運休(10/27最終運航)
※平成25年03月31日:ADO(ANA)新千歳 就航
※平成26年10月01日:JEX合併によりJALに統合(JAL*3→JAL)
※平成30年03月25日:ADO(ANA)新千歳 運休(3/24最終運航)、ANA新千歳 就航

※事前購入型または特定便のみしかない乗り継ぎ割引設定路線は平成26年4月に公開を終了しました。(H22.4.1 ANA大館能代・秋田・庄内・富山・能登・小松 新設、H23.12.23 ANA大館能代 廃止、H23.2.1 JAL旭川・女満別・釧路・帯広・新千歳・函館・青森・三沢・秋田・山形・小松・宮古・石垣 新設、H25.3.7 JAL石垣 廃止・JAL新石垣 新設、H25.3.31 ANA旭川・女満別 廃止・ANA大館能代 新設)


■就航路線(国際線)
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
[韓国] ソウル ICN(仁川)KAL(JAL・CSA)
[中国] 上海 PVG(浦東)CES(JAL)
[中国] 香港CRK
[台湾] 台北 TPE(桃園)TTW
*11:大連経由便

就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成23年06月01日:COAグアム ANA共同運航便化
※平成23年10月08日:CES上海浦東 JAL共同運航便化
※平成23年10月30日:CES大連・CES*11北京 首都 運休
※平成24年03月03日:コンチネンタル航空運航便をユナイテッド航空運航便に統合(COA→UAL/グアム)
※平成25年04月03日:EVA台北桃園 就航
※平成25年07月01日:KALソウル CSA共同運航便化
※平成25年12月01日:EVA台北 運休(11/30最終運航)
※平成26年04月02日:EVA台北桃園 就航
※平成26年04月22日:KALソウル JAL共同運航便化
※平成26年10月29日:EVA台北 運休(10/25最終運航)
※平成27年02月23日:UAL(ANA)グアム 運休(2/20最終運航)
※平成27年04月16日:EVA(ANA)台北桃園 就航
※平成27年07月02日:EVA(ANA)台北 運休(6/28最終運航)
※平成28年03月28日:CRK香港 就航
※平成28年07月14日:TTW台北桃園 就航

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■岡山空港(岡山桃太郎空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
岡山空港旅客ビルの公式サイト△(岡山空港ターミナル株式会社)
岡山空港(岡山桃太郎空港)の公式サイト△(岡山県・空路利用を促進する会)
岡山空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※岡山空港(岡山桃太郎空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2007.11.21
前調査日 2014.09.08
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 岡山空港(岡山桃太郎空港) | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

岡山_愛称は桃太郎

■岡山空港 愛称は桃太郎に決定

岡山県は10日、岡山空港の愛称を「岡山桃太郎空港」にしたと発表しました。

10日に決定したのは岡山空港の愛称。「岡山桃太郎空港」に決定したと発表しました。
今回の愛称は、岡山空港開港30周年を記念して募集されたもの。昨年11月から12月にかけて募集し、集まった7,215通から決定したとしています。
「桃太郎」は、3,099件と応募件数が最も多かった名称で、「認知度、インパクトがあり、国内のみならず海外の方からも親しみを持ってもらえ、覚えやすい」として決定したとしています。

岡山空港の愛称が「岡山桃太郎空港」に決定しました!(岡山県・空路利用を促進する会公式サイト)
https://www.okayama-airport.org/topics/3754
ラベル:岡山空港 愛称
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 岡山空港(岡山桃太郎空港) | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

岡山_夏 ADO全便運休へ

■岡山空港 夏ダイヤでADOが全便運休へ

春秋航空日本と新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月25日〜10月27日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。岡山では、AIRDO(ADO)が全便運休します。

夏ダイヤで一番の注目点は、ADOの全便運休。3月25日から新千歳線1日1往復を運休して全便を運休、拠点撤退します。
ADOの運休に合わせて、ANAが3月25日から新千歳線1日1往復を新設します。

日本トランスオーシャン航空は、5月8日〜5月19日に那覇線を1日1〜2往復期間増便します。

日本航空は、路線数・便数に変更はありません。

今回のダイヤ変更により、岡山発着は、一部期間を除き、4社3路線12往復から3社3路線12往復と、社数が縮小します。

■3月25日以降の岡山発着便就航先と便数
千歳 1:ANA1(+1)NEW!
羽田 10:JAL5・ANA5
那覇 1:JTA1*a
*a 期間増便有 05/08・05/09・08/18・05/19 那覇JTA1→2(+1)・05/10-05/17 那覇JTA1→3(+2)
* 新千歳ADO(ANA)1→0(▲1)運休

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | 岡山空港(岡山桃太郎空港) | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

岡山_液体購入制限緩和へ

■岡山空港 海外乗り継ぎ時も液体物購入制限を緩和へ 地方空港初

岡山空港旅客ターミナルビルを運営する岡山空港ターミナル(TIAT)は、7月1日から、空港内免税店で不正開封防止袋(STEBs)を導入すると発表しました。
これにより、海外のSTEBs導入空港で乗り継ぐ客へも100ミリリットルを超える液体物の販売を可能にするとしています。


岡山空港ターミナルが導入するのは、空港内免税店での購入品を入れる専用の袋STEBs。この導入に伴い、これまで自粛してきた海外空港での乗り継ぎ客への、100ミリリットルを超える液体物の販売を緩和すると発表しました。7月1日から、空港内免税店で導入するとしています。

同様の措置は、昨年10月から始まった成田国際、中部国際、関西国際、同12月から始まった東京国際についで国内5空港目。地方空港では初めての取り扱いになります。

岡山空港内免税店における液体物の取扱い変更について(岡山空港(岡山県・空路利用を促進する会)公式サイト)
https://www.okayama-airport.org/topics/2508
ラベル:免税店 岡山空港
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山空港(岡山桃太郎空港) | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

岡山_3月バス便時刻変更

■岡山空港 アクセスバス便時刻変更(2016年3月)

03/27
◎中鉄バス 特急 岡山空港2番-岡山大学筋-スポーツセンター前-岡山駅西口(空港発0・空港行0→9・7)
◎中鉄バス 特急 岡山空港2番-大岩口-岡山大学筋-スポーツセンター前-岡山駅西口( 0→ 1)
×中鉄バス A特急 岡山空港2番-富吉本村西-富吉本村-岡山大学筋-スポーツセンター前-岡山駅西口( 3→ 0)
×中鉄バス B特急 岡山空港2番-岡山大学筋-スポーツセンター前-岡山駅西口(空港発6・空港行4→0・0)
×中鉄バス C特急 岡山空港2番-富吉本村西-富吉本村-大岩口-岡山大学筋-スポーツセンター前-岡山駅西口( 1→ 0)


03月27日:
岡山駅方面行きのうち、富吉本村西と富吉本村を経由しなくなります。A特急は現在のB特急と同一になり、特急に変更されます(大岩口経由は残存)。

トピックス 岡山空港連絡リムジンバスの停車停留所変更について(中鉄バス公式サイト)
http://www.chutetsu-bus.co.jp/topics/index.htm#rim_teiryu
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山空港(岡山桃太郎空港) | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

岡山・岡南_スタンプラリー開催

■岡山空港・岡南飛行場 利用促進に向け二空港でのスタンプラリー開催へ

岡山県の空路利用を促進する会は16日、11月1日から、岡山県内の2空港(岡山空港・岡南飛行場)を巡るスタンプラリーを開催すると発表しました。

2空港で行われるのは、スタンプを集めるスタンプラリー。11月1日から来年2月22日まで、両空港で実施されます。両空港のスタンプ設置場所にあるスタンプラリー台紙に、スタンプを集めるもので、集めたスタンプ数に応じて岡山空港旅行券などが抽選で当たるとしています。

定期旅客便のない空港も含めた共同イベントとして注目されます。

I❤岡山空港×岡南飛行場キャンペーン(岡山空港公式サイト)
http://www.okayama-airport.org/topics/okaapst.html
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山空港(岡山桃太郎空港) | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

岡山_メガソーラー開始

■岡山空港 メガソーラー施設の運用を開始

岡山県は20日、岡山空港南側斜面に建設していた岡山空港太陽光発電所の運用を開始しました。

岡山県が20日に運用を開始したのは、岡山空港太陽光発電所。岡山空港南側斜面に建設していた大規模太陽光発電(メガソーラー)施設で、20日からは計画の半分に当たる1.75メガワット分を発電する1号発電所が運用を開始しました。

2号発電所は12月に運用を開始する予定で、全て完成すると、一般家庭約1000世帯分に当たる年間約390万kWhの発電が可能になります。

岡山空港太陽光発電所(1号)の運用開始について(岡山県公式サイト)
http://www.pref.okayama.jp/site/presssystem/347313.html
ラベル:岡山空港
posted by johokotu at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山空港(岡山桃太郎空港) | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

岡山_EVA就航を正式発表

■岡山空港 EVAが就航を正式発表

エバー航空(EVA)は21日、4月3日から岡山-台北(桃園)線を就航すると正式に発表しました。

EVAが新たに就航するのは、岡山-台北(桃園)線。4月3日から週2往復するとしており、4月から11月までの夏季運航で、冬季は新潟線を運航すると発表しています。
ラベル:岡山空港 EVA 台北
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山空港(岡山桃太郎空港) | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

岡山_夏 ADO千歳線通年化

■岡山空港 夏ダイヤからADOが就航し新千歳線通年化も増便なし

国内航空各社の多くは30日までに、今夏のダイヤ(平成25年3月31日〜平成25年10月26日)を発表しました。岡山空港では、AIRDO(ADO)が新規就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、ADOの新規就航。3月31日から新千歳線1往復が予定されています。

既存各社は、新規就航と増減便の計画はなし。
ANAが季節運航している新千歳線1往復を運休するのみとなっています。

新規就航するADO新千歳線は通年運航でANA共同運航化されます。
岡山空港への新規参入は平成14年の日本航空以来11年ぶりとなります。

今回のダイヤ変更により、岡山発着は2社3路線12往復から3社3路線12往復となり、乗り入れ会社数は増えますが、路線数と便数は変化はありません。

3月31日以降の岡山発着便就航先と便数
千歳 ADO(ANA)1(+1)
羽田 JAL5、ANA5
那覇 JTA1
*新千歳 ANA1季節便を運休
posted by johokotu at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山空港(岡山桃太郎空港) | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

岡山_ADO来春就航へ

■岡山空港 ADOが来春に新規就航へ

AIRDO(ADO)は27日、来年3月31日から岡山-新千歳線を新規就航すると発表しました。

ADOが新規就航を発表したのは岡山-新千歳線。来年3月31日から1日1往復するとしています。

ADOは岡山へは初の定期便就航。岡山就航によりADOが新千歳から運航する空港は、仙台、福島、東京国際、新潟、富山、小松に加えて7空港に拡大します。ADOは来年6月から神戸へ就航することを発表しましたが、それに先立ち、岡山が西日本初の就航になります。

岡山-新千歳線は、ANAが1日1往復を季節運航しています。ADOの就航でダブルトラック化が期待されますが、富山や小松と同様にANAとの共同運航化によるANA運航便の運休が行われると見られます。

中国地方に大手グループ以外の新興航空会社が就航するのは初めてとなります。

札幌−岡山線の就航について(ADO公式サイト)
http://www.airdo.jp/company/press/pdf/2012/825_121227.pdf
posted by johokotu at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山空港(岡山桃太郎空港) | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

岡山_7月バス便ダイヤ変更

■岡山空港 アクセスバス便ダイヤ変更(2010年07月)

07/01
◎中鉄バス 岡山空港2番・3番-岡山駅西口バスターミナル21番(空港発0・空港行0→26・24)
×中鉄バス 岡山空港2番・3番-岡山駅1番(空港発26・空港行24→0・0)


07月01日:岡山駅行のリムジンバスの岡山駅バス停が東口側から西口側に変更になります。便数は変更なしで、岡山駅までの所要時間も30分のままです。なお、これに伴い、済生会病院前停留所が廃止になります。
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山空港(岡山桃太郎空港) | 更新情報をチェックする